転職したくても成功の確信が持てず不安や恐怖が勝ってしまっている人のやるべきこと

常々転職したいと思っているけれど、いざ転職するとなると不安が大きかったり恐怖が大きかったりでモヤモヤしたまま何もできずにいる。

そういった人は思いのほか多いのではないでしょうか。

ただいつかはその気持ちを乗り越えて一歩踏み出せなければ、ずっと何も変わることはありません。

関連記事

 

転職したい、でも不安や恐怖の方がもっと大きい

いざ転職しようと思っても、転職に対して不安や恐怖心は必ずつきまとうもの。

  • 希望通りの転職先が見つかるかわからない
  • 給料が下がってしまうのではないか
  • 転職先で実力を出せるのだろうか
  • 新しい人間関係が上手くいくのだろうか
  • すぐ辞めることになってしまうのだろうか

考えだしたらきりがありませんよね。

加えて転職が失敗だった、転職しなければ良かったなんて話を聞くと余計に不安は大きくなってしまいます。

その結果、結局転職に踏み切れずにいる人というのはおそらく相当多いかと思いのではないでしょうか。

実際、私の周りでも失敗したことを考えると不安、上手くいかなかったらと思うと怖いといった理由から、もう何年も転職活動すらせずに今の仕事に対する愚痴だけを言っている人が何人もいます。

ただそういった人も今のままでいいかというとそんなことは思っていませんよね。このままずっとモヤモヤし続けるなんて誰も望んでいないはず。

だからこそ、いくつか知っておいてほしいことがあります。

転職の不安や恐怖に負けてしまっている人に知ってほしいこと

転職の不安や恐怖に負けて身動きがとれずにいる人は、まず勝手な思い込みや決めつけを捨てることが大切。

ぜひあらためて転職について知り、考えてみることが必要です。

転職に対して不安な気持ちを抱くのは当たり前

転職にはリスクがあります。失敗することだってありえますし、事実失敗した人もいます。

それに上手くいくかわからない転職活動に時間や労力をかけなくてはいけないし、転職後は新たな環境で一からやっていかなくてはなりません。

ですから、そもそも転職に対して不安な気持ちを抱くのは当たり前のことです。

不安や恐怖を感じるのは実力が十分ではないから、スキルがないからなど色々考えてしまいがちですが、そんなことはないんです。

どんな優秀な人だって、転職に対して不安は感じるものなのです。

転職の成功を確信できる日なんていつまでたっても来ない

はっきり言って転職の成功を確信できる日なんて、この先いくら待ってもやっては来ません。

もっと実力がついたら、スキルが身についたら、経験したら、タイミングが来ればいつか転職しようという気持ちが上回るなんて淡い期待を抱いているかもしれませんが、結局いくら待ってもなにも変わることはありません。

