将来が不安な20代、30代におすすめしたいロボアドバイザーによる資産運用。貯金だけではもったいない!

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

将来が不安な20代、30代におすすめしたいロボアドバイザーによる資産運用。貯金だけではもったいない!

投資、資産運用を始める20代、30代の人は昨今増加傾向にありますが、まだ興味はあるけど不安もあるし知識もないので何もできていない人は多いと思います。

そしてそういった人のほとんどは銀行に貯金するだけになっているでしょう。

ただ資産運用するならできるだけ早いうちから始めるべき。今のままいつまでも銀行に預けておくなんてもったいないです。

そこで今回は早いうちに資産運用をはじめる必要性とその手段のひとつとして、初心者におすすめのロボアドバイザーをご紹介していきます。

20代、30代だからこそ始めておきたい資産運用

社会人ともなれば、職場や友人、知人に投資をしている人はいくらかいるかと思います。

動機はさまざまでしょうが、ここで知っておいてもらいたいのは資産運用を選択しないリスク、そして早めに資産運用を始めるメリットです。

将来は安泰ではない

自分が定年退職をした後、どんな生活を送ることができるのか想像したことはありますか?

若い世代ほどなかなか難しいものがありますが、年金の支給額が縮小傾向にあることで、自分たちの老後はどうなるのだろうと不安になる若者が多くなっています。

総務省統計局による平成28年の家計調査では、すでに高齢者の平均収支がマイナスという結果がでているようです。

1ヶ月あたりの平均生活費に対して、年金などの平均実収入は以下のようになっています。

  • 定年退職後の高齢夫婦無職世帯:-5.5万円
  • 定年退職後の単身無職世帯:-3.6万円

年金支給額の縮小が進んで行けば、この差がもっと大きくなっていくことは目に見えており、年金だけで生活することは正直困難であることがわかります。

また定年から年金受給までの5年間の空白期間もあります。

5年分まるまるの生活費と年金受給後の足りない分。それだけを補うことを考えると相当な貯金が必要となるわけです。

銀行に貯金していても資産は目減りするだけ

おそらくほとんどの人は銀行にただ預けるだけになっていると思いますが、実はそれでは資産が目減りしていることに気づいている人はどれだけいるでしょうか。

いまや国内三大メガバンクの三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行普通預金金利は、0.001%。(※2017年12月現在)

100万円預金しても、1年で100円、10年でやっと1,000円です。

ただそれでも減らないだけましと考える人がいるかもしれませんが、日本は徐々にインフレしており、そのインフレ率は金利を大きく超える為、実際は資産が目減りしてしまっている状態にあるのです。

複利効果はかなり強い

単に銀行に貯金しているだけでは目減りしてしまうというのも資産運用すべき一つの理由ですが、若いうちにしておくべきもう一つの理由が複利効果の強さからです。

例えば毎月5万円を積み立てながら20年間運用する場合を考えてみましょう。

年平均3%で運用することができたとすると20年後には積み立て額と利息分合わせて1,535万円(税引き後)にもなります。

単に貯金するだけでは1,200万円しかなかったものが、利息として300万円以上も増えるのです。

では毎月20万円を積み立てながら5年間運用する場合だとどうでしょう。

年平均3%では税引き後で1275万円にしかなりません。

もし先ほどと同様の1,500万円以上を望むなら、年平均で10%以上必要であり、相当リスクが高い投資をしなくては達成できない数値になります。

実際に数字として考えると複利の効果ってかなり強いことがわかりますよね。

だからこそ20代、30代の若いうちからコツコツ積み立て投資を行っていくことがとても大切なのです。

資産運用はリスクが高い?

