30代女性が転職エージェントを利用するメリット7つ。未経験でも上手に使えば非正規から正社員への転職も可能

 

30代におすすめの転職サービス

夏のボーナス後は退職者が多いため、9月は求人が激増し転職活動のベストシーズンとなります。

求人数の増加によって選択肢が広がるため、マッチ度の高い企業に出会える可能性は高くなります。

転職エージェントは様々なサポートを受けることができるので、一人で転職をするよりも成功率が上がります。
30代はこれまで培ってきた経験やスキルがあるので、即戦力として企業から高い評価を得ることのできる魅力的な人材です。
まずは登録をしてエージェントの方と面談をすることで、自分の希望する職場環境やキャリアプランに沿った会社に出会えるでしょう。

 
理由はエージェントの報酬形態にあります。
転職エージェントへの報酬は求職者の内定が決まり、入社した後に企業から支払われます
そのため、利用者は料金を一切支払うことなく利用することができるというわけです。
おすすめの3サービス公式

リクルートエージェント
業界最大手で求人数No.1
・大手/中堅企業の求人率48%
転職者の6割以上が年収UP

公式

doda X
ハイクラス向け転職サービス
・年収800万円以上の求人多数
ヘッドハンターからのスカウトを待つだけ

公式

doda
・IT・営業・企画系求人に強い
転職者満足度No,1

公式

 

30代女性でも転職エージェントを使えば正社員へ転職可能

30代女性でも転職エージェントを使えば正社員へ転職可能

未経験から応募のできる仕事の多い20代に比べ、30代では企業が求める人物像が変わるため、未経験から転職することは不可能なのではないかと諦める方も少なからずいます。

しかし、30代の女性の転職は、20代と比較をしても決して厳しいわけではありません

ただ、20代とは違う転職活動を行う必要があります。

30代に求められる人物像

30代といっても、30代前半と30代後半では企業が求める人物像が異なるため、それぞれどのような点をアピールすればいいのかということを確認しておきましょう。

30代前半

30代前半の場合、企業は今までのスキルや経験を活かした即戦力となる人材を求めることが多くなっています。

今までと異なる業界への転職であったとしても、それまでのスキルをどのように活かすことができるのかということを示す必要があります。

30代後半

30代後半の場合、スキルや経験だけではなく組織にどれだけ貢献してくれるかも重要視されます

自分の経験をどのように活かすことができるかということに加え、人材育成や管理をどのように行いたいかなどの展望を示すことが大切です。

30代女性が転職に向けて行うべきこと

まずは自己分析で、自分の望むキャリアアップとはどのようなものかを整理しましょう

自身のキャリアの棚卸しを行い、どのような経験を積んできたのか、新しい会社ではどのようなことが活かせるのか、これから先どのようにステップアップしていきたいのかということを考えましょう。

今までに身につけてきたスキルや経験を具体的なエピソードや数字として話せるぐらいにまとめておくことで、これから受ける企業へのアピールに活かすことができます。

30代女性が転職エージェントを利用するメリット7つ

30代女性が転職エージェントを利用するメリット7つ

30代女性は自分の仕事が忙しかったり、今よりも待遇などを落としたくないという条件があったり、転職活動をすればいいのかわからないというなどの理由で、多くのことを先延ばしにすることは難しい年代になります。

転職をしたいけれど、実際の活動までを考えると難しいという時には、転職エージェントを上手く活用することで多くのメリットを得ることができます

キャリアアップにつながる可能性が高い

キャリアアップには収入やポジションを上げるだけではなく、より専門スキルやビジネススキルを磨くことや、仕事の幅や裁量範囲を広げるという考え方もあります。

転職で年収を上げたいのか、よりスキルを高めたいのか、仕事の幅を広げたいのかをアドバイザーに伝えることで、自身の望むキャリアアップを実現することのできる会社を紹介してもらうことができるでしょう

転職活動を1人で行うとどうしても視野が狭くなりがちですが、大手の転職エージェントでは幅広い業種や職種の中から希望や適性にあった求人を紹介してくれるため、自分では見つけることのできなかった会社に出会える可能性があります

