転職エージェントが使えないと思った場合の対処法。すぐに利用しない方がいいと思ってしまうのはもったいない!

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスDODA。

 ◆公式HP:DODA

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※DODAについて詳しく知りたい方はこちら

 

転職エージェントが使えないと思った場合の対処法。すぐに利用しない方がいいと思ってしまうのはもったいない!

転職活動をする上で非常に便利なサービスである「転職エージェント」。

その人の希望に合った非公開求人を紹介してくれる上、無料で最初から最後まで転職活動全般をサポートしてくれるわけで使わないよりも絶対に使った方がいいサービスです。

ただそんな転職エージェントも、実際使った人に中には「全然使えなかった」、「役に立たなかった」なんて感想を持ち、結局転職サイト等から自分で求人を探して応募するなんて人もいるのは事実。

転職エージェントに関して否定的な意見も少ないわけではないんですよね。

本来役に立つはずの転職エージェントなのに、なぜそう感じてしまう人がいるのでしょうか。

関連記事

 

転職エージェントが使えないと感じる理由

実際に転職エージェントを使ってみたが、ろくに使えないものだったと感じる人は概ね以下のような理由から来ています。

連絡、反応が遅い

登録したのに連絡が遅い、質問しても返信が遅いといった意見は非常に多いですね。

確かに一人で複数の転職希望者を担当しているわけですから、多忙であるのもわかります。

ただこちら側にしてみれば反応が遅くなればなるほどに転職活動期間が長引いていくことになるわけですから、スピード感は持ってもらいたいものです。

希望と違う求人をプッシュしてくる

自分が希望していることをしっかり伝えたのに、全く違う求人を紹介してくるなんてのはよくあること。

そのだいたいの原因は希望が上手く伝わっていないことなんですが、その場合は希望と違うとしっかり断り、もう一度しっかり希望を伝えれば良いだけのこと。

ただ中にはいくら断ってもやたらとプッシュしてきたり、結局紹介される求人がまたしても全然違う求人であったりなんてことも残念ながらあるみたいです。

そうなれば使えない、時間の無駄なんて思ってしまうのも仕方がありませんよね。

またたくさんの求人を紹介してくれるけれど、その求人の質が低い者ばかりだった、受けたいと思うような求人が全然なかったという意見も多いです。

サポートの質が悪い

転職成功に向けて応募書類を添削して貰えたり、面接対策を行って貰えるのは非常にありがたいこと。

ただ中にはろくに添削してもらえない、添削の仕方が適当、面接対策もとりあえずやっているだけなんて感じる人も多いようです。

まともにサポートして貰えなかったり、サポート自体が役に立たなかったら転職エージェントを利用する意味が半減ですよね。

上から目線、否定的な発言が多い

転職エージェントの担当者がやたらと上から目線であったり、否定的な発言をしてくるような人も正直います。

厳しめにして貰った方がいい、ばっさり言ってもらった方がいいなんて思っている人にとっては問題ないかもしれませんが、ほとんどの人はいい気分はしませんよね。

ただでさえしんどい転職活動。

転職エージェントとの関係にまでストレスは感じたくないものです。

全ての転職エージェントが使えないというわけではないので要注意

こういった理由から「使えない」と思ってしまう人も少なくない転職エージェント。

せっかく勇気を出して転職活動に踏み切り、忙しい中でなんとか面談にも言ってこういった目にあうとまあやってられませんよね。

転職エージェント自体に対する信用も低くなり、また使おうなんてことも思わなくなってしまうかもしれません。

ただここでしてはいけないのが転職エージェント全体を同一のものとして考えてしまうこと。

転職エージェントは会社によって大きく異なるし、同じ会社でも担当者によって態度が大きく異なります。

今回もし使えないと感じてしまったのは、たまたま運が悪かっただけのことの可能性が高いのです。

実際転職エージェントに関しては使えないという意見よりも、役に立った、ありがたかったという意見の方が圧倒的に多いですし、転職成功者もたくさんいます。

せっかく無料で使える便利なサービスがあるわけですから、たまたま使えなかっただけで転職エージェントの利用自体をとりやめてしまうのはおすすめできません。

転職エージェントに使えると思う人、使えないと思う人がいる原因

ではなぜ同じ転職エージェントを使っているにも関わらず使えると思う人もいれば使えないと思う人もいるのでしょうか。

その理由としては以下のことが考えられます。

担当者自身の能力の問題

転職エージェントに登録すると転職希望者ごとに担当者がつくわけですが、その担当者の能力は様々。

優秀な人もいれば正直レベルの低い人もいて、当たり外れが大きいです。

運よく優秀な人に当たれば、こっちの思いをしっかり汲み取った上で求人を紹介してくれたり、サポート自体の質も高いので満足度は高くなりますし、人によってはかなり有益な情報を教えてくれる場合もあります。

