仕事が辛いと感じたらチェック、うつ病になる前に行動しよう

仕事が辛いと感じたらチェック、うつ病になる前に行動しよう

仕事が辛い、会社に行くのが辛い。

そう考える人も多いことでしょう。

むしろ、今まで仕事が辛いと考えたことがない人のほうが少ないでしょう。

そもそも一度も考えたことがないという人がいるのでしょうか。

仕事には苦労することはたくさんあるし、挫折することもあります。

誰だって辛いと感じてしまうものです。

しかし、常に仕事が辛いと強く感じてしまっては、人生が楽しくありません。

下手したらうつ病になってしまうかもしれません。

そんな環境を変える為にも、行動に移しましょう。

関連:転職のイメージ間違っていない?中小企業から大企業も可能!ブラック企業からの脱出の為に転職活動を!

関連:今の仕事に不満があってもなくても転職サイトに登録すべき。その理由とは?

関連:職場のモラハラにはどう対策すればいい?モラハラの問題点と対策方法

関連:過労死ラインの基準は?過労死の原因、前兆を知って対策

スポンサーリンク

仕事に費やしている時間はとても多い。

日本人の仕事をしている平均時間は1年間で2030時間です。

参考:日本人は働きすぎ!?サラリーマンの一生の総労働時間はこんなに!

1年間は365日×24時間で、合計8760時間。

およそ4分の1の時間を仕事に費やしているのです。

これはあくまで平均ですので、もっと長い時間仕事をしている人はたくさんいます。

それだけ多くの時間を費やしている仕事に対し、常に辛いと思う状況はかなり大変なことです。

もし仕事が辛いと思っているのであれば、やはりその状況は改善しなければなりません。

仕事が辛いと思ったら、まず理由を明確に。

もし仕事が辛いと思っているのであれば、まずはその理由を明確にしましょう。

よくありがちなのが、仕事が辛い、会社に行くのが辛いと思いながらも、理由を明確にせずに、

実は対策がうてるにもかかわらず、そのままにしているということ。

対策をうつ為にもまずは理由を明確にしましょう。

仕事が辛い理由

仕事が辛い理由は人それぞれですし、複数ある人もいます。

以下のような理由があります。

  • 仕事がおもしろくない
  • 給料が安い
  • 成長できていない
  • 人間関係がうまくいかない
  • パワハラがひどい
  • 仕事がうまく進めることができない
  • 出世できない
  • 時間が長い
  • 仕事量が多い
  • 怒られる

あてはまる人も多いのではないのではないでしょうか。

仕事が辛い理由の考察

さて、上記であげた仕事が辛い理由について大きくわけて考えてみましょう。

一つ目が、仕事がうまくできないといった自分自身に対する不甲斐なさからくるもの。

二つ目が、怒られる、出世できないといった、自分の仕事の進め方によって招いてしまうもの。

三つ目が、給料や職場の人間関係などの職場環境からくるもの

仕事が辛いと理由は、おおよそこの三つに層別することができると思います。

それぞれの場合について、対策を考えていきましょう。

スポンサーリンク

仕事が辛い時の対策

上記であげた3つの仕事が辛い理由について、対策を考えていきましょう。

自分自身の不甲斐なさに対して

仕事がうまく進めることができない、成長できていないといった自分自身の問題により仕事が辛いといった場合には、以下の対策があります。

  • 仕事ができる人間になる
  • 自分からの評価を変える
  • 他者からの価値を気にしない

仕事ができる人間になる

仕事がうまくできないことで辛いと感じているのであれば、仕事ができるようになればいいだけです。

とは言ってもそれはなかなか難しいことですよね。

こういった理由で仕事が辛いと感じている人なら、上昇志向はあり、努力はしていると思います。

しかしながら、努力の仕方が間違っているとなかなかうまくいきません。

仕事がずば抜けてできる人間になるには、少なからず才能は必要となるかもしれません。

努力だけでなんとかならない部分があるかもしれません。

しかし、才能はなくとも絶対に平均を超えることはできます。

こちらの記事を参考にしてみてください。

参考:仕事ができる人と仕事ができない人の明確な25の違い

参考:これぞ天才肌!天才的に仕事ができる人の仕事の進め方、物事の考え方の特徴

自分からの評価を変える

仕事ができる人間になりたいのに、なれない。

そう考える理由の一つに、自分の理想像と、現実の自分のギャップに対し考えてしまう場合があります。

しかし、たいてい理想像はかなり高くつくりがちです。

ギャップは必ずできてしまうものです。

このギャップは、自分はだめな人間だと思ってしまうことがありますが、それは自分の価値観です。

まずはそこから変え、今の自分自身を受け入れた上で、少し高い目標、理想像を設定してみましょう。

他者からの評価を気にしない

自分自身の不甲斐なさとは言っても、結局は、その結果による他者からの評価を気にした為であることが多いです。

うまくできなくて仕事が辛いと感じている場合、自分自身の中で完結させてしまいがちですが、結局は他者の視線を気にしてしまっている為であるため、まずそこの理由を自分で受け入れましょう。

