優秀な人材が会社を辞める理由や、辞める時の注意点

転職活動を始めるなら転職者の8割が利用しているこのサイトから

 ◆公式HP:リクナビNEXT

「良い求人があれば」という人はとりあえず登録してオファーを待つだけもあり。

※1:利用可能サービス
 求人検索、求人応募、スカウトメール、強み診断、市場価値診断、転職ノウハウ等

※2:利用対象者
 職種経験有無、正社員経験有無、年齢制限は特になし。社会人は誰でも利用可。

優秀な人材が会社を辞める理由や、辞める時の注意点

仕事ができる、人間関係も上手くやれている。評価も高く将来の出世候補。

そんな、順風満帆で不満もなさそうな優秀な人材であっても、会社を辞めてしまうことが多々あります。

会社にとっても、同じ職場の人にとっても、かなりの痛手となってしまいますね。

では、なぜそういった優秀な人材が会社を辞めてしまうのでしょうか。

関連:仕事ができる人と仕事ができない人の明確な25の違い

関連:自分に合う仕事、向いている仕事とは?どうすれば見つけることができるのか。

関連:転職のイメージ間違っていない?中小企業から大企業も可能!ブラック企業からの脱出の為に転職活動を!

優秀な人材が会社を辞める理由

優秀な人材で、仕事が上手くいっているからといって、その環境に満足しているとは限りません。

周りは気づかないかもしれませんが、実は多くの不満を抱えていることが多いです。

給料に対する不満

最も多い会社を辞める理由が、給料が低いという不満によるものです。

仕事ができ、成果をたくさんだしていようとも、会社の給与規定の範囲内でしか給料を貰うことができずに、他のダメな社員とは差がつきません。

場合によっては仕事が早く終わり残業も少ない為、他の社員に比べて給料が低くなってしまっているなんて場合もあります。

優秀な人材であるほど、給料に対しての不満は大きくなるでしょう。

仕事量に対する不満

同じ勤続年数の社員であっても、与えられる仕事量は仕事の出来具合によって変わります。

当然、仕事ができる優秀な社員にはたくさんの仕事を与えられます。

下手したら、先輩よりもずっと仕事が多いなんて人もいるかもしれません。

それでいて給料は同じなんですから、仕事ができる人にとっては不満以外の何物でもないですよね。

キャリアアップの意識が強い

キャリアアップを目的に会社を辞める人も少なくありません。

出世できそうだと言っても、出世したところで給料がしれている場合にはより高い給料を貰うことができる会社に、

他にも、より自分が成長できる会社に、より規模の大きい仕事ができる会社にと考え、会社を辞める人もいます。

優秀であると見られていることのプレッシャー

仕事が上手くいっていて、周囲から優秀だと思われている社員であっても、実は悩んでいるということも少なくありません。

特に、優秀であると見られていることにプレッシャーを感じてしまっている人も少なくありません。

そう思われているが故、失敗することに対してひどく怯えてしまい、大きなストレスを感じてしまうことになります。

そのストレスが積み重なった結果、プレッシャーから解放される為に仕事を辞めてしまう人も少なくありません。

上司を尊敬できない、会社への不信感

会社内に尊敬できる人がいないことは、会社自体への不信感へもつながっていってしまいます。

こんな会社にいても大丈夫だろうかという不安を持ったり、自分が成長できる環境ではないとも思ってしまいます。

上司の能力が低い、正しい意見を言っても耳を貸してくれない、間違ったことであっても上司が言うことは絶対。

そんな会社多いですよね。

やりがいに対する不満

優秀な人材ほど、仕事を覚えるのが早く、何でもそつなくこなせるかと思います。

ただ、何でもそつなくこなせるようになってしまうと、仕事に対してやりがいを感じることができなくなってしまいがちです。

仕事をする上でやりがいは非常に大切なもの。

やりがいを感じることができない仕事を続けるというのは本当に辛いことです。

優秀な人材はどこに行っても大丈夫?

