新卒2年目の転職がおすすめできる理由と転職成功談。やってみる価値はおおいにある。

チェック!

転職活動始めるなら総合転職サービスdoda。

 ◆公式HP:doda

※ポイント1:転職エージェントのメリット大
  非公開求人数トップクラス、全国対応、サポートの質も評判良し
※ポイント2:転職サイトのみの利用も可
  求人検索・応募、スカウト機能、診断テスト、転職フェアの参加等

※dodaについて詳しく知りたい方はこちら

 

新卒2年目の転職がおすすめできる理由と転職成功談。やってみる価値はおおいにある。

新卒として入社してから丸1年以上、社会人2年目になってから転職したいなと感じるようになった人は少なくはないでしょう。

とは言えいざ転職すると言ってもやはり色々と不安は大きいもの。上手く行かないのではないか、後悔するのではないかと、つい悪いことばかり考えてしまい、中々行動するには至らない人が多いです。

ただそれで何もやらずに過ごしてしまうのはもったいないかもしれません。

関連記事

 

新卒2年目の転職がおすすめできる理由

転職は慎重に行うべきです。安易に、勢い任せにするべきではありません。

ただそれでも新卒2年目での転職はかなりおすすめできる理由があります。

第二新卒転職の選択肢の幅広さ

新卒2年目での転職は基本的に第二新卒者として転職活動を行うことになります。

社会人1年目から3年目の人を対象にした中途採用です。

この転職は職種での経験や実績を問われるのではなく、ポテンシャルの高さや熱意、適応力といったもの。一般的な転職とは求められるものが違います。

そしてこの転職には以下のようなメリットがあります。

  • 需要が高く、多くの企業が採用活動を行っている
  • 若手が人手不足になっていて転職自体がしやすい
  • 中小企業のみならず大手企業も積極的
  • 職種での経験を求められないのでキャリアチェンジが可能
  • 応募できる職種が多いので選択肢が豊富

2年目になって選択肢がより幅広くなる

現在非常に活況になっている第二新卒転職ですが、1年目から2年目になると選択肢がさらに幅広くなります。

なぜなら企業によっては応募条件が2~4年目といった形にしているところもあるからです。

1年目だと社会人経験が少ない、辞めるのが早すぎるといった理由から敬遠する企業もあるのですが、2年目になるそういったことがなくなるのでより多くの選択肢から自分に合った会社を探せるようになります。

1年以上働いてきて勢い任せの転職が少なくなる

すでに丸一年働いてきた上での転職です。

この一年、おそらく色々な苦労をしてきたことでしょう。

色々なことを経験してきて決めた転職ですから、当然勢い任せになってしまっているという人は少ないです。もちろんゼロではありませんが。

勢い任せの転職は後悔することになる可能性が高いです。ただそうではなくじっくり考え、経験し、悩んで決めた転職なら上手く行く可能性は高いです。

転職の目的がはっきりする

丸一年以上働いてきたからこそ、自分は何がしたいのか、何が不満なのか、転職に何を求めるのかがよくわかってきているのではないでしょうか。

目的があいまいなまま、なんとなくで転職したってまた不満を感じるだけです。

しかし目的がはっきりし、それを実現する為の転職ができたなら、きっと転職したことが良かったと思えるはずです。

転職するメリットと働き続けるメリットを冷静に判断できる

丸一年以上働いてきたことで、今の会社でこのまま働き続けるメリットも見えてきます。

何もわからないまま、会社や仕事の全体像もわからないまま、不満だけをかいつまんで転職してしまってはだめ。

働き続けるメリットはどこにあるかを知ることができ、転職に対してそれを上回るものがあると判断できるからこそ後悔しない転職ができるのです。

新卒2年目での転職成功談

ではここからは、実際に新卒2年目で転職した人の転職成功談を紹介していきましょう。

転職して良かったと感じている人は本当に多いのです。

ブラック企業からまともな会社へ

私が新卒で入社してしまったのはIT関係のブラック企業。サービス残業もかなり多くて 、本当にろくでもない会社でした。

自分なりのプライドがあったのと、まだ社会人になって間もないのに転職することへの不安感もあったことですぐには辞めませんでしたが、本当に理不尽なことばかりでもどうしようもないくらい辛かったです。

そんな私が転職したきっかけは転職関係の仕事をしていた友人の後押しがあったから。

今の会社はまともじゃない、もっとまともな会社はたくさんある、別に2年目でも転職はできる。

そう言って、強く転職することを勧めてくれました。

そして退職時は正直面倒なこともありましたがなんとか転職に踏み切った私。

今も働いている転職した会社は、以前の会社に比べて本当にまともな会社です。

サービス残業はあまりないし(許せるくらいにちょっとくらいはある)、給料も少しでしたがアップで休みはしっかり休める。何より周りの上司や先輩がまとも。

転職は成功だったとはっきり自信を持って言うことが出来る位、何もかもが変わりました。

やりたいことへとキャリアチェンジ

やりたいことができるようになったというのが私が転職を成功だと思っている主な理由。

以前の仕事が嫌だったというわけではありませんしし、新卒時はその仕事が良いと思って就職しました。

しかし社会人として1年働いてみると、自分がもっとやりたいと思える仕事が他にあると感じるようになりました。そしてその思いはどんどん強くなっていきました。

最初はせっかく始めた仕事だし、とりあえず3年は続けようと思っていたのですが、職種を変えるなら第二新卒のうちが良いという話を知ったので、2年目の時に思い切って転職するに至りました。

全くの未経験の仕事に転職であったにも関わらず同じくらいの規模の会社に転職できたし、給料は若干下がったものの許せる範囲。

なにより職種的に第二新卒でなければ未経験者なんてなかなか採用されなかっただろうから、2年目で転職に踏み切ったことは正解だったと感じています。

贅沢な転職が成功した

私の場合は転職に対してそこまで強いモチベーションがあったわけではありません。

とりあえず仕事・会社自体に不満はなかったし、このまま続けることに抵抗感もありませんでした。

ただ大手も第二新卒の転職に積極的と言う話を知ったので、もしかしたら今より条件が良い会社に転職できるのではないかと思って転職活動を始めたというわけです。

もしかしたらもっと大手の企業に行けるかもしれないし、給料が上がるかもしれないし、だめならだめで損することもない。そうなるとやるだけやってみた方が絶対良いですからね。

その結果、思っていた以上に転職活動が上手くいったので転職したというわけです。

今よりも全然大手で福利厚生も充実しているし年収もアップ。有給もほぼ全消化。

まあ多少は前の会社の方が良かったかなと思う部分もあるにはありますが、トータルで考えれば断然良い会社への転職をさせることができました。

やらないのはやっぱりもったいないと思います。だって誰にだって今より良いと思う会社はあるだろうし、その会社に転職できるかもしれないんですから。

まあ転職活動はちょっとめんどくさいですけどね。

少しでも転職が頭にあるなら、やるだけやってみよう

皆が皆、転職が上手くいくとは限りません。

ただ少なくとも転職自体はしやすい環境にあるし、実際に転職を成功させた人もたくさんいます。

だからこそ、もし転職が頭にあるなら2年目だからと言って躊躇するのではなくやるだけやってみるのが良いと思います。

もしかしたら今やるかやらないかの差が、将来はもっと大きな覆しようがない差になるかもしれません。

第二新卒向けおすすめ転職支援サービス

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事

 



このページの先頭へ