その上で、そういった他者からどう思われるかを気にすることをやめたほうがいいです。

っと他者からの評価を気にするのは相当大変なことです。

そうではなく、自分自身で少し高い目標をもち、達成させていくことが大事です。

自分自身の能力によって招いてしまうことに対して

出世できない、怒られるといった、自分自身の能力の低さによって招いてしまうことに対してはこれまであげた対策と同様のことがあげられます。

出世すること、他者から認められることは大事なことですか?

それよりも日々を楽しく過ごすことのほうが大事ですよね。

本当に大事にすることをあらためて考えてみてください。

職場環境に対して

おそらく、仕事が辛いと感じている理由で一番多いのではないでしょうか。

上司からのパワハラ、長すぎる労働時間、うまくいかない人間関係。

どうにもこうにもうまくいかずどうしようもない場合は、辞めるという決断であれば全然ありだと思います。

転職では、人間関係などの現状の不満を解消できた人は8割と高い数字になっていますから解消できる可能性は大いにあります。

まずは転職サイトをみることから

まずは第一歩として、転職サイトを色々と見てみることからはじめてください。

見るだけでも現状を把握できる為、今後の自分についても考えるいい機会になります。

転職では、例えば年収アップできた人が7割程度現状の不満を解消できた人は8割と高い数字になっています。

さらに今は企業が人手不足となっていてかなりの売り手市場、転職サイトに経由で来るオファーの数も増えている為、非常に好条件で転職しやすい状況です。

私の場合は、転職サイトにたまたま登録したことで仕事について考えるようになり、変わるきっかけにもなりました。

転職サイトでは、1分程度で終わる簡単な登録で市場価値や適正を調べられたり、転職者向け、社会人に役立つ情報が見れたりするのでかなり便利です。

転職サイトは、求人掲載数の多さ、匿名スカウト機能の充実さ、使いやすさを重視するといいかと思います。

その中でおすすめできるのがピタジョブ

ピタジョブ 企業のホームページに載っている求人も見ることができるということが最大のメリットです。他の転職サイトでは見ることができない情報です。

また、複数の転職サイトと提携しており、それらの転職サイトの求人を一括掲載している為、求人掲載量は他社に比べて圧倒的です。

また、ピタジョブ の良さは、なんと言っても検索機能、企業同士の比較機能にあります。使いやすさは転職サイトの中で一番です。

普通の転職サイトでは見ることができなかった企業の求人も見逃したくない人や、自分の今いる会社について調べたい人、たくさんの会社からしっかり比較して行きたい会社を選びたい人は、ここを使ってみて下さい。

■公式サイト:ピタジョブ

転職活動を短期間で終わらせたいなら、DODAエージェントサービスを使うことをお勧めします。

登録すると、専任のエージェントが転職サイトでは見ることができない非公開求人を紹介してくれます。さらに、無料でキャリアの相談、転職に関する相談、履歴書などの添削、面接の練習や、面接日程調整、年収交渉、入社日交渉など転職全般に関するサポートを行ってくれます。

転職エージェントとしては大手であり、実績、求人量は申し分ありません。

■公式サイト:DODAエージェントサービス

スポンサーリンク

最後に

仕事が辛いと思いながら、何十年も働くことは決して幸せなことではありません。

1回きりの人生をそのように過ごしてしまっては、後悔しか残りません。

また、途中でうつ病になることもあるでしょう。

そうなる前に、ただ仕事が辛いと我慢し続けるのではなく、変える為に動いてみましょう。

おすすめ記事:転職活動をしてみて良かったこと、大変だったこと

関連:給料が安い!!そんな時に考える3つの方法。

関連:社会人が公務員になるには?転職方法を紹介。ただイメージ先行はNG。

関連:仕事のやりがいとは?やりがいがないと感じたら、自分を見つめ直そう。

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