ビズリーチの有料プランを利用するメリット3つ!無料プランとのサービスの違いと有料プラン利用の際の注意点とは?高年収の案件を取り扱うビズリーチは、リクルートエージェントなどと同じ転職エージェントサイトです。

しかし、登録をするのに審査を受ける必要があることから、ハードルが高いものとなっています。

そんなビズリーチは登録をするのに審査を乗り越えてからも、有料会員と無料会員、有料会員の中でも条件次第で決定されるハイクラス会員とタレント会員という区別もあります。

ビズリーチには3つの会員属性がある

ビズリーチには3つの会員属性がある

ビズリーチに会員は「スタンダード会員」・「タレント会員」・「ハイクラス会員」の3つの会員属性があります。

 費用
スタンダード会員無料
タレント会員30日3,278円(税込)
ハイクラス会員30日5,478円(税込)

以上が会員の属性それぞれの費用になります。

登録費用が無料のスタンダード会員は「スタンダードステージ」と呼び、タレント会員・ハイクラス会員の有料プラン2つは「プレミアムステージ」と呼ばれています。

なお、タレント会員は費用を払うことでプレミアムステージになることが可能ですが、ハイクラス会員は費用だけでなく、年収750万円以上という条件があります。

それでは、有料プランと無料プランはサービス面でいったいどのような違いがあるのかについて把握しましょう。

有料プランと無料プランのサービスの違い

有料プランと無料プランのサービスの違い

それでは、タレント会員・ハイクラス会員の有料プランと、スタンダード会員の無料プランの両方で利用できるサービス、片方でしか利用できないサービスについて紹介します。

求人の検索や閲覧について

プレミアムステージでもスタンダードステージでも求人の検索や閲覧、公募や特集による求人の応募はできるようになっています。

ただし、スタンダードステージは求人の企業名を閲覧と応募ができません。

そして、プレミアムステージなら企業が名前を表示した状態での募集している求人案件に応募できるようになっています。

また、プレミアムステージはヘッドハンターが抱えている求人案件にも応募できるようになります。

求人案件の幅に関して言えば、プレミアムステージは通常のスカウトよりも大きく広がると言えるでしょう。

スカウト

ビズリーチにはリクルートエージェントのように登録者へのスカウトが送信されることがあります。

このスカウトにはプラチナスカウト通常のスカウトの2種類があります。

プラチナスカウトの特徴は、企業・ヘッドハンターが登録者に送信するという形をとっています。

このプラチナスカウトは、送信回数が限られているので、非常に限定的なもので、厳選に厳選を重ねたスカウトということになります。

このプラチナスカウトはプレミアムステージ・スタンダードステージの両方で閲覧と返信ができます。

そして、プラチナスカウトではない、通常のスカウトの閲覧と返信が可能になるのがプレミアムステージです。

「プラチナという名前がつくのだから、プラチナスカウトの方が貴重なのでは?」と考える方もいるでしょうし、それで正解です。

プレミアムステージにて解放される通常のスカウトとは、送信回数に制限がなく、そのためにさまざまな企業のスカウトを受けることができるというものです。

厳選を重ねたプラチナスカウトの方が、応募をして内定が決まる可能性は高いと言えるので、あくまで色々な企業のスカウトを受けられるようになるのがプレミアムステージのメリットと考えましょう。

ヘッドハンターに関して

ビズリーチに登録するし、転職支援を受ける上で非常に重要になるのがヘッドハンターの存在です。

ヘッドハンターは実績に応じてスコアリングされていて、登録者もその評価を見ることができます。

そして、プレミアムステージでもスタンダードステージでも、ヘッドハンターの検索をすることができ、自分が希望する業種を扱っているヘッドハンターや、ベテランのヘッドハンターを厳選できます。

プレミアムステージでは、ヘッドハンターに転職などに関しての相談をすることもできるので、本気の高収入転職ならこちらを利用するのが良いでしょう。

ビズリーチのヘッドハンターは独自の審査を通過した優れた人材が揃っています。

そんなヘッドハンターに転職に関する悩みや希望を打ち明けるのは、モチベーションアップにも繋がることでしょう

ハイクラス会員ならハイクラス専用のヘッドハンターが解放され、相談もできるようになります。

プレミアムステージ・スタンダードステージのサービス一覧

 プレミアムステージスタンダードステージ
求人の検索・閲覧(企業名を除く)
公募・特集の求人への応募
企業が公開している求人への応募
ヘッドハンターが保有している求人への応募
プラチナスカウトの閲覧・返信
通常のスカウトの閲覧・返信
ヘッドハンターの検索
ヘッドハンターへの相談

以上がプレミアムステージ・スタンダードステージの違いになります。

有料と無料のどちらを選ぶかを考える上での参考にしましょう。

有料プランへのアップグレード方法と解約方法 【アップグレード方法】

有料プランへのアップグレード方法と解約方法 【アップグレード方法】

いわゆるプレミアムステージと呼ばれる有料プランがどういうものかをわかったら、次は有料プランへのアップグレード方法と、やはりスタンダードステージ、無料プランで良いとなった場合の解約方法も解説します。

