仕事が続かないのはなぜ?原因と対処法

仕事が続かないのはなぜ?原因と対処法

仕事が続かない、転職してもすぐ会社を辞めてしまうというループに陥っていませんか?

次の仕事は長く続けようと思っても、入社してしばらくたつとまた会社を辞めたくなってしまい、結局また転職してしまう。

一つの会社で長く働いたほうが、いい面が多いので長く続けたほうがいいのですが、それをわかっていても、我慢できずに辞めてしまう。

ではなぜこのように仕事が続かないのでしょうか。

今回はこの仕事が続かない原因と対処法を紹介します。

関連:その仕事、もう辞めたほうがいいかも。会社の辞め時を見極めるポイントとは

関連:会社を退職して後悔する人の特徴。退職してよかったと思うには?

関連:今の仕事に不満があってもなくても転職サイトに登録すべき。その理由とは?

スポンサーリンク

仕事が続かないことによる不利益

まずは、仕事が続かない、そして転職を繰り返すことによる不利益な面を紹介します。

徐々に転職しにくくなる

仕事が続かない為、何度も転職を繰り返すと、徐々に転職しにくくなってしまいます。

短期間で退職してしまう点や転職回数が多くなる点、年齢が高くなってくる点など、転職活動で不利とされることがそろいます。

不利になってくると、自分の希望する条件で転職することができなくなってしまし、年収も下がってしまうことに繋がります。

給料があがらない

転職して、仕事を始めたばかりは給料が低くても、仕事を続けてできるようになってきて、成果をあげることができるようになってくると、昇給であったり、出世であったりと、給料があがることが見込まれます。

しかし、すぐ辞めてしまってばかりだと、昇給もなく出世もありません。

それどころか上記であげたように転職がしにくくなっていき、給料は下がってしまいます。

退職金が貰えない

すぐに辞めてしまうようだと、貰えるはずの退職金も貰うことができません。

もし貰えたとしても、ほんのわずかな額でしょう。

スキルがあがらない

一つの仕事を続けることができずに、ころころと仕事を変えていると、仕事のスキルはあがりません。

人脈を築けない

ある程度の期間働くと、人脈を築くことができてきます。

スキルもそうですが、ある程度の期間働くことで、手に入れることができるものがあり、それらを得たおかげで、仕事をしやすくなることが多いです。

仕事が続かないとそこまでたどり着けないことが多いです。

スポンサーリンク

仕事が続かない原因

ではなぜ仕事が続かないのでしょうか。

以下のことが原因であることが多いです。

現実と理想のギャップに耐えることができない

仕事に対し、理想が高すぎ、実際に働いてみたら現実と理想のギャップがありすぎる為、すぐ辞めてしまうという場合がよくあります。

仕事に対して、良い面ばかりを想像し、悪い面を考えずに転職すると、考えていたのとは全然違い、その仕事で働き続けることが嫌nなってしまい、すぐ辞めてしまうという場合があります。

成功体験が無い

ある程度、仕事ができるようになってくると、その仕事で成功体験を味わうことができるようになってきます。

そしてその成功体験はモチベーションに繋がります。

しかし、仕事が続かずにすぐ辞めてしまっていると、その成功体験を味わうことができなく、仕事をすることに楽しさに気づかずにいることになるでしょう。

その結果、転職しても仕事が楽しくないと思い、すぐに辞めてしまうちうことに繋がってしまいます。

ストレス耐性が無い

過剰なストレスはもちろんだめです。

しかし、ストレスはあるものですし、適度なストレスは大切です。

ストレス耐性は、適度なストレスを浴びることで徐々に強くなっていきますが、適度なストレスからも逃げてばかりだと、強くならず、結果的に耐えることができずにすぐ辞めてしまうということに繋がります。

目標が無い

仕事の目標だけでなく、私生活での目標も仕事を続ける上で重要なモチベーションとなります。

例えば、家や車を買いたいなどお金面も、買うことを目標にすると仕事を頑張ることに繋がります。

こういった目標が何もないと、仕事が続かずすぐに辞めてしまうということに繋がります。

転職癖がついている

一度転職できてしまうと、転職することに慣れてしまい、嫌なことがあるとまたすぐに転職してしまうことに繋がります。

転職での成功体験が、仕事が続かないということに繋がってしまうのです。

仕事が続かない時の対処法

ではどうすれば仕事が続くようになるのでしょうか。

その為には、以下のことが大事です。

  • 転職活動時に仕事についてしっかり調べる
  • 転職活動で苦労する
  • 成功体験を味わうまでは続けることを意識する

まず、仕事選びは非常に大切です。

自分はどんな仕事がしたいのか、その仕事の良い面、悪い面は何なのか。具体的にどんな仕事をすることになるのか。どんな楽しくない仕事をしなければならないのか。

やりたい仕事に就けたとしても、仕事をしている時間の中で、本当に好きなことをやれる時間はわずか。むしろ、雑用や打ち合わせ、報告といった苦痛と感じてしまうことのほうが多いでしょう。

