転職サイトの使いやすさランキング。大事なのは検索しやすさと比較しやすさ、情報量

転職サイトの使いやすさランキング。大事なのは検索しやすさと比較しやすさ、情報量

転職サイトを利用する際に、転職サイト自体の使いやすさというのは一つ重要なポイント。

会社に行きながら転職活動する人にとって、使いにくい転職サイトで時間を浪費するのはもったいないことだし、何より使いにくいとイライラしてしまい、自然と転職サイトを見る機会が減っていき転職活動を辞めてしまうなんてこともありえます。

では、どのサイトを使えばいいのでしょうか。多数ある転職サイトをいちいち全部使ってみてなんていうのはやはり面倒ですよね。

そこで今回は転職サイトの使いやすさを決めるポイントとおすすめの転職サイトを紹介していきます。

転職サイトの使いやすさを決める3つのポイント

個人的には転職サイトの使いやすさを決めるポイントに3つあると思っています。

サイトの速度や見やすさでは特に優劣は決まりませんが、今回紹介するのは転職サイトによって大きく異なるポイントです。

検索のしやすさ

まず一つ目が検索のしやすさ。

時間がある時はじっくり検索しながらも、隙間時間でちょこちょこと検索できる必要があります。

キーワードや職種を打ち込んで出てくる一覧結果は、情報が多すぎると見るのに時間がかかるし、かといって少ないと一つ一つ確認しなくてはいけなくなります。その為、適切な情報量があるのがベストですね。

あとは保存した条件ですぐに検索できる機能、新着求人のみを検索できる機能は絶対にあったほうがいいです。

求人は週1、2回更新されますが、新着求人に絞らないと何度も同じ求人を見ることになり、時間を無駄にすることになります。

企業同士の比較のしやすさ

転職サイトを使う流れとしては、ざっと検索して目ぼしい企業をピックアップしお気に入りに追加、その後ピックアップした企業を比較して応募する企業を決めるという形になります。

それ故、企業同士を簡単に比較できる機能があるかないかというのはあったほうがいいです。

下手したら何十社も一つずつ細かいことを確認してとなると時間がかかりますしね。

情報量

情報量が多いというのも使いやすさに影響するポイント。

求人数はもちろんですが、企業の詳細情報や求人の詳細情報など転職サイト内で知ることができる情報は多いにこしたことはありません。

少なければ少ないほど知りたい情報があるたびにわざわざ別で検索しなくてはなりませんからね。

転職サイト使いやすさランキング

では上記の条件を考えた上で選んだ転職サイトを紹介していくことにしましょう。

1位 リクナビNEXT

転職サイトとしては最も有名で最も登録者数が多いリクナビNEXT も使いやすいと思います。

検索機能では条件を保存することもできるし、新着求人も簡単に検索できます。

管理画面も使いやすいし、求人の詳細情報も充実。スカウト機能の充実度も高く、欠点のない転職サイトです。

転職サイト大手なだけあって求人数も多いですし、診断テストやノウハウ集も揃っています。

求人の8割以上がリクナビNEXT でしか扱っていないので求人情報を見逃さない為にも登録はしておいたほうがいいと思います。

■公式サイト:リクナビNEXT

2位 DODA

リクナビNEXTと対をなす大手転職サイトがDODAです。

転職サイトという機能に加え、キャリアコンサルタントが転職サポートを行ってくれる機能もあるのが特徴。

検索機能自体は使っていて大きな欠点を感じたことはありませんし、求人数も多く情報量も十分。

何よりも管理画面からキャリアコンサルタント経由で紹介してもらった求人もチェックすることができるのが一番いいと思った点です。

他は転職サイトと転職エージェントが分かれているので、それぞれに登録してそれぞれ確認していかなくてはならないのですが、ここであれば一つのサイト内で完結することができます。

転職サイトで自分でも調べつつ、キャリアコンサルタント経由で紹介して貰ったりサポートも受けたいというならばここが一番良いと思います。

■公式サイト:DODA

3位 キャリコネ

キャリコネ大きな特徴は多くの企業の口コミを見ることができるということ。ほかにはないサービスです。

ブラック企業は絶対に避けたいと思っていても、内部事情というのは入社前になかなかわからないもの。できる限り多くの情報を得る為には利用は必須です。

■公式サイト:10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

まずは使ってみよう

使いやすさは求人数のように明確な指標がなく、かなり個人的な好みもあるものです。

今回紹介したのもあくまで個人的な意見であり、もしかしたら使いにくいと感じる人もいるかもしれません。

とは言え、そんなことは結局使ってみなければわかりませんよね。

どうせ無料なんですから、まずは自分で使ってみて試してみてください。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