保育士に向いていないのではないかと自信を無くしたらどうする?

どんな仕事をしていても、仕事が中々上手くできないと悩んでしまうことはあります。

ただそれがあまりにも続くとこの仕事は向いていないんではないかと感じるようになり、徐々にその仕事に対して後ろ向きになってしまうもの。

そして保育士の方々でもそんな悩みを抱えている人は少なくないでしょう。

保育士としての自信を失ってしまう人はかなりいる

東京都保育士実態調査の結果によると、現在保育士として働いている人のうち保育士自体を辞めたいと考えている人の割合は22.4%

そしてその理由として「職場適正に対する不安」という理由を挙げている人が25.6%もいます。

4人に1人が悩んでいるわけですから、かなり高い数字ですよね。

保育士になることに憧れ、わざわざ国家資格を取ってまで就職してみたものの、実際に働きだしてみた時に感じる理想とのギャップ。

思ったように上手く行かず、「自分は向いていないのではないか」と自信を失い、その結果仕事をすることが辛くて辛くてしかたがなくなってしまう。そんな人も多いのではないでしょうか。

保育士に向いていないかも、そう思ってしまう理由

では具体的にどういった理由から保育士に向いていないと感じ、自信を失ってしまうのでしょうか。

その代表的な理由について紹介していきます。

同期に比べて仕事が遅い

先輩と比べてならばまだしも、同期として同じタイミングで仕事を始めた人に差をつけられてしまうと、自分はだめだと如実に感じてしまいます。

周囲からも冷ややかな目で見られたり、厳しくされてばかりになってストレスはたまってしまう一方です。

さらに同期どころか、後輩に比べても仕事が遅いなんてことになってしまえば自分を慰める理由がなくなってしまい、向いていないと自信を喪失してしまうことになり兼ねません

体がついていかない

保育士の仕事はかなりの体力勝負。

子供と遊ぶということだけでもかなりの体力を消耗しますが、当然遊ぶだけではなく事務仕事もあったり雑務があったり、荷物運びなど肉体労働をすることもしばしば。

それでいて残業は多く、場合によっては仕事を家に持ち帰らなければ終わらないなんてこともあり、体を休める暇が少ない方もいます。

当然疲労は蓄積されていく一方。体がきつくてもう無理と感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

上手くコミュニケーションがとれない

保育士にとって、上手くコミュニケーションをとっていくことは仕事をする上で非常に重要。

同僚保育士はもちろん、保護者とも適切にコミュニケーションをとっていかなければ、トラブルを招きかねません。

ただ中々それが上手くできず、悩んでいる保育士の方々は多いのではないでしょうか。

園内のスタッフ、子供たち、保護者。いろんな人に囲まれ続ける保育士は人間関係の悩みも尽きません。

人前で話すことが嫌で仕方がない

保育士の仕事では、大勢の人の前で話す機会も少なくはありません。

ただ人前で話すことが苦手で仕方がないという人も少なくはないでしょう。

緊張してまともに言葉がでてこなくなる、人前で話すことになるとわかっていると不安で夜も眠れない、そんなこともあるかもしれません。

何度もミスをしてしまう

一度や二度ならまだしも、何度もミスをしてしまえば自信もなくなってしまいますし、いつか取り返しのつかないミスをしてしまうのではと不安にもなってしまいます。

子供の命を預かる仕事であるが故にミスは許されない。そのことをわかっていても、どうしてもミスを繰り返してしまう自分に嫌気がさしてしまっている方もいるでしょう。

保育士として自信を持てない時にとるべき行動

上記で紹介したようなことがある「保育士には向いていない」とつい思ってしまうもの。

にも関わらず、同じように働き続けていては仕事をするのが苦痛になってしまいます。

ではそのような時、どうすればいいのでしょうか。

今のまま続けていくことを希望しているなら

向いていない、保育士を続ける自信を持てない。それでもやっぱり保育士として働き続けていきたいと考えている人はぜひ続けていきましょう。

誰もが保育士として最初から完璧にできているわけではありません。

中には最初全然だめでも慣れていくことで仕事を普通にこなせるようになり、楽しく仕事をすることができるようになっている人はたくさんいます。

もちろん今のままで何も考えずに働き続けては何も変わりません。

慣れも大事ですが、どうすればなれば早く慣れることができるのかを考え、ミスをしたらしっかり自分で反省する、自分の短所をしっかりと理解し、その短所から逃げないことが大切。

