今の会社で仕事を続けるのが無理、限界だと感じたら転職活動を。我慢や休むことでは解決できない。

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

今の会社で仕事を続けるのが無理、限界だと感じたら転職活動を。我慢や休むことでは解決できない。

どんな理由であれ無理、限界を感じてまで仕事を続けることは決して良いことではありません。

いつかは報われるはずだから、いつかは慣れるから、条件だけは良くて後悔するかもしれないからとそのまま無理を続けてしまった結果、体を壊してしまったという人はたくさんいるのです。

もちろん生活のこともありますからすぐに辞めることができないのもわかります。

ただたとえすぐ辞めることができないとしても、転職活動だけは始めてください。

我慢し続けるだけではもちろん、休んだからと言って解決はできないのです。

関連:泣くほど精神的に辛い仕事をしている人、そして辞めたいと考えている人は無理をせず転職すべき。

関連:あなたが仕事を辞めたいのに辞められずにいる11の原因。果たして本当に辞めれない?

仕事で無理だと感じてしまう理由

仕事で無理だと感じてしまっている人の理由は当然ながら人によって様々です。

あなたは現在、どういった理由から無理だと感じているでしょうか。

多すぎる仕事量

やってもやっても終わらない仕事。終わる前に次から次へと降ってくる仕事。

あまりの仕事量の多さが、仕事に対する大きなストレスになっている人は多いでしょう。

終わらせなきゃいけないのに終わらないと上司や関係者に怒られたり責められたりすることが増えたり、残業が増えたりこっそり家に持ち帰って仕事をしなくてはいけなくなったりと、仕事が多すぎることによる弊害はかなり大きいものがあります。

向いてない、難しいから仕事ができない

仕事自体の適性がなかったり、難しくて仕事がなかなかうまくできないという点も続けるのが無理だと感じる原因になりやすい理由。

ミスが多かったり、仕事が遅かったりすることで周りに責められたり馬鹿にされることが増えて会社にいること自体が辛くなってしまいます。

また仕事が上手くできないと仕事自体が面白いと感じることができません。

職場の上司や同僚との人間関係

上司や同僚など職場での人間関係がうまくいかずに悩み、仕事を辞める人は少なくありません。

無視やいじめをを職場全体で行ってくることもあり、続けるのが無理と感じてしまうのも仕方がない場合は多々あります。

職場の人たちと一緒に過ごす時間は非常に長いわけですから、我慢するにも限界がありますよね。

多すぎる残業、少ない休み

残業が多すぎたり、休みが少なかったりすることも人によってはかなり大きなストレスとなる理由。

プライベートとの両立ができずストレスの解消ができず、疲れも蓄積されていく一方で、最初は我慢していてもいずれ限界が来てしまう人も多いです。

我慢したり、休むだけでは解消されない場合はほとんど

こういった理由から、もう仕事を続けるのは無理、もう限界だと感じている人は決して少なくないでしょう。

ではそんな時はどうしたら良いでしょうか。

まず多くの人は我慢します。

仕方ないから、やるしかないからと割り切りただとにかく我慢。

いつかは変わるはず、いつかは報われるはずと思ってとにかく我慢。

そんな人が多いでしょう。

また休むという手段も一つ考えられます。

同僚や上司に無理だと相談しても、とりあえず1日、2日休むことを提案される場合も多いです。

ただ残念ながら一度無理だ、限界だと感じてしまうと我慢したり休むだけでは解消されない場合がほとんどです。

我慢したところで結局変わらずにさらに追い込まれていくだけの場合がほとんどですし、休んだところでその休みの日は仕事から解放されますが、結局また元の仕事をすることになるわけですから何も変わりません。

それどころか休みをとったことでその分余計に仕事が溜まってしまいさらに辛くなるなんてこともありえます。

今の会社で仕事を続けるのが無理だと感じたら転職活動を始めよう

無理だと感じたら、あなたが本当にすべきことは今の仕事を辞めて違う会社に転職することです。

続けるのが無理だと思いながら、いつまでも結局続けていてはいつか本当に限界を超えてしまいます。

ただそうは言っても簡単に仕事を辞めるとは行きませんよね。

生活のこともあるし、もしかしたら改善されるかもと思うと、条件が悪くなるような転職に踏み切ることは中々できるものではありません。

それ故に「もうこの仕事を続けるのは無理」と思いながら、結局いつまでも続けることになっている人は多いでしょう。

しかしそれではいつまで経っても何も変わりません。何かしらやらなくてはだめ。

そこでおすすめしたいのがとりあえず転職活動を始めることです。

転職活動を行うことによるメリット

転職活動を行うことによるメリットは以下のものが挙げられる。

無理せずできる仕事が見つかる可能性がある

辞めると生活できない、次の仕事が見つかるか不安という理由なら少なくとも転職活動はやってみるべき。

転職活動をしてみなければその答えをでません。

また転職したら後悔するかもという人も、とりあえず転職活動を始めてみると思わぬ良い仕事に巡り合えて転職に躊躇する理由がなくなるなんて場合もあります。

もちろん納得のいく仕事が見つかるとは限りません。ただやってみないことにはそれはわからないのです。

転職できるとわかることが心の余裕につながる

転職活動を行えば、自分がどういった会社に転職できそうなのかが見えてくるもの。

もしかしたらそれは今の会社と比較すると納得できるような会社ではないかもしれません。

ただそれでも少なくとも転職することができるというのはあなたの心に余裕を持たせてくれるはずです。

この仕事しかないと思っているのと、いざとなれば違う仕事もあると思っているのでは、気持ちが全然違います。

転職活動を行うのは大変なことではない

中には転職活動は大変、余計ストレスが溜まるだけ、時間がないのにできないなんていう風に考えている人もいるかもしれません。

ただ実際は転職活動はそこまで大変なものではなく、在職中であっても合間の時間を使って十分にできること。

特に今は民間の転職支援サービスが非常に充実していて、転職エージェントを使えば転職活動全般をサポートしてくれます。

大変だと決めつけて何もやらないのははっきり言って損、とりあえずの気持ちでもスタートしてみてください。。

まずは転職サイトのスカウト機能でオファーを待ったり、転職エージェントに登録して求人を紹介してもらうのがいいでしょう。

そこから転職の手ごたえを感じてみてください。

転職サイト

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT



このページの先頭へ