上述した理由から、優秀な人材であっても会社を辞めてしまいます。

ただ、自分ならどこへ行っても大丈夫と慢心してしまってはいけません。

会社、仕事が変わることによる影響

一つの会社で活躍できたことは良いことですし、自信を持っていいことです。

そして、実際に優秀な社員ほど、どこの会社に行っても活躍できる場合が多いです。

ただ、中には会社が変わることで一転しまうこともあります。

特に、以前の仕事のやり方で評価されてきたからと、自分を変えることがないままでいると、その可能性が高くなります。

環境が変われば、それに合わせて自分も変えなくてはなりません。

柔軟性が大切になります。

感謝は忘れてはいけない

今でこそ優秀な人材として、会社に貢献できているかもしれません。

しかし、新入社員の頃はむしろ全く会社に貢献できてない人だったはず。

ここまで成長できたのは、周囲の人や会社のおかげであることを忘れてはいけません。

また同じように悩むことも

もし、転職し、その会社でまた同じように活躍できたとしましょう。

ただ、その時にまた同じように不満を感じるかもしれません。

一部の成果主義を取り入れている会社であれば、年齢関係なく、高い給料を貰える場合もあります。

ただ、ほとんどの会社ではどれだけ貢献しても給料はそこまで上がらないし、できる人間にはたくさんの仕事を与えられます。

とは言え、環境を変えることは大切

せっかく評価されているにも関わらず会社を辞めるということは、それなりにリスクのあることというのは忘れてはいけません。

ただ、それでも現状に不満を抱いているなら環境を変えることは大切なことです。

辞めたいとずっと思いながらも仕事を続けるのはやはり大変なことですから。

慢心することなく、現状と転職後についてよく理解した上であれば、十分に辞める価値はあると思います。

転職に向けて

転職では不満を解消できた人が8割と非常に多く、たくさんの人が年収アップを実現しています。

さらに今はかなりの売り手市場、以前に比べると転職によって条件アップできる可能性はさらに高くなっています。

だからこそ、ぜひこのタイミングで転職活動を始めてみて下さい。

そして転職活動を始めるにあたり、まず行わなくてはならないのが転職サイトや転職エージェントへの登録です。

転職サイト等でおすすめなのが以下の3つ。

登録は無料でしかも簡単。数分で終わるので、ぜひ活用して下さい。

  1. リクナビNEXT
  2. DODA
  3. リクルートエージェント

リクナビNEXTは最大手の転職サイトですから知っている人も多いでしょう。

業種、職種、年代、地域、経験有無に制限はなく、誰でも利用可能。

積極的に求人を探すのも良いですが、「良い求人があれば」と思っている場合もとりあえず登録してオファーを待ってみると良いでしょう。思わぬ企業からオファーを貰えるかもしれません。

ちなみに扱っている求人の8割以上は他では扱っていない求人であり、転職を成成功者の8割以上が利用し、5割がこのサイト経由で転職先を決めているという圧倒的なシェアを持っています。

リクナビNEXTが優れている点は求人量、非公開求人のオファー量が他に比べて多い、強み診断、市場価値診断ができるといった点。

また転職フェアやセミナーも全国で実施しており、登録すれば参加することもできます。

実際私も利用しましたが、情報量、使いやすさ、サービスの質は十分満足できるものでした。

特に非公開求人のオファーは普通の求人より好条件なものが多いので、いずれは利用することをおすすめします。

登録には公式HPの登録画面でメールアドレスを入力し「会員登録」をクリックすれば、メールが送られてくるので、後は必須となっている希望のパスワード名前生年月日性別4点のみ入力すればOK

ちなみにこれらの情報は登録後に修正することも可能です。

■公式サイト:リクナビNEXT

次にDODAは業界No.2の転職支援サービスです。

転職サイトとして求人検索やスカウトメール経由での応募、診断テストはもちろんでき、さらに転職エージェントに担当について貰って非公開求人の紹介等を行って貰うことも可能です。

転職サイトの機能だけを利用するか、転職エージェントも利用するかは最初の登録時点で選択可能です

ちなみに転職エージェントは非公開求人の紹介キャリア相談履歴書の書き方、面接でのアピール方法などのノウハウ、面接日の調整や年収交渉など転職全般に関して密にサポートを受けることができるので、いずれは転職サイトと合わせて使うのが良いでしょう。

使うか使わないかでは転職活動にかかる負担が全然違います。

登録には公式HPから「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めるだけ。履歴書や職歴書の登録は必要ありません。

住所も都道府県のみでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

■公式サイト:DODA

転職エージェントならリクナビNEXTと連携が取れるリクルートエージェントもおすすめ。

転職エージェントとして国内最大手で求人数や実績はNo.1です。

求人は全国対応しており、業種、職種、年齢、経験有無での条件はありません。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

■公式サイト:リクルートエージェント

ちなみに他にもう一つ登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

ここはオファーを待つタイプの転職サイトであり、大手転職サイトDODAと同じくパーソルキャリアが運営してます。

とりあえず最初に登録しておけば後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで思わぬ好条件の会社から面接確約のオファーを貰えるかもしれません。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができたりといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

またハタラクティブも20代にはおすすめです。

第二新卒や社会人経験のない既卒者、フリーターなど若年層に特化した転職サービスとしては最大手。

未経験業界への転職に関してはかなり強く、転職内定率は80%超えとかなり高い数字を誇っています。

■公式サイト:ハタラクティブ

関連:適材適所とは?それは仕事にとても大切なもの

関連:仕事を仕事として割り切ることは必要?上手く割り切る方法は?

関連:今の仕事に不満があってもなくても転職サイトに登録すべき。その理由とは?



このページの先頭へ