とは言え資産運用において、絶対に知っておかなくてはならないのがリスクの話。

投資である以上はお金が減ることもありますから、減る覚悟を持った上で自己責任で行わなくてはなりません。

ただどれだけリスクを取るかは自分で選択することができます。

ハイリターンを期待してハイリスクをとることもできるし、比較的リスクを抑えて着実に資産を増やしていくことも可能。

ちなみに一定金額を毎月などの一定の間隔で機械的に投資していく積み立て投資では、運用期間を長期間でみることで、運用の平均化を図りやすく、値動きの影響を軽減することができるので比較的ローリスクであると言え、さらに複利効果によってそれなりのリターンを期待することができます。

ちなみに後程紹介するウェルスナビというサービスでは、サービス開始の2016年1月から2017年11月までのパフォーマンスが+8%~+24%。

最もリスクを抑えたやり方でも+8%となっています。

またウェルスナビの推奨しているやり方で1992年から2017年まで資産運用したと仮定すると、リーマンショック等で資産を減らす時期はあったものの最終的にみると年平均6%の運用実績です。

参考:ウェルスナビの運用実績

投資初心者におすすめのロボアドバイザーによる資産運用

今は投資の知識やスキルがない初心者や、あまり大きなリスクをとりたくない人、忙しくて時間がない人にも始めやすい積立投資の方法として、ロボアドバイザーがあります。

ロボアドバイザーとは

ロボアドバイザーは、簡単に言えば、プロレベルの資産運用知識が組み込まれたシステムを提供するサービスです。

「投資アドバイス型」「投資一任型」の2種類に分かれます。

どちらも、その人の資産や目的、リスク許容度にあわせて資産配分の提案を行ってくれるところまでは一緒ですが、

投資アドバイス型:購入および購入後の運用は自分で行う

投資一任型:購入後の資産配分の見直しまで自動で行ってくれる

という違いがあります。

特に投資一任型のロボアドバイザーは、

✔ 投資の知識がなくても資産運用ができる

✔ 手数料などの運用コストが割安

✔ ネット環境があればすぐに始められる

✔ 少額から始められる

など、資産運用初心者が始めやすい条件が揃っています。

最低投資額も相場は1万円~50万円程度で、比較的低価格から始めることができるのです。

おすすめのロボアドバイザー

おすすめのロボアドバイザーは、業界No.1のウェルスナビ(Wealth Navi)です。

ウェルスナビは、預かり資産とユーザー数でNo.1を誇るロボアドバイザー。

預かり資産は300億円越え、申し込み件数は45,000件を突破しています。

おすすめできる理由

おすすめできるポイントは国内No.1の実績があることの他にも以下の点が挙げられます。

✔ 出金の自由度が高い

✔ 運用方法であるアルゴリズムは積極的に公開

✔ 世界の富裕層が利用する金融アルゴリズムで資産配分を決定

✔ 積み立て額1万円~設定できる

十分安心して利用できるサービスです。

ウェルスナビ

ウェルスナビの投資先

ウェルスナビの投資先は、ETFという上場投資信託です。

個別銘柄への投資とは違い、市場全体に投資するリスクを抑えた分散型投資であり、安定した運用を実現しやすい投資先と言えます。

ETFの中でも海外の比較的低コストな銘柄を投資対象とし、リスク許容度に応じて資産を配分してくれます。

※無料シミュレーションにて配分率を確認できます。

ウェルスナビの手数料

手数料のシステムはとてもシンプル。

預けた資産3,000万円までは1%、3,000万円を超えた分は0.5%です。

投資額や、投資経験者によっては、この1%を高く感じる人もいますが、投資初心者で運用をお任せ出来ることに価値を感じることができるのなら、そんなに高くないと考えることもできます。

プラスして、投資先であるETFへの投資コストが年率0.11〜0.14%でかかってきます。

その他、運用にかかってくる入金積立手数料や売買委託手数料などは、すべて無料です。

ウェルスナビの始め方

始めるのも簡単3STEP。

①いくつかの質問に答えて資産配分の無料シミュレーション

 運用プランと、どれくらいの確率でどれくらいの資産になる可能性があるのかをチェック

②口座開設の申し込み*(オンライン申し込み3分、口座開設最短2日)

 ※性別・電話番号・投資経験・出金時の振込先口座の登録

登録はこちらから⇒ウェルスナビ

③各種設定

目標金額とリスク許容度、初期投資額と積立金額の設定

※初期投資額は10万円~キャンペーン実施中(2017年12月現在)

これだけで、資産運用が始められるのですから驚きです。

最後に

技術の進歩で、こんなに簡単に資産運用を始められる時代となりました。

積立投資はすぐにまとまった収入とはなりませんが、長期でみることで銀行に預金して得る利息の何十倍、何百倍にもなり得ます。

将来の安心を保障するために、早めに資産運用をスタートさせましょう。



このページの先頭へ