長期的なキャリア形成の相談に乗ってくれる

将来的にどのようなキャリアアップを望むことができるのか、目指したいことがあるけれどそのためには今後どのようなキャリアを積んでいけばいいのかというような長期的なキャリア形成についてもアドバイザーと相談することが可能です。

今すぐに望みを叶えるには技術や経験が足りないというときには、どのようなスキルを身につけて、その後どのような会社に転職すればいいのかなど、転職支援のプロの経験に基づいたアドバイスをしてくれるため、具体的な計画として進めていくことができるでしょう

あなたの強みを発見してくれる

転職エージェントのキャリアカウンセリングを受ければ、自分の市場価値やPRに使えるポイントを客観的に知ることができます。自分では見つけられなかった強みを見つけ、履歴書や面接でのアピールポイントにすることができる可能性があります。

履歴書・職務経歴書の添削をしてくれる

転職に際する履歴書や職務経歴書は、なかなか他人に見てもらう機会を得ることが難しいものですが、転職エージェントでは履歴書や職務経歴書の添削をしてもらうことができます。

作った履歴書や職務経歴書をベースとして、応募する企業ごとにどのような点をアピールするのか、ポイントを教えてくれるため、書類審査に通る可能性を上げることができます

受かりやすい面接の練習をしてくれる

転職エージェントでは面接の練習も見てくれるため、効率よく面接のポイントを抑えることができます。企業の人事担当者がどのような点をチェックしているか、過去の合格者の傾向などを把握した上での面接対策を行うことで、面接の通過率を上げることに繋がります

好条件で入社するための交渉をしてくれる

内定が決まった後は、入社時期や入社後の待遇などの細かい条件の交渉が企業と行われますが、これから働く会社には要求を伝えにくく、会社の言うなりになってしまうこともあります

転職エージェントを利用した転職では、交渉はエージェントを通して行うことができるため、給与交渉や入社日の調整などをスムーズに行うことができます

退職に関するアドバイスももらえる

転職先が決まったとき、入社日を調整するためにも現在の会社の退職手続きを行わなければなりません。

ただ、思わぬ引き留めをされたり、入社日との折り合いが付かなかったりと、思ったように退社準備が進まない可能性があります。転職エージェントでは退職に関してもアドバイスをしてもらうことができるため、トラブルが発生した時にも相談することができ安心でしょう

30代女性の転職エージェントの上手な使い方

30代女性の転職エージェントの上手な使い方

いざ転職エージェントを使おうと決めた時、検索結果にたくさんのエージェントがヒットすると、どの会社を選んだらいいのかわからなくなってしまいます。ここからは30代女性が転職エージェントを利用する際に、どのように選んだらいいのかを確認しておきましょう。

迷ったら総合型の転職エージェント

具体的な業界を絞っていない場合、総合型の転職エージェントを利用するようにしましょう。

総合型の転職エージェントでは取り扱っている求人数や業種が幅広いため、様々な条件で求人情報をチェックすることができます。転職をする際は、1つは総合型の転職エージェントに登録しておくのがおすすめです。

女性向け求人が多い転職エージェントを選ぶ

30代女性には、結婚や出産などのライフイベントが起こりやすく、それに対応できるキャリアを考えた転職を希望するといったケースも多いです。

女性向けの求人が多い転職エージェントでは、女性が転職先に望むことの多い「プライベートとの両立」「結婚や子育てをしながら働ける環境」といった条件に合わせた転職先を探しやすいです。

最大手である「リクルートエージェント」では、保有している求人数は業界No.1であり、女性に人気の管理・事務職の求人数も多く、女性のキャリアアドバイザーも多数在籍しています。

第2新卒やフリーターなどの社会人経験の少ない女性の転職に特化したJAICの「就職カレッジ女性コース」では、女性のキャリアプランの立て方や履歴書の添削、面接対策だけではなく、就活メイクの講座も開催されており、書類選考が免除の上で女性が働きやすい優良企業約20社と面接することができるなどのサポートをしています。

