今の保育士の仕事がきついならもう少し楽に働ける場所を探そう。ブラック保育園からは脱出しなきゃだめ。

子供は好きで仕事自体もやりがいがあるので良いんだけど、仕事自体がきつすぎて悩んでいるという保育士の方は多いのではないでしょうか。

残業が多かったり、人間関係が上手く行っていなかったりと精神的にも肉体的にもきつい仕事で、いつの間にか仕事の楽しさを感じることができなくなってしまっているかもしれません。

もしそんな悩みを抱えている保育士さんの方がいたら、一度職場を変えてみることも考えてみてはいかがでしょうか。

関連:転職したい保育士の転職先の選択肢と転職する方法。自分にあった場所を見つけよう

関連:保育士が仕事を辞めて良かった、違う保育園に転職して良かったと思ったこと

主要転職サービス公式

doda
(転職サイト・エージェント)
・満足度No.1の総合サイト
・機能、求人数が充実

公式 

リクルートエージェント
(転職エージェント)
・成功実績No.1
リクナビNEXTと連携可

公式 

ハタラクティブ
(転職エージェント)
・第二新卒・既卒対象
・フリーターもOK

公式 

ミイダス
(転職サイト)
・スカウトタイプ
・オファー待つだけで簡単

公式 

色々な転職サービス情報はこちら

今の保育士の仕事がきついと感じていませんか?

仕事量が多すぎる。

残業が多くて勤務時間が長すぎる。

休みが少なすぎる。

人間関係が上手く行かない。

保護者との関係が上手く行っていないし誰も助けてくれない。

そんな風に肉体的きつさや精神的きつさを感じている保育士の方々も少なくはないはずです。

もちろん保育士として仕事をする以上は我慢しなくてはならないこともあるでしょう。ただやりがいをきつさが上回ってしまっているのならば少し考えもの。

確かに保育士の仕事はきついというのはよく言われていることですが、それでも保育士の仕事を楽しむことができている人はいますから、辛いことに耐えることが全てではないのです。

どうすればもっと楽ができるのだろうか、どうすればもっと楽しく仕事ができるのだろうかと諦めるのではなく一度考えて見て下さい。

仕事が楽になる為にはどうすればいい?

では仕事がきつい今の状態から少しでも楽になる為にはどういった方法があるでしょうか。

仕事に慣れていく

仕事は慣れれば慣れるほど、楽になっていくもの。保育士に限らず全ての仕事に言えるでしょう。

精神的にきつかったことも対応方法を覚えて上手くこなせるようになったり、仕事自体もそれまで1時間かかってきたものが45分で終わるようになり、30分で終わるようになっていきます。

常に気を張っていた状態も良い意味で手を抜くことができるようになり、精神的にも多少は気楽に余裕を持って仕事をできるようにもなるでしょう。

もちろんそれには限界があり、慣れればと我慢し続けることで体を壊してしまうこともあるので注意が必要ですが。

仕事として割り切る

仕事をする上で割り切ることはやっぱり大切。

どうせ仕事だからと思って過ごす、なんでもかんでも重たく考え、常に完璧さを求めていては疲れてしまいますからね。

もちろん割り切れるかどうかは性格にもよりますが、少しでも気楽に考えるように日ごろからそういった意識は持っておいてください。

長く働きある程度の立場になる

ある程度長く働き、主任などある程度の立場になるというのも今の仕事のきつさから解放される一つの手段ではあります。

もちろんその立場になったらなったで他に大変なことがあって、余計きつくなるなんてこともあります。

ただ人には向き不向きがあって、立場があがったことで仕事は楽になってストレスが減るという人も少ないわけではありません。

職場を変える

待遇はもちろん働き方も職場によって大きく変わる点ですから、職場を変えるというのも一つの手段。

現在の保育士の転職市場の動向を見るとかなり転職志望者側に有利な状況となっているので、色々な選択肢を選ぶことが可能となります。

保育園を変えてもっと残業の少ない職場にする、休みの多い職場にする、病院内保育施設などに変えてみるなど、色々と大きく変える策はあるでしょう。

手っ取り早いのは職場を変えること、ブラック保育園からは早めに脱出

職場を変えるのがベストかどうかというのは、一概に言うことができるものではありません。

長く働くことにはそれなりのメリットがありますし、嫌なことがある度にころころ仕事を変えていては、技術面なども身についていきません。

ただ中には間違いなく変えた方がいいだろうというブラック保育園もありますから、一つの選択肢としては考えておくべきです。

限界を超えてまで頑張り続けることを良しとしないように、自分のことはしっかり自分で守っていきましょう。

もしも今の職場に不満があり、転職しようかなと考えている人がいれば、一度無料の保育士、幼稚園教諭向けの転職支援サイトを利用してみて下さい。

保育園や幼稚園だけではなく、託児所や企業内保育などの非公開の求人を多く扱っているとともに、専任のアドバイザーが求人探しや面接、給料交渉などをサポートしてくれますのでできるだけ少ない労力で満足する転職先を見つけることができるかと思います。

ちなみに待遇の良い求人は応募が殺到してしまうので、登録した人にのみ公開されているという形になっています。

また職場の雰囲気など、一人で転職活動をするだけでは知ることができない情報も知ることが可能ですので、使うのと使わないのでは大きく差がでます。

保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイトでは、以下の大手3つがおすすめです。

ホイリー はオープニング園や小規模園、院内保育所等の求人も多数掲載している東京、神奈川、千葉、埼玉を対象とした保育士転職サービスです。

保育経験ありのキャリアパートナーが求人検索や提案、内定までのサポートをしてくれるので一人で転職活動する必要がありません。

また扱っている求人は事前に労働条件(残業、持ち帰り度)や労働環境(平均年齢や平均勤続年数)も調査して扱っているので、転職前の不安がかなり解消できるというメリットがあります。

ホームページを見て頂くとこのサイトの強みがわかりますので、一度チェックしてみて下さい。

■公式サイト:ホイリー 

保育士バンクは求人数が国内最大級。求人数が多い分、希望に合った求人を見つけやすいし、サポートも充実していて、転職に関する不安はだいぶ軽減されるかと思います。

保育士専門のキャリアコンサルタントが転職活動から内定後、入職後のアフターフォローまでフルサポートしてくれます。

またこのサイトでは求人だけではなく、保育士に関するコラムなども多数掲載されていますので、今後の保育業務に生かせるものが見つかるかもしれません。

なおこちらのサイトは学生(新卒)の方は対象外となります。

■公式サイト:保育士バンク

保育ひろばは転職サポートがとても充実していて利用満足度が94.2%もあることが注目ポイント。

求人紹介、面接対策、条件交渉といったものから、現職の退職交渉まで相談に乗ってくれるので、タイミングが悪いと辞めにくい保育士という仕事には非常に助かるかと思います。

またこのサイト経由で地方から首都圏に転職活動する場合は交通費を一部負担してくれるというのもポイント。

何かとお金のかかる転職活動ではこのメリットは大きいのではないでしょうか。

■公式サイト:保育ひろば

他にも全国対応している転職支援サイトとして保育Aidというものもあります。

事前に求人を厳選した上で求人を扱っており、ヒアリング等も丁寧で職場見学や体験保育等も希望すれば可能です。

またこちらはわざわざ来社する必要がなく、電話やSkypeで対応して貰うことが可能というメリットもあります。

■公式サイト:保育Aid