28歳で仕事を辞めたいと思っている人が今後取り組むべきこと

28歳というのはこの先の将来を決める一つのターニングポイントになりえます。

だからこそ28歳のあなたがもし今の仕事に対して何らかの不満を持ち、仕事を辞めたいと考えているならば、そのままだらだら働き続けるのではなく、一度真剣に転職について考えることをおすすめします。

関連記事

 

28歳で仕事を辞めたいと思っているなら危機感を持った方が良い

もしあなたが仕事を辞めたいと思っているならば、少し危機感を持った方が良いかもしれません。

28歳の今の時点でどうするか。これが将来を大きく左右することになる可能性が高いからです。

20代と30代では転職のしやすさが違う

転職サイトdodaによれば転職成功者の平均年齢は31.6歳。

30代になっても転職することはもちろんできますし、今が転職のラストチャンスというわけでは決してありません。

しかし転職のしやすさで言えばやはり20代の方が有利。

まだまだ伸びしろの大きい20代を取りたいと考える企業が多いです。

特に未経験の仕事への転職に関しては20代と30代で大きな差があります。

28歳にもなればあと2年もしないうちに30代です。転職に有利な20代で転職しようと思ったら、それほど時間は残されていません。

だらだら続けても得られるものは少ない

辞めたいと思いながらだらだら仕事を続けていたとしても、得られるものなんてそう多くはありません。

不満から仕事にやる気がでずモチベーションが低下。その結果、成長することもできない。ただしんどい毎日を送るだけ。

これまでの経験から仕事自体はとりあえずこなせるかもしれませんが、これからも同じように伸びていくことは中々難しいのではないでしょうか。

そして数年後、その遅れが顕著になって表れてしまうのです。

今やらなければ、この先もやらない

先を考えた場合、転職のしやすさで言えば今が一番です。

そんなタイミングでもしあれこれ理由を付けて今やらないなら、この先も滅多なことが無い限りやらないでしょう。

おそらく転職するのは相当追い込まれたり、会社が危なくなったりした時くらい。そして希望とかけ離れた転職先しか見つからなくなります。

いつか転職したい。それはいつまでも願望で終わるだけです。

仕事を辞めたい28歳が今後取り組むべきことは?

何も今すぐさっさと転職に踏み切った方が良いと言っているわけではありません。

転職するかどうかは冷静に判断すべきで、今の仕事を続けた方が良い場合だってもちろんあります。

ただやれることはやりましょう。やらなくてはその判断すらできないのです。

転職活動をして市場価値をチェック

まずは転職するかどうかは置いておいて市場価値をチェックする為に転職活動を始めるところから。

どういった会社なら転職できるのか、どういった条件で転職できるのか。

転職活動をすればそういったことがより具体的にわかります。しかしやってみなければわかりません。

dodaなどの転職エージェントに登録してみるだけでも良いんです。それだけで受かる可能性がある会社の求人を紹介してくれますから。

何もわからなかったら仕事を辞めたいと思っていても、辞めることに不安を感じるのは当たり前です。

その不安を解消して一歩踏み出す為には、その先どうなるかを具体的に知ることが一番です。

辞められない理由よりどうすれば転職できるかを考える

  • 転職してもうまくいくと思えない
  • スキル、経験が不十分
  • 転職活動する時間がない
  • お金がない
  • 家族に迷惑をかける、反対される
  • 職場の同僚に迷惑をかける
  • 会社に辞めさせて貰えない

辞められない理由を出すのは簡単です。特に意識しなくたって次から次へとでてきます。

しかしそんなことばかり考えていれば、いつまでたっても転職することはできないし、いつまでたっても仕事を辞めたいというストレスの溜まる考えからは解放されません。

そこで大切なのは、辞められない理由に対してどうすれば転職できるかを考えること。

誰にだって転職するにあたり何かしらのハードルはありますから、そこを何とかする方法を前向きに考えるようにしてください。

くだらないプライドを捨てる

世間体、周りにどう思われるかどうか、負けたみたいだ。

もし今もなお辞めたい仕事を続けている理由がそういったプライドならば、そんなものは捨ててしまいましょう。

そのプライドで続けていても残るのは後悔だけ。あなたにとって一番望むのはそんなことではないはずです。

そもそも辞めること、転職することは恥ずかしいことでもなんでもありません。そして周りもあなたが転職したってそれほど興味を持ちません。

今のまま過ごした場合の自分の将来を考える

もし今の仕事を続けたとしたら、この先どうなるかということも具体的に考えてみましょう。

入社して1、2年ならばまだいまいちイメージできないかもしれませんがもう28歳。入社して数年たって仕事のこと、会社のことも知り、自分の立ち位置というのもそれなりにわかっているはずです。

そしてそのイメージした将来は、自分にとって望んでいるものなのか、そうではないものなのか、改めて考えてみて下さい。

仕事を辞めたいという気持ちを持っているなら何かやらなきゃもったいない

仕事を辞めたいという思いがあるなら、それができるかどうかは置いておいてとにかく何か行動してみましょう。

ただ漠然と考えていたって、何も変わらないし、何も解決しません。

結果的に辞めないということになることだってありますが、それはそれで一つの答え。

特に今は転職市場が売り手市場となっていて転職はしやすい状況にあります。そしてあなたの年齢も転職しやすい年齢です。

ぜひこの機会を生かしましょう。

おすすめ転職サービス

最後にこれから転職活動を始めようと考えている人向けに、おすすめの転職サービスを紹介します。ぜひ活用してみて下さい。

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. doda
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずdodaですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「会員登録をする」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

dodaは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって dodaは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:doda

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントdodaが強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

dodaリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、dodaと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならdodaなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事