保育士に向いていないのではないかと自信を無くしたらどうする?

どんな仕事をしていても、仕事が中々上手くできないと悩んでしまうことはあります。

ただそれがあまりにも続くとこの仕事は向いていないんではないかと感じるようになり、徐々にその仕事に対して後ろ向きになってしまうもの。

そして保育士の方々でもそんな悩みを抱えている人は少なくないでしょう。

主要転職サービス公式

doda
(転職サイト・エージェント)
・満足度No.1の総合サイト
・機能、求人数が充実

公式

ハタラクティブ
(転職エージェント)
・第二新卒・既卒対象
・フリーターもOK

公式

リクルートエージェント
(転職エージェント)
・成功実績No.1
リクナビNEXTと連携可

公式

ミイダス
(転職サイト)
・スカウトタイプ
・オファー待つだけで簡単

公式

色々な転職サービス情報はこちら

保育士としての自信を失ってしまう人はかなりいる

東京都保育士実態調査の結果によると、現在保育士として働いている人のうち保育士自体を辞めたいと考えている人の割合は19.2%。

そしてその理由として「職場適正に対する不安」という理由を挙げている人が22.0%もいます。

それなりに高い割合ですよね。

保育士になることに憧れ、わざわざ国家資格を取ってまで就職してみたものの、実際に働きだしてみた時に感じる想像とのギャップ。

思ったように上手く行かないく、「自分は向いていないのではないか」と自信を失い、その結果仕事をすることが辛くて辛くてしかたがなくなってしまう。そんな人も多いのではないでしょうか。

保育士に向いていないかも、そう思ってしまう理由

では具体的にどういった理由から保育士に向いていないと感じ、自信を失ってしまうのでしょうか。

その代表的な理由について紹介していきます。

同期に比べて仕事が遅い

先輩と比べてならば、たとえ仕事が遅くても経験が違うからという理由があるのでまだ受け入れることができるもの。

しかし同期として同じタイミングで仕事を始めた人に差をつけられてしまうと、自分はだめだと如実に感じさせられるとともに、周囲からも冷ややかな目で見られたり、厳しくされてばかりになってストレスはたまってしまう一方です。

同期どころか、後輩に比べても仕事が遅いなんてことになってしまえば自分を慰めるような理由がなくなってしまい、向いていないと自信喪失してしまうことになってしまいます。

体がついていかない

保育士の仕事はかなりの体力仕事。

子供と遊ぶということだけでもかなりの体力を消耗しますが、当然遊ぶだけではなく事務仕事もあったり雑務があったり、荷物運びなど肉体労働をすることもしばしば。

それでいて残業は多くて、場合によっては仕事を家に持ち帰らなければ終わらないなんてこともあり体を休める暇が少ないというような保育士の方もいます。

当然疲労は蓄積されていく一方。体がきつくてもう無理と感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

上手くコミュニケーションがとれない

保育士にとって、上手くコミュニケーションをとっていくことは仕事をする上で非常に重要。

同僚保育士はもちろん、保護者とも適切にコミュニケーションをとっていかなければ、トラブルを招きかねません。

ただ中々それが上手くできないと悩んでいる保育士の方々は多いのではないでしょうか。

色々な人がいて、上手く対応することができない。そんなことがしばしばあると保育士として働くことが辛くもなってきますよね。

人前で話すことが嫌で仕方がない

保育士の仕事では、大勢の人の前で話す機会も少なくはありません。

ただ人前で話すことが苦手で苦手で仕方がないという人も少なくはないでしょう。

緊張してまともに言葉がでてこなくなる、人前で話すことになるとわかっていると不安で夜も眠れない、そんなこともあるかもしれません。

何度もミスをしてしまう

一度や二度ならまだしも、何度もミスをしてしまえば自信もなくなってしまいますし、いつか取り返しのつかないミスをしてしまうのではないのだろうかという不安にもなってしまいます。

子供の命を預かる仕事であるが故にミスは許されない。そのことをわかっていてもどうしてもミスを繰り返してしまう自分に嫌気がさしてしまっていませんか?