そういったことを含めて仕事を理解し、選びましょう。

そして、転職活動では苦労してください。

妥協してしまうと、転職活動は楽に終わらせることができます。しかし、妥協しなければ、転職活動では苦労するでしょう。

妥協せずにしっかり考えた上で決めた会社で働くことが大切です。

入社後は、まずは成功体験を味わうまで仕事を続けることを意識しましょう。

入社直後はわからないことばかりで、何もできませんから、仕事が楽しいわけがないのです。

まずは自分で成功体験してみることは非常に大切なことです。

最後に

自分は仕事が続かないと思っていても、ほんの少しのきっかけで、長く続く仕事が見つかったりもします。

ただ、なかなか同じことを続けていてもそのきっかけが生まれません。

まずは、意識してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

転職では、例えば年収アップできた人が7割程度現状の不満を解消できた人は8割と高い数字になっています。

さらに今は企業が人手不足となっていてかなりの売り手市場であり、好条件で転職しやすい状況なっています。

もし転職を少しでも考えている人はまずは転職サイトに登録してみてみてください。

私の場合は、転職サイトにたまたま登録したことで仕事について考えるようになり、変わるきっかけにもなりました。

転職サイトでは、無料で市場価値や適正を調べられたり、直近で転職を考えているわけではないという人にとっても役立つ情報を見ることができるのでかなり便利です。

まずは最大手である以下の2つを利用するのがいいと思います。

というかこの2つは他の転職サイに比べて求人数、スカウト機能、診断テストや転職ノウハウ情報の充実度といったことが圧倒的に勝っているので登録は必須です。

ちなみに診断テストで言えば、リクナビNEXTがグッドポイント診断という強みを調べるもの、DODAがキャリアタイプ診断という性格や能力、適している働き方や企業風土を調べるものが人気です。

転職を検討している人で、どちらにも登録していないという人はかなり少数だと思いますが、まだ使っていないという人はチェックだけしてみてください。

登録自体も色々と入力項目がありますが、まずは必要項目を入れればいいので数分で終わります。転職しようとしていることが転職サイト経由でばれたというのも聞いたことがないので心配ありません。

もう少し2つのサイトについて説明してみましょう。

リクナビNEXTは、転職者の8割が使っているそうです。

私もとりあえずまずはここに登録したし、情報収集をする為に他の転職サイトもあわせて使っていましたが、良い部分はあっても他に劣っているという部分は感じたことがありませんでした。

実際、リクナビNEXTをメインとして他の転職サイトや転職エージェントを使って転職活動を進めている人が一番多いかと思います。。

非公開求人への応募が可能となるスカウト機能は他のサイトに比べて特に優れていますし、自分の強み市場価値を調べることができるなど、機能面が全般的に優秀なのが特徴です。

■公式サイト:リクナビNEXT

DODAは、求人検索やスカウト機能といった転職サイトの面も持ちつつ、転職エージェントの面も持った転職支援総合サービスとなっていて、一度の登録で全てのサービスも使うことができますのでかなり便利です。

いざ転職する時になったら転職エージェントに利用は必須。一人で全てをやろうなんてことは絶対に辞めておきましょう。

転職サイトで検索してもでてこない非公開求人をを紹介してくれる、履歴書の添削や受ける企業の事前情報を入手した上での面接対策、面接日や入社日の交渉、年収交渉といったことまでしてくれるので手間が大幅に減るとともに合格率も上昇します。

また、DODAは企業に関して社風や雰囲気といった情報まで提供してくれる、求人は事前に審査しブラック企業を排除してくれているという特徴があるので、転職のリスクを最大限下げるといった観点でも利用は必要です。

■公式サイト:DODA

転職エージェントで言えば、DODA以外にも同規模のリクルートエージェント 、それらに次ぐJAC Recruitment といったところも扱っている非公開求人数は多く、エージェントの質は高いので使ってみる価値はあると思います。

■公式サイト:リクルートエージェント

■公式サイト:JAC Recruitment

どれも無料であり、持っている求人情報は異なるので、複数を利用するメリットも大いにあると思います。

関連:仕事のやりがいとは?やりがいがないと感じたら、自分を見つめ直そう。

関連:好きなことを仕事にするメリット、デメリット。後悔しない仕事選びをするには?

関連:転職サイトが求人情報以外にもかなり使える!社会人はチェックしておいたほうがいい。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