アップグレード方法

  1. マイページの「設定」メニューを選択
  2. 「購入状況」にある「プレミアムステージアップグレード状況の確認・再購入・解約はこちら」を選択
  3. 「プレミアムにアップグレード」からクレジットカード情報を登録

【解約方法】

  1. マイページの「設定」メニューを選択
  2. 「購入状況」にある「プレミアムステージアップグレード状況の確認・再購入・解約はこちら」を選択
  3. パスワードを入力すると表示される画面で「自動更新しない」というボタンをクリック

たったこれだけでビズリーチの有料プランへのアップグレードと解約ができます。

また、解約をしてもあくまで有料プラン、プレミアムステージの登録が解約されただけですので、ビズリーチへの登録そのものが抹消されるわけではありません

ビズリーチの有料プランを利用するメリット3つ

ビズリーチの有料プランを利用するメリット3つ

次はビズリーチの有料プラン、プレミアムステージのメリットを紹介します。

ヘッドハンターへの相談ができる

ビズリーチに登録しているヘッドハンターは、独自の審査基準を満たした優秀な人材です。

プレミアムステージに登録することで約4,600人のヘッドハンターとコンタクトができるようになります。

ビズリーチは2011年から活躍しているヘッドハンターを選出する「JAPAN HEADHUNTER AWARDS」を発表しているので、優秀なヘッドハンターがわかるようになっています。

また、ヘッドハンターと相談をするということは、ヘッドハンターに自分のことをよく知ってもらうということを意味しています

これによって、自分が選んだヘッドハンターに自分を売り込み、自分に合った企業の案件を紹介してもらえる可能性がアップします。

参考:ビズリーチ、約4,600名から日本一のヘッドハンターを選出 「JAPAN HEADHUNTER AWARDS 2021」を発表

全ての求人の検索・応募ができる

ビズリーチは無料プラン、スタンダードステージではプラチナスカウトを受け取るのを待つのがメインになります。

しかし、有料プランに登録をすることで、企業名を把握しての案件の閲覧と応募が可能になり、登録者が直接的に募集案件を探すことが可能になります。

ヘッドハンターが抱えている案件も閲覧と応募ができるようになるので、積極的に自分が求める案件を探せるようになります。

受け身の転職活動から攻めの転職活動に移行できるのが有料プランのメリットと言えます。

全てのスカウトへの対応ができる

無料プランはプラチナスカウトの閲覧と返信のみの利用方法です。

通常のスカウトは受信はできますが、閲覧も返信も不可能になっています。

有料プランにアップグレードすることで、通常のスカウトの閲覧と返信が可能になります。

これの大きなメリットは、プラチナスカウトに加えて、提案を受けられるようになるということです。

通常のスカウトでも反応を返すことで、ヘッドハンターに自分が何を望んでいるのかを示すこともできます。

ビズリーチの有料プランを利用する際の注意点4つ

ビズリーチの有料プランを利用する際の注意点4つ

最後に、ビズリーチの有料プランに登録する上での注意点も紹介します。

プレミアムステージは自動更新である

有料プランではなく、無料プランでも十分だと判断した場合は解約の手続きを必ず行う必要があります。

自動更新で費用を支払うのが有料プランですので、放っておくと毎月数千円を無意味に支払うことになってしまいます。

無料プランにしたいと判断したら、忘れずに解約しましょう。

解約後に日数が残っていても払い戻しは無い

加えて、有料プランは解約をしても、残りの日数分のお金が返金されるわけではありません。

その月の分の支払いをしたすぐ後に解約手続きをしても、あくまで自動更新を終了させただけなので、すぐ解約したわけではありません。

十分に利用してから無料プランに移行することを意識するようにしましょう

プレミアムステージでもスカウト数が変わらないこともある

気をつけておくべきことは、有料プランだろうと無料プランよりもスカウト数が大きく増えて、自分に合った案件に必ず出会えるとは限らないということです。

せっかく、有料の登録をしたのに期待と違うとがっかりするかもしれませんが、そうなった場合はそのまま解約手続きに進みましょう。

プレミアムステージで満足するスカウトや案件に出会えないという場合は、無料プランも検討するのがおすすめです。

ハイクラス会員だから良いというわけではない

有料プラン、プレミアムステージにはタレント会員とハイクラス会員があります。

ハイクラス会員の方が会員費用が高額ですが、それが無条件に優れているというわけではありません。

750万円以上の年収が条件なハイクラス会員は、年収1,000万円以上の求人案件が解放されるシステムになっています。

自分に年収1,000万円以上の案件の内定を取る自信がない場合は、有料プランでもタレント会員を選んで全く問題ありません。

以上がビズリーチの有料プランの利点と詳細でした。

自身の現状などを見直して、利用してみてはいかがでしょうか。