楽だという理由で派遣の仕事を続けてしまうリスクとは?

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

楽だという理由で派遣の仕事を続けてしまうリスクとは?

希望に合う就職先が見つからなかったり、転職までのつなぎとして、いつかは正社員になろうと思いつつも、一時的に派遣社員として働く人も少なからずいると思います。

ただ一時的だったはずの派遣社員も、仕事が思った以上に楽だと、本当はするはずだった転職活動をやめてしまい、ずるずるとその仕事を続けてしまいがち。

しかしそれは長い目で見ると決して良いこととは言えません。

関連記事

 

派遣の仕事が楽だったら続けても良い?

とりあえず始めた派遣の仕事が楽だった時、いつかは正社員になろうと思っていてもついずるずる続けてしまいがち。

転職先が決まったら辞めようと思っていたのにいつの間にか転職活動すらしなくなってしまい、結局更新を打ち切るまで続けてしまうことになる人も少なくありません。

確かにその気持ちはわかります。

転職活動は大変だし、いざ正社員になると今よりも責任も増えるし仕事がきつくなる。

とりあえず今は生活できる分だけのお金を稼ぐことができて、しかも楽ともなれば、中々そこから離れようという気持ちを持つことができません。

ただもしいつかは正社員になりたいと考えているなら、楽に甘えて続けてしまうのは得策ではありません。

そのまま派遣の仕事を続けてしまうことは、一時的には良いとしても長い目で見ると多くのリスクを抱えることになってしまいます。

派遣の仕事が楽で続けてしまうリスク

では派遣の仕事を続けることによりリスクというのは、どういった点があるでしょうか。

派遣社員としての期間が長いほど、転職が不利になってしまう

最も大きいのが、派遣社員としての期間が長くなればなるほど正社員になる為の転職が不利になってしまう点。

派遣社員としての職歴が評価されないわけではありません。全くなにもせず仕事のブランクがある人に比べれば評価は高くなります。

ただ正社員として働いていた人と比べると、やはり低く見られてしまうことが多いのが現状。

また年収も正社員から時間がたっていなければ転職時にそれを基準として貰えますが、派遣の期間が長くなると派遣での年収が基準となってしまう為、転職時の年収も下がってしまう可能性が高まります。

正社員としてのブランクは短いにこしたことがありません。

また新卒社員の場合は早いうちなら第二新卒として転職できるというメリットもあります。

もし新卒から派遣社員として3年も働いてしまうと、第二新卒として転職することができなくなり未経験者転職の難易度は上がってしまいます。

長く続けても正社員にはほぼなれない

派遣社員の場合、その働いている会社で直接雇用されて正社員になれるという場合もあります。

ただこれはかなり少数派であり、期待できるような確率ではありません。

仕事が楽すぎという場合は、特にほぼ期待できないでしょう。

仕事が楽ということは、わざわざ正社員として雇うほどは人が足りていないというわけではないでしょうからね。

結局いつまでも働き続けることはできない

たとえ仕事が楽だとしても、いつまでも働き続けることはできません。

派遣社員の派遣期間は3年が上限となっており、同じ事業所では働くことができなくなるので、時期がくれば問答無用で違う会社に移らなければなります。

いくら楽でも長くて3年までしか働けないんです。もちろん1年、2年で更新を止められる可能性もあります。

そしてその次の派遣の仕事はまた楽とは限りません。

派遣の仕事でも大変なものは大変。特に年齢が高くなると選択肢が少なくなり仕事がきつく時給も低くなってしまう傾向にあります。

気が付くと正社員になりにくく、派遣でもきつくて時給の低い仕事とならない為に、いつまでも続けるべきではないのです。

収入的にも正社員になっておいた方がいい

転職直後だと、人によっては1ヶ月の給料が正社員より派遣社員として働いた方が高くなるかもしれません。

しかしそれでも、さっさと正社員になった方が得な場合が多いです。

多くの会社では正社員にはボーナスがありますし、退職金もあります。

それに正社員なら昇給もあるので、転職直後は派遣以下の給料でも長く働くことでたいていは追い抜くことができます。

もちろんボーナスなし、退職金なし、昇給無しなんて言う会社もあるので転職時の会社選びは注意しなくてはいけませんが、長い目でみればさっさと正社員になった方が収入面では得するのは普通です。

いつかは正社員にと思うなら、今の現状に甘えるべきではない

何かしら理由、目的があって派遣社員として働いているなら問題はありませんが、いつかは正社員になろうと思っているならば、今目指すべきです。

たとえ仕事が楽でも、今の現状に甘えてしまうのは長期的に見ると自分に損をもたらします。

ぜひ今だけではなく、将来を見据えた上で自分にとって何がベストか考えた上でどうすべきかを考えるようにしてください。

転職活動は必ず行おう

もちろん派遣の仕事を行うべきではないと言っているわけではありません。

できることなら転職活動のみを行ってできるだけ早く正社員の仕事を見つけることができるのが良いですが、金銭的にそれができない場合もありますし、長期的に決まらないと仕事のブランクを問題視されてしまう可能性もでてきますからね。

ただ派遣の仕事をするにしても、転職活動は必ず行うべきです。

たとえ派遣の仕事が楽だったとしても、そこに甘えず続けて、最初の更新、それがだめなら2回目の更新のタイミングでなんとか辞めることができるように取り組んでいってください。

おすすめ転職サービス

転職支援サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. ハタラクティブ

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

他にも大手ではマイナビジョブ20stype転職エージェント、最近では20代を対象にネットビジョンアカデミーという、無料でITエンジニアになる為の技術習得から資格取得、就職・転職支援を行ってくれるものもでています。

東京にある教室に通えることが条件ですが、未経験から2ヶ月で9割以上の人が正社員として就職・転職できている実績がありますからチェックしてみてください。

■公式サイト:ネットビジョンアカデミー

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT。転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事

 



このページの先頭へ