一方外れの人にあたってしまうと、転職エージェント側にとってメリットがある求人ばかりを紹介してきたり、まともなサポートをして貰えません。

実際に使ってみたところ使えないと感じた人はたまたま後者の人にあたったのかもしれません。

転職希望者と担当者の相性の問題

人対人ですから相性というものがあるのも事実。

決して担当者自体が悪いわけではないけれど相性が良くないせいでストレスを感じることになってしまっているかもしれません。

ターゲット層との不一致

転職エージェントにはそれぞれある程度のターゲット層が決まっています。

そしてそのターゲット層に合っていないとサポートを断られてしまったり、サポートを受けることができたとしても対応が悪くなってしまうという場合があります。

優先順位が低い

ターゲット層と一致していたとしても、担当者にとって優先順位が低くなってしまうとサポートに力を入れて貰えません。

転職エージェントは転職を成立させて初めて企業側から報酬を受け取る成果報酬制度。

それ故に転職が成功しやすい人ほど力を入れることになります。全員に力を入れることができれば良いのですが、時間は限られていますからね。

転職に対するモチベーションが低い、そこまで真剣さがないと思われてしまうと優先順位は下げられてしまいます。そして何でも後回し。

使えないと感じた人はこれが原因となっているかもしれません。

転職エージェントが使えないと思った場合の対処法

では最後にもし転職エージェントが使えないと感じてしまっている場合の対処法について紹介していきます。

担当者を変えてもらう

転職エージェントでは担当者を変えてもらうことも可能。使えない担当者に元で無駄な時間を過ごす必要はありません。

もしあまりにも担当者の能力が低い、担当者にやる気がないと感じたら、思い切って担当者変更をしてみましょう。

担当者変更のやり方はそれぞれの会社で異なりますのでホームページでチェックしてみてください。

担当者が変わるだけで一変するというのはよくあることです。

転職エージェント自体を変えてみる

転職エージェント自体を変えてみるというのも一つの手。

転職エージェントはそれぞれでターゲット層が異なっているし、抱えている求人も異なります。

ある転職エージェントではろくに求人を紹介して貰えなかったけど、違う転職エージェントはたくさんの求人を紹介して貰えたなんてことも多々あるのです。

転職活動開始時点から複数の転職エージェントに登録してとりあえず面談をし、一番良さそうなところに絞っていくというのも有効な手です。

転職エージェントに期待しすぎること、依存しすぎることはしない

自分自身の転職活動に対する向き合い方を改めるということも一度考えてみてください。

転職エージェントは確かに有益。

ただあまりに多大な期待をし、依存しすぎるのはよくありません。

転職するのはあくまであなた自身。

自分で何をしたいか、何をするべきなのかをしっかり考え、主体的に動くことを心がけましょう。

担当者に転職に対する熱意が伝われば、きっと真剣に取り組んでくれるはずです。

諦めて一人で転職活動を進めるのはあまりおすすめしない

もちろん転職エージェントを使わずに一人で転職活動を進めていくというのも一つの手段です。

ただ正直あまりおすすめしません。少なくともまずはできる限りの転職エージェントに登録して使えるところを探しましょう。

なぜならばそれほどまでに利用価値があるものだから。

サポートを受けることができるというのも一つの理由ですが、何より一番は非公開求人を紹介して貰えるということです。

現在世の中にでている求人のほとんどは非公開求人。転職サイトで公開されている求人はごく一部です、

しかも好条件の求人ほど非公開求人となっている為、この求人を使った方が絶対に良い転職ができます。

ですから一度や二度だめでも、まずは使える転職エージェントを見つけるところから始めましょう。

おすすめ転職エージェント

最後にいくつかおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

おすすめは以下の3つ。

  1. DODA
  2. リクルートエージェント
  3. JAC Recruitment

DODAは転職支援サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで対応しているので誰でも利用可能です。

登録には公式HPからオレンジ色の「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

なおDODAは転職エージェントサービスだけではなく、求人検索や診断テストの利用など転職サイトとしての機能もあり、全国で転職フェアや転職セミナーも行っていて、登録するとそれらへの参加も可能になります。

続いてリクルートエージェント

非公開求人量は上回る10万件以上。成功実績はNo.1ですから安心して利用することができます。

私自身も利用しましたが、求人の質や担当者の対応が良かったです。

転職活動では最初はまず大手。あえて大手を外す意味はないと思います。

JAC Recruitmentは30代以上、年収600万円~のミドル層、ハイクラス層を対象とした転職支援サービスです。

日系企業はもちろん外資系企業への転職、高年収層の転職に強く年収1000万円超えの求人も多数。上記の層に一致するならまず使うべき転職サービスです。

ここはミドル層以上を対象としている為、コンサルタント自体の質が高い、求人の質が高いと評判もかなり良いです。

また20代ならばハタラクティブもおすすめです。

第二新卒や社会人経験のない既卒者など未経験者転職の転職サービスとしては最大手で学歴も社会人経験も問われません。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えとかなり高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

大手では他にもtype転職エージェントなどもありますから、色々と使ってみてください。

関連記事

 



このページの先頭へ