後悔しない転職をする上で必ずもっておいて欲しい考え方

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

後悔しない転職をする上で必ずもっておいて欲しい考え方

転職するならだれだって後悔なんてしたくはないはず。

その為にあなたがまずやるべきは、転職することに対して正しい考え方を持つことです。

ぜひ一つの心構えとして、参考にしてください。

関連記事

 

転職で後悔するかしないかは考え方次第

転職はそんなに恐れるようなものではありません。

実際に転職した人のうちほとんどの人が転職して良かったと感じています。

ただ転職して後悔する人がいるのは事実であることから目を背けてはいけません。

前の会社の方が良かった、転職なんてしなければ良かったなどと考えてしまうことになっています。

ただそのほとんどは、転職活動、そして転職後の考え方、そしてそれを元にした行動で十分防げたはずのもの。

だからこそこれから転職しようとする今、あらためて自分の転職に考え方を見つめ直さなくてはなりません。

今の会社はとんでもない会社だから、自分は目的意識がはっきりしているから、スキルが十分にあるから、転職先が決まってから転職するから。

そういった自信を持っている人は特に、今一度考えてみるようにしてください。

転職する上で必ず持っておいて欲しい考え方

内定を貰うことが目的ではない

転職活動を行い、希望に沿った会社から内定を貰える。

これは非常に喜ばしいことです。

ただ内定を貰うことが目的ではないということはしっかり頭にいれておきましょう。

あくまで目的は転職してより良い環境を手に入れること。

いくら希望に沿った会社から内定を貰い入社できたとしても、転職後を適当に過ごしてしまえば良い結果にはなりません。

仕事をスムーズに覚え、良い人間関係を構築することができて初めてその転職が成功したと言えるのです。

実際、せっかく希望通りの大手ホワイト企業に入ったにも関わらず転職後にうまくいかずすぐ辞めることになってしまった人を何人も見てきました。

転職活動に手を抜いてはいけない

転職活動に手を抜けば抜いただけ、それはあなたに後悔として振り返ってきます。

企業研究を怠れば入社後の想像していたものと違う可能性は増えるし、面倒だと応募数を減らせばそれだけより良い条件の企業に入社できる可能性は減る。そもそも受かる可能性だって減るでしょう。

手を抜いてもおそらく内定は貰えます。転職市場が活発な現在ですから、今よりも良い会社に転職だってできるでしょう。

ただそれでも、もっと頑張っておけばもっと良い会社に入社できたかもしれないのにという気持ちはずっと残ることになります。

良い部分に目を向ける

ぜひ会社の良い部分に目を向けるようにしてください。

悪い部分、不満な部分というのはだまってたって目につきます。

一方で良い部分というのは、最初はわかっていてもいつの間にかそれがあるのが当たり前になり忘れてしまいます。

そして失ってからそのありがたさに気づくのです。

だからこそ意識的に考えるようにしてください。そしてその良い部分が大きいと思ったら、無理に転職しないという判断も必要です。

会社に期待しすぎてはいけない

会社に期待しすぎていては、結局期待外れとなるだけです。

どんな会社で働こうと、それが自分の理想通りの会社なんてありません。不満は多かれ少なかれあります。

そんな時に自分を中心に考えていないと、常にその不満にとらわれながら働くことになってしまいます。

大事なことは一つではない

転職活動をする際、一つのことにこだわりすぎてはいけません。

やりがいばかりにこだわりすぎて他のものを無視すれば後悔します。

給料ばかりにこだわりすぎて他のものを気にしなければ後悔します。

やりがい、仕事内容、給料、休みなど人によって何を重視するかは異なりますが、他のものを無視して良いといいわけではないのです。

転職先は全てのことをしっかり考え、優先順位をつけた上で決めるようにしましょう。

転職は後ろ向きなものではない

転職に対して逃げだ、裏切りだ、甘えだなどと否定的なことを言う人もいないわけではありません。

ただそれは転職したことがない人、転職しようとしたことがない人の戯言くらいに考えましょう。

転職は後ろ向きなものではありません。前向きなものです。後ろめたさも何も感じる必要なんてなく、自信を持って踏み出して良いのです。

転職を怖がりすぎない

失敗して後悔するかもしれない。そんなことを考えると転職が怖くもなってきます。

この気持ちは大切です。この気持ちがあるからこそ、慎重になることができるのですから。

ただ怖がりすぎる必要はありません。過剰に考えて足踏みするなんてもってのほか。

実際に転職を経験した人の転職後の満足度は高いのです。ここにさらに正しい考え方と慎重さを持って行ったならば、転職は上手くいきます。

転職活動にもコツはある

転職活動にもコツはあります。

いくら優れたスキルを持っていようが、高い熱意やモチベーションがあろうが、それを示せなければどんな人でも上手くはいきません。

履歴書と数回の面接で決まってしまう採用試験。

優秀な人だからと言って採用してもらえないこともあれば、そこまで優秀ではなくても採用してもらえることだってあるのが現実です。

だからこそ転職活動はなんでも自分でやろうとはせず、転職エージェントといったプロの力に頼ることも必要なのです。

しっかり自分と向き合う

最後になりますが、転職を通してしっかりと自分と向き合いましょう。

普段、なかなか自分と向き合う機会なんてないし、いざやってみると中々大変です。

ただここをおろそかにしては良い転職なんてできません。

自分の良い部分はもちろんダメな部分も、やりたいことややりたくないこと、なりたい姿。

しっかり向き合って転職の道しるべを作ってください。

あなたの転職はきっと成功する

しっかり考え、それにもとづいて行動したならば、あなたの転職はきっと成功します。

ぜひ後悔しない転職をする為に、今回紹介したことを頭に置くようにしてください。

転職におすすめのサービス

最後にいくつか、転職活動で使いたいおすすめのサービスを紹介します。

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事

 



このページの先頭へ