複数の転職エージェントを利用する

転職エージェントには大手の総合型の転職エージェント、中小規模、特化型の転職エージェントがあり、どれか一つに登録するのではなく複数に登録して併用することが望ましいです。

大手では幅広い業種や求人数を見ることができますが、求職者が多く、1人1人にじっくりと時間をかけることができないというデメリットがあるためです。それをカバーするためにも2社登録がいいでしょう。

また、中小規模や特化型の転職エージェントでは、求人数が少なめであるものの、アドバイザーがじっくりと時間をかけてサポートしてくれたり、女性の就職に明るいアドバイザーが担当してくれるというメリットがあります。

どちらが優れているというわけではありませんが、情報のリサーチとして利用するなど、活動のフェーズに合わせた利用をするとよいでしょう

フリーターから正社員になりたい女性も転職エージェントを選ぼう

フリーターとして生活をしているけど、将来を考えて正社員になりたいと考えている女性も転職エージェントを活用するのがおすすめです。

30代の女性は、ライフイベントで辞めてしまうのではないかという懸念や、スキルや経験が身に付かないのではというリスクから、通常の転職よりもハードルは高くなります

しかし、フリーターや非正規からの転職を応援するエージェントもあり、転職に関することであれば何でも相談することのできる転職エージェントを利用することは、何もわからない状態から1人で転職活動を行うよりも明らかに効率的です

30代女性の転職は転職エージェントを使おう!

30代女性の転職は転職エージェントを使おう!

30代の女性はライフイベントも起こりやすい時期で、自分のキャリアプランについて改めて考え直す機会が増えます。

明確なキャリアプランが決まっている場合も、なんとなく描いているだけという方も、転職エージェントでキャリアカウンセリングを行うことで、思ってもみなかった未来を描き始める可能性があります

転職エージェントでは、企業と直接やりとりしているアドバイザーから企業の細かい情報を知ることができるため、様々な情報を考慮した上で自分に合った企業を選ぶことができます。30代だからこそ、将来のキャリアアップに繋がる転職を決めたい、異業種転職をしたい、という方は転職エージェントを活用した転職を検討しましょう。

加えて、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などを通して自分でも気付かなかった強みの発見につながるようなサポートを受けることができるため、確実に転職を成功させたいという方におすすめです。

キャリアアップやライフワークバランスのために転職を考えることの多い30代女性は、年収や待遇、勤務開始日の調整などをアドバイザーが行ってくれるため、自分が表に立つことなく有利な条件を勝ち取ることも可能です

転職エージェントをフル活用して、自分の望みを叶える転職を成功させましょう。

 

30代の方におすすめの転職サービス


【最大手】リクルートエージェント


  転職サイト|転職エージェント  

多くの非公開求人を保有しており、求人件数はダントツNo.1

20代の若手から40代のミドル層まで幅広い求人を扱っているので、転職するなら登録必須のサービスです。

まだ方向性の定まっていない方でも、あらゆる業界・職種の情報からピッタリの求人を見つけられるでしょう。

◎電話・オンラインで面談実施(申し込みはこちら)

 

【ハイクラス】doda X


転職エージェント

 

doda X(旧:iX転職)は、ハイクラス向けの転職サービスです。

高収入を得られる求人が多数あり、将来的に年収800万円以上を目指したい方におすすめです。

また、ヘッドハンターからのスカウトや手厚いサポートも受けれるので、自身の市場価値を向上させながら効率よく転職活動を進めていくことができます。

 

【満足度の高さ】doda


  転職サイト|転職エージェント 

転職者満足度No.1サービス

求人の内訳として、50%以上がエンジニア職(SE、Webエンジニア、建設、機械・電気など)なので、エンジニアので転職を考えている方は登録必須です

質の高い求人を数多く取り扱っているのも特徴の1つになります。

◎原則お電話でのご相談、一部オンラインカウンセリング可(お申し込みはこちら)