ただ保育士の仕事では絶対にしてはいけないミスもあります。その点だけは常に頭にいれておきましょう。

他業種を経験してみる

一度保育士を離れ、他業種を経験してみるのも良い経験です。

もしかしたら他業種の仕事の方が楽しい、天職だと感じることができるかもしれませんし、やっぱり保育士としての仕事の方が良かったと感じる場合もあります。

また一度仕事を離れたからこそ、当時の自分を客観的に見ることができるようになって、どういったことを直していくべきなのか気づくこともできるようになります。

違う保育所で働いてみる

保育所によって、仕事のやり方や人間関係などは大きく変わります。

場所を変えたくらいでは変わらないだろうと思う人もいるかもしれませんが、働く環境による影響というのはとてつもなく大きいもの。

まずはとりあえず保育所を変えてみる、という手段が非常に有効的に働く場合があります。

また保育所といっても企業内や病院内の保育所、子育て広場、児童福祉施設など多様な環境で働くことも可能です。

働き方を変えるチャンスというのはいくらでもあるわけですから、悩んでいないで変えてみてはどうでしょうか。

無理してやりたくもない仕事をする必要はない

保育士は現在人手不足がとても顕著になっています。それ故にもし一度保育士を離れてしまったとしても、また保育士として復帰することはそう難しいことではありません。

ですからやりたくもない仕事を無理に続けるのではなく、思い切って今とは違う経験をしてみてもいいのではないでしょうか。

 

転職サービスの選び方

転職エージェントはこんな人におすすめ!
  • 転職活動に不安がある、悩みを相談したい
  • 忙しくて転職活動に時間を割けない
  • プロのサポートを受けたい
    応募書類の添削/面接対策/スケジュール調整/年収交渉など
  • 非公開求人を利用したい
    転職サイトには載っていない大手や人気企業などのレア求人
転職サイトはこんな人におすすめ!
  • 自分のペースで転職活動を進めたい
  • 求める条件や方向性が既に決まっていて、相談の必要がない
  • 急ぎの転職ではない
  • 既に転職経験があり慣れている

 

おすすめの転職サービス


【初心者歓迎】保育士バンク


  転職サイト|転職エージェント  

ブランク有・初心者歓迎の求人が豊富で、経験に自信の無い方におすすめのサービスです。

エージェントの利用だけでなく会員登録なしでもサイトから直接応募できるので、気軽に利用しやすくなっています。

利用者の好感度も高いので、まず情報収集だけでもしたい方はここから登録をはじめてみましょう。

◎Web面接・感染対策実施中(お申し込みはこちら)


【トップクラスの求人数】保育ひろば


  転職エージェント  

業界最大手で全国4万施設の求人を保有しており、地域特有の事情を把握している専属コンサルタントがいるので利用者満足度も94%。

求人が出ていない園にも打診してくれるため、希望通りの転職を実現しやすいサービスになっています。

また登録から入社まで平均1~2週間とスピーディで、転職を急いでいる方にもおすすめです。

◎Web面接・感染対策実施中(お申し込みはこちら)


【未経験から正社員に】JAIC


  転職エージェント 

ジェイック最大の特徴はフリーター・第二新卒・既卒・中退・未経験者の求人を専門に扱っていることで、保育士以外の職種や業界へ転職したい方にもおすすめできるサービスです。

履歴書の書き方・面接対策だけでなく、ビジネスマナーをはじめとした就活対策も丁寧にサポートしてくれるのも魅力。

フリーターが7日間で3社の内定を貰えた実績もあるので、経歴に不安がある方・就活の始め方もわからない方の強い味方になります。

◎Web面談・受講実施中(お申し込みはこちら)