仕事を辞められないのは会社のせいではなく自分のせい。必要なのは強い意思だけ。

仕事を辞められないのは会社のせいではなく自分のせい。必要なのは強い意思だけ。

仕事を辞めたい。そんな風に思っていても実際には辞められずにいるという人はそれなりに多いですね。

まあ理由は色々あるとは思いますが、辞められないのは会社のせいでも、環境のせいでもなく、単に辞めるという意思が弱いだけです。

もちろん辞めることが正しいということではありません。辞めないことが正しい場合も多々あります。ただいつまでも会社のせい、環境のせいにしてグチグチ言っていても何も解決はしませんから、全ては自分の責任として辞めるのか辞めないのかはっきりさせましょう。

仕事を辞められないのは誰かのせいではない

仕事を辞めたいけど辞められない。色々と原因はありますよね。

仕事が忙しすぎて自分が抜けると同僚に迷惑をかけてしまうことが気になって辞められない、まともに転職できるかわからないから辞められない、上司から強い引き止めにあって辞められない。

一見すると、これらの理由はほとんどが自分ではなく何か他のせいになっていますよね。同僚、上司、環境。

でもそれは間違い。単に自分のせいで辞められないことを何か他のせいにしているだけにすぎません。そこまで辞めることに対して本気にはなれていないんです。

まあそれならいっそ辞めない方向で考えてみるのもいいかもしれません。実はそこまで辞めたいとは思っていないのかもしれませんよ。

全ては自分で解決できるはず

上述したような理由も含めて、辞められないと決めつけている理由はほぼ自分で解決できることです。

同僚に迷惑かけるかもしれないなんて言うのは、別に気にしなくていいだけのこと。実際辞めても会社という組織は一人辞めたってなんとかなるものです。というか退職することを告げてから辞めるまでの期間(たいてい2週間から1ヶ月)で何とかしなくてはならないのです。それができないなら問題は会社を辞めた人ではなく、会社自体に問題があるだけなので一切気にする必要はありません。

まともに転職ができるかわからないなんてことは転職活動を実際にやってから考えましょう。転職先が見つかれば辞めればいいだけのことであり、転職活動をする前から考えて何もしていないのは単にその気がないだけです。

時間がなくて転職活動できないなんていうのも甘えであることがほとんど。今は転職サイトなり転職エージェントなり便利なサービスがある中で手間はかなり減らすことができます。もしそれすらもできないくらい時間がないなら、そんな会社はさっさと辞めるのが身のためです。

上司から強い引き止めにあったり、退職届を受け取ってくれないなんて時は実は一番簡単。

そもそも会社側に退職を拒否することなんてできません。法律上そうなっているんです。まあ中には頭の悪い人もいてその法律も知らずになのか、知っていても気にしていないのか、辞めさせないようにあの手この手を使ってくることがありますが全く気にする必要はありません。それこそ損害賠償なんて言ってくる上司もいますが、何言ってんだコイツくらいで受け取ってOKです。

要するに周囲のせいで辞められないなんてことはないんです。

必要なのは仕事を辞める強い意思だけ

結局仕事を辞める為に必要なのは強い意思を持つことだけです。辞められない人はその意思がないだけ。

別にそれは悪いことではありませんよ。無理に辞めることはありませんから、いっそのこと辞めないという選択をしてもいいんです。いつまでも辞めたいけど辞められないなんて考えていると、ずっと辛い気持ちが続いてしまうもの。いっそのこととりあえず1年は辞めないという決心をした方が楽になれますよ。

仕事から与えられるストレスは大きいものです。ただ、自分自身でそれをさらに大きくしまっている場合というのも多かったりします。

悩むくらいなら転職活動をすればいい

まあ辞めるか辞めないか悩んでいるなら、とりあえず転職活動をしてみるといいですよ。良い転職先が見つかれば何が何でも辞めようという気にもなりますし、辞めた後のことを不安になることも少なくなります。

逆に、今の会社がよく見えてきてやっぱり転職はしなくていいやと思えることだってありえることです。

転職活動をする場合には転職活動では転職サイト、転職エージェントを上手く活用していきましょう。

転職サイトは求人を探すだけではなく、自分の強み市場価値の診断ができたり、スカウトサービスを使えば好条件の非公開求人からオファーを貰うことができたり、場合によっては書類選考や1次面接が免除となる場合もあります。

また、転職エージェントではキャリアの相談にのってくれたり、履歴書の作成補助、面接の練習といったものをしてくれますし、何より自分に合った仕事、自分が希望している仕事を多数紹介してくれます。

転職エージェントとの面談は土日でも可能である為、働きながら転職活動を進める場合であっても柔軟に対応してくれます。

ちなみに、実際に私の使った転職サイト、転職エージェントは以下の通りです。

最大手の転職サイトであるリクナビNEXT は、転職者の8割が使っている、そして実際に使った人の評判が最も良いという不動のサイトです。

多くの人はリクナビNEXT を使いながら他の転職サイトで補うという形で利用しています。また、ある程度の方向性が決まったタイミングで下記で紹介しているエージェントを使う人も多いです。

求人掲載数が非常に多くスカウトメールが来る量は、リクナビNEXT が転職サイトの中で最大です。

さらに、自分の強み市場価値を調べることができるなど、様々な機能が充実してるのも特徴です。

転職を考えている人はもちろんのこと、適正年収や市場価値などを知りたい人、情報を多く仕入れたい人は使うことをおすすめします。

■公式サイト:リクナビNEXT

ピタジョブ 企業のホームページに載っている求人も見ることができるということが最大のメリットです。他の転職サイトでは見ることができない情報です。

また、複数の転職サイトと提携しており、それらの転職サイトの求人を一括掲載している為、求人掲載量は他社に比べて圧倒的です。

提携している中にリクナビNEXTはない為、2つを使うことで求人情報を網羅できるでしょう。

また、ピタジョブ の良さは、なんと言っても検索機能、企業同士の比較機能にあります。使いやすさは転職サイトの中で一番です。

普通の転職サイトでは見ることができなかった企業の求人も見逃したくない人や、自分の今いる会社について調べたい人、たくさんの会社からしっかり比較して行きたい会社を選びたい人は、ここを使ってみて下さい。

■公式サイト:ピタジョブ

転職活動を短期間で終わらせたいなら、リクルートエージェント か、マイナビエージェント を使うことをお勧めします。

登録すると、専任のエージェントが転職サイトでは見ることができない非公開求人を紹介してくれます。さらに、無料でキャリアの相談、転職に関する相談、履歴書などの添削、面接の練習や、面接日程調整、年収交渉、入社日交渉など転職全般に関するサポートを行ってくれます。

どちらも、転職エージェントとしては大手であり、実績、求人量は申し分ありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

■公式サイト:マイナビエージェント


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