幼稚園教諭を辞めたいと感じたら辞めてもいい。辛い思いをして働き続けても良いことはない。

幼稚園教諭を辞めたいと感じたら辞めてもいい。辛い思いをして働き続けても良いことはない。

子供に関わる仕事がしたいとあこがれてなった幼稚園の先生という仕事。

あなたはその仕事を今楽しむことができていますか?

仕事量が多かったり、人間関係で嫌な思いをしていたり、保護者との関係に四苦八苦したりといろんな大変なことが多くて子供の笑顔にも喜びを感じることができなくなっているという人も多いのではないでしょうか。

もし辛くて辛くて仕方がない状態にあるなら、一度今のまま働き続けるのを辞め、リフレッシュして働くことができる環境を探してみましょう。

幼稚園教諭の仕事は本当に大変で辛い

子供と遊んでるだけで給料が貰える、幼稚園教諭の仕事はそんな良いことばかりではありませんよね。

子供の成長を身近に見ることができてやりがいがあるというのは事実かもしれませんが、それ以上に辛くて大変なことが山ほどあります。

仕事は多くて子供たちが帰った後も掃除やら次の日の準備やら事務作業やらで帰るのが遅くなる。それでも終わらないから家に持ち帰って制作物などを作るからプライベートの時間が全然ない。

子供がいる時は子供同士が喧嘩してけがしないか常に気をかけてはいるものの、つい止めるのが遅くなってしまって子供がけが、子供に申し訳なくて心が痛むとともに保護者からは怒られる。

保護者は保護者で普通に考えて無理な要求をしてくる人もいる。

さらに大変なのが職場の人間関係。

ただでさえ大変な仕事だからせめて職場の人たちとは協力していきたいのに、変な派閥があったり、お局様がいたり、好き嫌いをあからさまにだしてくる先輩がいたりもして、協力するどころか足の引っ張り合いになっているようなところもあります。

そんなに自分を追い込んではだめ

そんな大変な仕事ですから、心に余裕がなくなってしまうのも仕方ないのかもしれません。

ただ上手くできない、上手くやれないことで自分を責めて追い込んでしまうのは辞めましょう。

限界まで追い込んで体を壊してしまったら元も子もありません。

せっかくなりたくてなった幼稚園の先生、どうせなら楽しく働きたいでしょう。

でも自分を責め、自分を追い込んでしまっても何も解決には至らないどころか、さらに事態を悪化させてしまうだけです。

恥ずかしがらずに周りに助けを求めたっていい、助けを求めることができないなら環境を丸っと変えればいい。

選択肢はいくらでもあるんです。

辞めたいなら辞める、働き方は色々ある

幼稚園教諭として幼稚園で働いている今が辛くて仕方がなく辞めたいと思っているなら、違う場所で働いてみましょう。

保育士の資格を持っている人なら企業内保育や病院内保育、託児所なんかもあります。

もちろん違う幼稚園で働くというのもあり。幼稚園を変えるだけでも働き方や人間関係がガラッと変わります。

一度子供と離れた全く違う仕事に転職するのも良いかもしれません。

幼稚園教諭の資格とこれまで働いた実績があれば、一度幼稚園教諭の仕事から離れたとしても復帰するのはそれほどむずかしいことではありません。

もっと広い視野を持ち、自分が安心して働くことができる場所を探してみてください。

保育士、幼稚園教諭の転職支援サイト

もしも今の職場に不満があり、転職しようかなと考えている人がいれば、一度無料の保育士、幼稚園教諭向けの転職支援サイトを利用してみて下さい。

保育園や幼稚園だけではなく、託児所や企業内保育などの非公開の求人を多く扱っているとともに、専任のアドバイザーが求人探しや面接、給料交渉などをサポートしてくれますのでできるだけ少ない労力で満足する転職先を見つけることができるかと思います。

ちなみに待遇の良い求人は応募が殺到してしまうので、登録した人にのみ公開されているという形になっています。

また職場の雰囲気など、一人で転職活動をするだけでは知ることができない情報も知ることが可能ですので、使うのと使わないのでは大きく差がでます。

保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイトでは、以下の大手二つがおすすめです。

保育士バンクは求人数が国内最大級。求人数が多い分、希望に合った求人を見つけやすいし、サポートも充実していて、転職に関する不安はだいぶ軽減されるかと思います。

保育士専門のキャリアコンサルタントが転職活動から内定後、入職後のアフターフォローまでフルサポートしてくれます。

またこのサイトでは求人だけではなく、保育士に関するコラムなども多数掲載されていますので、今後の保育業務に生かせるものが見つかるかもしれません。

■公式サイト:保育士バンク

保育ひろばは転職サポートがとても充実していて利用満足度が94.2%もあることが注目ポイント。

求人紹介、面接対策、条件交渉といったものから、現職の退職交渉まで相談に乗ってくれるので、タイミングが悪いと辞めにくい保育士という仕事には非常に助かるかと思います。

またこのサイト経由で転職を決めるとお祝い金として最大で2万円貰える、地方から首都圏に転職活動する場合は交通費を一部負担してくれるというのもポイント。

何かとお金のかかる転職活動ではこのメリットは大きいのではないでしょうか。

■公式サイト:保育ひろば



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