だからこそ不安や恐怖心は受け入れなくてはならないものなんです。

不安を少なくする為の方法

とは言え、不安を少なくする為の方法を今よりも少なくすることはできます。

ゼロにすることはできません。ただ自分が行動すれば減らすことはできます。

その為に必要なのは自分にとって未知のことを減らすこと。

勝手に想像して、思い込んで、決めつけていることを減らすこと。

とりあえずでもいいから仕事探しをしてみれば前向きな可能性を見いだせるかもしれない。

具体的に転職活動をすれば求められている能力と自分の能力の比較ができて転職してもやっていけると思えるかもしれない。

内定まで貰えれば給料が下がるかもしれないなんて不安はなくなります。

転職後にどうなるかは実際転職してみなくてはわかりません。

ただそれまでのことは転職する前、まだ転職しないという決断が残っている段階で知ることができるのです。

だからこそとにかくやってみること。それが唯一不安を少なくすることができる方法です。

転職することが必ずしも正しいわけではないが、今のままではきっと後悔する

勘違いしてほしくないのが転職することが必ずしも正しいわけではないということ。

人によっては転職しないという決断が正しい場合もあります。

それは実際に自己分析したり、転職活動してみたりしなくてはわかりません。

ただ、色々動いてみたものの転職しない方がいいと判断して転職しなかった場合と、不安な気持ちが強くて転職しなかった場合とでは全く違います。

前者は転職しなかったことに自分なりに納得できるし、この先転職する為にどうすればいいかを考えることもできます。

しかし後者はいつまでたっても転職したいと思うだけで何も変わらないまま。これではいつか後悔するに決まっています。

だからこそ転職するということだけではなく、転職しないということも決断しなくてはいけないことなのです。

先延ばしすればするほどに身動きとれなくなる

現在あなたはただ何もせず待っているだけ。

ただ待っているだけであれば何も変わらないかというとそういうわけではありません。

不安な気持ち、怖い気持ちから転職を先延ばしすればするほど年齢は高くなっていくため転職はどんどんしにくくなり、転職する為のハードルが上がっていきます。

20代と30代、そして40代では求められる能力も違えば、求人量自体も全然違うのです。

1年、2年の差だって馬鹿にしてはいけません。その差によって受かるはずだった企業に受からなくなってしまう場合もあります。

何もやらなければ何も変わらない。転職しないリスクにも目を向けよう。

いい加減、何もやらずにいること、転職したいのに転職しないことにリスクがあることに気づきましょう。

普段意識していなければ気づくことはできませんが、実はそこに大きなリスクがあるのです。

そしてそれは人によって、転職することよりもずっと大きなリスクになっている可能性もあります。

ですから何か変えることに不安ばかり抱くのではなく、今何も変えられていないことにも不安を感じなくてはなりません。

変わらないことに不安を感じることができれば、何かしら行動を起こそうと思えるはずです。

まずはやってみる。考えるのはそれから。

何はともあれ、とにかくやってみましょう。

あれこれ考えるより、とにかくやってみることが一番簡単で楽です。

考えて答えをだそうとする方がよっぽど大変。

とりあえず転職エージェントに相談してみて、どんな企業を紹介して貰えるかを知るだけでもはっきり言って全然違います。

考えるのはそれからでも十分。

ぜひこの機会に、これまで踏み出せなかった一歩を踏み出してみましょう。

おまけ:おすすめ転職支援サービス

転職支援サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. リクルートエージェント
  2. マイナビエージェント
  3. ミイダス
  4. マイナビジョブ20s

リクルートエージェント

対象の年代20代~30代
どんな人に向いている?・若年層の方
・より多くの求人を紹介してもらいたい方
・年収や入社日などの交渉を任せたい方
・年収UPを実現したい方

転職エージェントといえば、まずリクルートエージェントが最大手として挙がります。

公開求人・非公開求人ともに15万件以上取り扱っており、業界No.1の転職成功実績があります。扱う求人数が多いので、経験者・未経験者、若年層・ミドル層などどんな方でも利用することができます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より15万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている場合が多いです。優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

もちろん、公開求人にも優良求人はたくさんありますので、公開求人を15万件から検索できるメリットは非常に大きいです。

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

マイナビエージェント

対象の年代20代~30代
どんな人に向いている?・若年層の方
・関東、関西で仕事を探している方
・企業への連絡や面接対策など、エージェントに任せたい方
・フリーター→正社員を目指したい方

新卒の就職時にマイナビを利用していた人は多いと思いますが、マイナビエージェントはそのマイナビの20代、30代に特化した転職エージェント。

求人数だけ見たら他にもっと多いものがあるんですが、首都圏、関西圏の20代、30代にとってはかなり良い転職エージェントです。

求人数は2万件以上、そのうち8割以上が非公開求人となっています。

年齢、地域を絞った割にはかなりの量だと言えるでしょう。

ミイダス

対象の年代20代~40代
どんな人に向いている?

・自分の適正年収を知りたい方
・忙しくて転職活動の時間がとりづらい方
・まずは受け身で転職活動を始めたい方
・既にほかの転職サービスを利用している方

 

ミイダスは、企業やヘッドハンターからのスカウトを受けられる転職アプリです。

ほかの転職サービスと比較し、特徴的な点は「自分から求人に応募できない」ことです。

どういうことかというと、ミイダスはあなたの経歴やスキルを見て興味を持った企業やヘッドハンターがあなたをスカウトすることで転職活動が進んでいくのです。

自分から応募できない代わりに受け身で転職活動を進められるので、登録しておいて損のないサービスです。

もちろん、ミイダスをメインとして転職活動もできますが、受け身で利用できるためほかの転職サービスと併用することも容易です。ほかの転職サービスを利用している方、これから始める方は是非登録しておきましょう。

マイナビジョブ20s

対象の年代20代
どんな人に向いている?

・20代の方
・自分の強みを適性診断で知りたい方
・就活をやり直したいと考えている方
・書類添削や面接対策などのサポートを受けたい方

マイナビジョブ20sは20代のサポートに特化した転職エージェントです。

一度正社員として就職した方はもちろん、フリーター→正社員への転職にも強いのが特徴です。

扱っている求人はすべてが20代が対象です。サポートを担当してくれるエージェントも20代のサポートを専門としているので、あなたのポテンシャルを十分に引き出して転職成功へ導いてくれるでしょう。

転職を考えている20代の方は忘れずに登録しておきたい転職エージェントです。

関連記事