保育士として働いていて仕事が楽しい、やってて良かったと感じる瞬間

どんな仕事であっても、やっぱり楽しいと思える瞬間があるのは必要。とても長い時間を費やすことになる仕事ですから、つまらないとしか思えない仕事を続けるのはただ辛いだけです。

では保育士の方々が仕事が楽しいと思える瞬間はどういった時でしょうか。

色々と大変なことも多い保育士という仕事ですが、その中でも楽しいと思える瞬間を紹介していきます。

関連:保育士の離職率や仕事を辞める理由。保育業界は厳しい?

関連:保育士の仕事で辛いこと。人間関係や待遇、仕事内容など大変なことは多い

主要転職サービス公式

doda
(転職サイト・エージェント)
・満足度No.1の総合サイト
・機能、求人数が充実

公式 

リクルートエージェント
(転職エージェント)
・成功実績No.1
リクナビNEXTと連携可

公式 

ハタラクティブ
(転職エージェント)
・第二新卒・既卒対象
・フリーターもOK

公式 

ミイダス
(転職サイト)
・スカウトタイプ
・オファー待つだけで簡単

公式 

色々な転職サービス情報はこちら

保育士は大変な仕事。でも楽しいと思えることも多い

保育士資格を持っているからと言って保育士になる必要はありません。実際保育士資格を取った人のうち3割弱の人は保育士になっていません。

確かに保育士は大変な仕事。他の仕事に比べると恵まれていないことも多いです。

仕事量は多くて残業も多い、仕事の責任も多いし保護者対応等の面倒なこともあります。にも関わらず給料は低い場合が多いです。

ただそんな保育士の仕事であっても、今後も保育士として働き続けたいと考えている人の割合はとても高いです。

東京都保育士実態調査の結果によると、現在保育士として働いていて今後も働き続けたいと感じている人は78.7%。およそ8割の人は保育士を辞めようとは思っていません。

その理由の一つは保育士としての仕事にやりがいを感じているからでしょう。

保育士という仕事をしているからこそ感じることができる喜びは耐え難い価値があることです。

保育士をやってて良かった、仕事が楽しいと感じる瞬間

では実際に保育士をやっていて楽しいと思えることはどういったことがあるでしょうか。

子供の成長を実感

保育士の仕事で最もやってて良かったと思えることのなかで最も多いのが子供の成長を実感できること。

昨日できなかったことが今日できるようになった、1年間でできるようになったことがたくさんあった、など子供たちの成長はこの仕事だからこそ味わうことができることですよね。

また卒園した子が兄弟がいるから保育園に来た時にさらに大きくなった姿を見て嬉しくもなったという意見もありました。

元々保育士になった理由は子供と接することが好きだったという人が大半。子供の身近な存在として成長を実感できるのは代えがたい経験でしょう。

保護者からの感謝の言葉

保護者対応が大変など、保護者との関係に四苦八苦する保育士の方々は多いと思います。

しかしその一方で保護者からの言葉で仕事をやってて良かったと思える瞬間があるという意見もありました。

先生のおかげで嫌いなものも食べることができるようになった、保育園に行くようになって子供が本当に成長したなど感謝されることも保育士をしていると多いでしょう。

何事も人から感謝されるというのはやっぱり嬉しいことだし、その後のモチベーションにもつながりますよね。

自分の成長を実感

保育士という仕事を続けていく中で、自分自身の成長を実感できたという時もこの仕事をやってて良かったと思える瞬間の一つ。

子供の性格は様々だし、日々起こることは様々。学校で学んできたことをそのまま生かせることはできずに、最初は苦労することも多いでしょう。

しかし日々仕事をこなしていくと徐々に仕事はできるようになっていきます。そして以前は上手くできなかったことも難なくできるようになり、上司から褒められたり周囲から信用されるようになっていきます。

一人ひとり違う子供たちと接する大変な仕事。ただ大変な仕事だからこそ成長する機会はとても多いかもしれません。

子供の笑顔

仕事が楽しいという瞬間はどこですか?という質問に対し、毎日と答えた人もいました。

毎日子供の笑顔を見るたびにこの仕事にやりがいを感じ、元気を貰うことができるそうです。

子供が好きだからとなった保育士の仕事。身近でその子供の笑顔を見ることができるのは喜びもあるし時に感動することもあります。

子供にとって保育士はとても大きな存在。両親に次いで同じ時間を過ごすことになります。だからこそ喜びも感動も多くのことを共有することができます。

まとめ

保育士の仕事は大変な事は確かに多いかもしれませんが、このようにとてもやりがいがある素晴らしい仕事。

色々とストレスが溜まることも多いかと思いますが、今後も前向きに頑張っていきましょう。

もし条件面や人間関係に不満があるなら保育所を変えたっていいと思います。せっかくなれた保育士。ぜひ良い環境で楽しく仕事をしてください。

もしも今の職場に不満があり、転職しようかなと考えている人がいれば、一度無料の保育士、幼稚園教諭向けの転職支援サイトを利用してみて下さい。

保育園や幼稚園だけではなく、託児所や企業内保育などの非公開の求人を多く扱っているとともに、専任のアドバイザーが求人探しや面接、給料交渉などをサポートしてくれますのでできるだけ少ない労力で満足する転職先を見つけることができるかと思います。

ちなみに待遇の良い求人は応募が殺到してしまうので、登録した人にのみ公開されているという形になっています。

また職場の雰囲気など、一人で転職活動をするだけでは知ることができない情報も知ることが可能ですので、使うのと使わないのでは大きく差がでます。

保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイトでは、以下の大手3つがおすすめです。

ホイリー はオープニング園や小規模園、院内保育所等の求人も多数掲載している東京、神奈川、千葉、埼玉を対象とした保育士転職サービスです。

保育経験ありのキャリアパートナーが求人検索や提案、内定までのサポートをしてくれるので一人で転職活動する必要がありません。

また扱っている求人は事前に労働条件(残業、持ち帰り度)や労働環境(平均年齢や平均勤続年数)も調査して扱っているので、転職前の不安がかなり解消できるというメリットがあります。

ホームページを見て頂くとこのサイトの強みがわかりますので、一度チェックしてみて下さい。

■公式サイト:ホイリー 

保育士バンクは求人数が国内最大級。求人数が多い分、希望に合った求人を見つけやすいし、サポートも充実していて、転職に関する不安はだいぶ軽減されるかと思います。

保育士専門のキャリアコンサルタントが転職活動から内定後、入職後のアフターフォローまでフルサポートしてくれます。

またこのサイトでは求人だけではなく、保育士に関するコラムなども多数掲載されていますので、今後の保育業務に生かせるものが見つかるかもしれません。

なおこちらのサイトは学生(新卒)の方は対象外となります。

■公式サイト:保育士バンク

保育ひろばは転職サポートがとても充実していて利用満足度が94.2%もあることが注目ポイント。

求人紹介、面接対策、条件交渉といったものから、現職の退職交渉まで相談に乗ってくれるので、タイミングが悪いと辞めにくい保育士という仕事には非常に助かるかと思います。

またこのサイト経由で地方から首都圏に転職活動する場合は交通費を一部負担してくれるというのもポイント。

何かとお金のかかる転職活動ではこのメリットは大きいのではないでしょうか。

■公式サイト:保育ひろば

他にも全国対応している転職支援サイトとして保育Aidというものもあります。

事前に求人を厳選した上で求人を扱っており、ヒアリング等も丁寧で職場見学や体験保育等も希望すれば可能です。

またこちらはわざわざ来社する必要がなく、電話やSkypeで対応して貰うことが可能というメリットもあります。

■公式サイト:保育Aid