転職活動をしてみて良かったこと、大変だったこと

転職活動をしてみて良かったこと、大変だったこと

転職活動のイメージは大変、面倒といったあまりいいイメージを持っていない人が多いのではないでしょうか。

しかし、転職活動をすることで、得ることって意外に多いものです。

確かに悪かったこともあります。

そこで、今回は転職活動を実際に行ってみて良かったこと、悪かったことを紹介します。

転職活動をしてみて良かったこと

実際に私が転職活動を行ってみて良かったと感じたことです。

視野が広くなる

一つの会社の中で仕事をし続けていると、自分の会社のことしか知れず視野が狭くなるもの。

転職活動をすることで、他の会社について色々と調べます。

年収や、休日数、残業時間だけでなく、仕事の内容まで。

自分の会社では当たり前と思っていることが、そうではなかったり、同じ業界でも、同じ仕事でも、給料や残業時間が大きく異なったり

自分の会社がましだったと思う時もあるかもしれませんが、こういったことを知ることができるということは、非常に大きなことです。

自分の市場価値がわかる

転職サイトのスカウト機能を使うと、自分の市場価値が良くわかります

自分のこれまでの職歴、スキルではどういった求人がどれだけ来るのか、年収はどれくらいになるのか。

同じスキルを持っていても、実は年収がずっと高い人もたくさんいます。

年収というものは、個人のスキルよりも、勤めている会社に依存している場合が多い為です。

そこが自分の会社だけ見ていては、わからないことですが、転職活動を行うことで実際にどうなのかということがわかります。

思っていたよりも気楽に行えた

転職活動のイメージは、正直かなり大変だというイメージでした。

しかし、転職サイトは登録が30秒~1分程度で行うことができたし、転職エージェントに相談できたので、割と気楽に行うことができました。

自分のキャリアプランを考える機会になる

なかなか自分のキャリアプランを考える機会はありません。

ただ目の前の仕事に追われ、上手いこと上司に評価されれば出世できて、そうでなければ出世できない。

その流れに沿ったまま会社生活が終わっていくということがほとんど

転職活動では、その流れをいったん止め、自分のキャリアプランについて考えるいい機会になります。

もちろんキャリアプランを考えた上で、その会社で過ごすということを選ぶのもいいでしょう。

転職活動で大変だったこと

もちろん転職活動で大変だったこともあります。

趣味の時間は減る

私は、会社に行きながら転職活動を行っていました。

その為、使える時間は仕事が終わってから、もしくは休日。

転職活動をしていなければ、本来は趣味などで、普段の仕事の疲れをとる時間。

それがなくなってしまうのはやはり大変でした。

家族に迷惑をかけた

これは私特有のことかもしれませんが、家族にやはり迷惑をかけたかなと思います。

普段は家族サービスを行う時間も転職活動の為に色々とやってしまったり、

疲れからイライラしてしまったり。

気疲れが多かった

想像していたよりも気楽とは言え、やはり気疲れは多かったです。

面接の為に有給を使うことが多くなったり、転職活動をしているのがばれないように気を遣ったり。

今考えると気を遣わなくてもいいようなことまで気を遣っていたおかげで、気疲れが多かったです。

まずは気楽に転職活動してみるといい

転職活動をしてみてよかったこともあれば、大変だったこともあります。

しかし、大変だったことは一時のものですが、良かったことは、一時のものではなく、将来的にも役に立つことが多いです。

私の場合、気を張りすぎて行っていた為疲れてしまいましたが、まずは気楽に転職活動をしてみてはいかがでしょうか。

転職では、例えば年収アップできた人が7割程度現状の不満を解消できた人は8割と高い数字になっています。

そして今は企業が人手不足となっていて求人も増えていいますし、転職サイトに登録すると来るオファーの数も増えている為、非常に好条件で転職しやすい状況です。

私自身、転職サイトにたまたま登録したことで仕事について考えるようになり、変わるきっかけになりました。

転職サイトでは、簡単な登録で市場価値や適正を調べられたり、転職者向け、社会人に役立つ情報が見れたりするのでかなり便利です。

転職サイトは、求人掲載数の多さ、匿名スカウト機能の充実さ、使いやすさを重視するといいです。

ちなみに私が使った転職サイトは以下の2つです。

もちろん2つとも無料で使うことができます。

求人掲載数、使いやすさはもちろん、好条件である非公開求人のオファーを貰える匿名スカウト機能も重視したほうがいいです。

最大手の転職サイトであるリクナビNEXT は、転職者の8割が使っている、そして実際に使った人の評判が最も良いという不動のサイトです。

多くの人はリクナビNEXT を使いながら他の転職サイトで補うという形で利用しています。また、ある程度の方向性が決まったタイミングで下記で紹介しているエージェントを使う人も多いです。

求人掲載数が非常に多く、スカウトが来る量は、リクナビNEXT が転職サイトの中で最大です。

さらに、自分の強みや市場価値を調べることができるなど、様々な機能が充実してるのも特徴です。

転職を考えている人はもちろんのこと、適正年収や市場価値などを知りたい人、情報を多く仕入れたい人は使うことをおすすめします。

■公式サイト:リクナビNEXT

ピタジョブ は企業のホームページに載っている求人も見ることができるということが最大のメリットです。他の転職サイトでは見ることができない情報です。

また、複数の転職サイトと提携しており、それらの転職サイトの求人を一括掲載している為、求人掲載量は他社に比べて圧倒的です。

提携している中にリクナビNEXTはない為、2つを使うことで求人情報を網羅できるでしょう。

また、ピタジョブ の良さは、なんと言っても検索機能、企業同士の比較機能にあります。使いやすさは転職サイトの中で一番です。

普通の転職サイトでは見ることができなかった企業の求人も見逃したくない人や、自分の今いる会社について調べたい人、たくさんの会社からしっかり比較して行きたい会社を選びたい人は、ここを使ってみて下さい。

■公式サイト:ピタジョブ

転職活動を短期間で終わらせたいなら、リクルートエージェント を使うことをお勧めします。

登録すると、専任のエージェントが転職サイトでは見ることができない非公開求人を紹介してくれます。

また、無料でキャリアの相談、転職に関する相談、履歴書などの添削、面接の練習などを行ってくれます。

リクナビNEXT 同様、リクルートが運営しており、実績、求人量は申し分ありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

転職サイトや転職エージェントを利用するメリットは、想像しているよりもずっと大きいです。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