保育士として自信を持てない時にとる行動

保育士には向いていない、上記で紹介したようなことがあるとつい思ってしまうもの。

にも関わらず同じように働き続けていてはストレスは溜まる一方でとにかく仕事をするのが苦痛になってしまいます。

ではそんな時、どうすればいいのでしょうか。

今のまま続けていくことを希望しているなら

向いていない、保育士を続ける自信を持てない。それでもやっぱり保育士として働き続けていきたいと考えている人はぜひ続けていきましょう。

誰もが保育士として最初から完璧にできているわけではありません。中には最初全然だめでも慣れていくことで仕事を普通にこなせるようになり、楽しく仕事をすることができるようになっている人はたくさんいます。

もちろん今のままで何も考えずに働き続けるのはだめ。

慣れも大事ですが、どうすればなれば早く慣れることができるのかを考え、ミスをしたらしっかり自分で反省する。自分の短所をしっかりと理解し、その短所から逃げないことが大切。

ただ保育士の仕事では絶対にしてはいけないミスもあります。その点だけは常に頭にいれておきましょう。

他業種を経験してみる

一度保育士を離れ、他業種を経験してみるのは良い経験です。

もしかしたら他業種の仕事の方が楽しい、天職だと感じることができるかもしれません。一方でやっぱり保育士としての仕事の方が良かったと感じる場合もあります。

また一度仕事を離れたからこそ、当時の自分を客観的に見ることができるようになってどういったところが悪かったか、どういったことを直していくべきなのかということに気づくこともできるようになります。

違う保育所で働いてみる

保育所によって、仕事のやり方や人間関係などは大きく変わります。

単に保育所を変えたくらいでは保育士として働くことには変わらないから関係ないだろうと思う人もいるかもしれませんが、働く環境による影響というのはとてつもなく大きい為、まずはとりあえず保育所を変えてみるという手段が非常に有効的に働く場合があります。

また保育所といっても企業内や病院内の保育所、子育て広場、児童福祉施設など多様な環境で働くことも可能です。

働き方を変えるチャンスというのはいくらでもあるわけですから、悩んでいないで変えてみてはどうでしょうか。

無理してやりたくもない仕事をする必要はない

保育士は現在人手不足がとても顕著になっています。それ故にもし一度保育士を離れてしまったとしてもまた保育士として復帰することはそう難しいことではありません。

ですからやりたくもない仕事を無理に続けるのではなく、思い切って今とは違う経験をしてみてもいいのではないでしょうか。

もしも今の職場に不満があり、転職しようかなと考えている人がいれば、一度無料の保育士、幼稚園教諭向けの転職支援サイトを利用してみて下さい。

保育園や幼稚園だけではなく、託児所や企業内保育などの非公開の求人を多く扱っているとともに、専任のアドバイザーが求人探しや面接、給料交渉などをサポートしてくれますのでできるだけ少ない労力で満足する転職先を見つけることができるかと思います。

ちなみに待遇の良い求人は応募が殺到してしまうので、登録した人にのみ公開されているという形になっています。

また職場の雰囲気など、一人で転職活動をするだけでは知ることができない情報も知ることが可能ですので、使うのと使わないのでは大きく差がでます。

保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイトでは、以下の大手3つがおすすめです。

ホイリー はオープニング園や小規模園、院内保育所等の求人も多数掲載している東京、神奈川、千葉、埼玉を対象とした保育士転職サービスです。

保育経験ありのキャリアパートナーが求人検索や提案、内定までのサポートをしてくれるので一人で転職活動する必要がありません。

また扱っている求人は事前に労働条件(残業、持ち帰り度)や労働環境(平均年齢や平均勤続年数)も調査して扱っているので、転職前の不安がかなり解消できるというメリットがあります。

ホームページを見て頂くとこのサイトの強みがわかりますので、一度チェックしてみて下さい。

■公式サイト:ホイリー?

保育士バンクは求人数が国内最大級。求人数が多い分、希望に合った求人を見つけやすいし、サポートも充実していて、転職に関する不安はだいぶ軽減されるかと思います。

保育士専門のキャリアコンサルタントが転職活動から内定後、入職後のアフターフォローまでフルサポートしてくれます。

またこのサイトでは求人だけではなく、保育士に関するコラムなども多数掲載されていますので、今後の保育業務に生かせるものが見つかるかもしれません。

なおこちらのサイトは学生(新卒)の方は対象外となります。

■公式サイト:保育士バンク

保育ひろばは転職サポートがとても充実していて利用満足度が94.2%もあることが注目ポイント。

求人紹介、面接対策、条件交渉といったものから、現職の退職交渉まで相談に乗ってくれるので、タイミングが悪いと辞めにくい保育士という仕事には非常に助かるかと思います。

またこのサイト経由で地方から首都圏に転職活動する場合は交通費を一部負担してくれるというのもポイント。

何かとお金のかかる転職活動ではこのメリットは大きいのではないでしょうか。

■公式サイト:保育ひろば

他にも全国対応している転職支援サイトとして保育Aidというものもあります。

事前に求人を厳選した上で求人を扱っており、ヒアリング等も丁寧で職場見学や体験保育等も希望すれば可能です。

またこちらはわざわざ来社する必要がなく、電話やSkypeで対応して貰うことが可能というメリットもあります。

■公式サイト:保育Aid