私が選ぶ転職サイトランキング、転職サイトは自分にあったものを。

転職サイトの色々なタイプ。自分にあった転職サイトを選ぼう。

転職を考えた時に、まずする行動が転職サイトへの登録。

ところがいざ登録しようと思っても、転職サイトがたくさんあってどこを使えばいいのかわからない。なんて人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は私がこれまで使ってみた中で選ぶ転職サイトランキングを紹介します。

ある程度参考にしていただくといいかと思いますが、転職サイトによって特徴は様々なので自分にあったものを選びいましょう。

転職サイトはどう選ぶ?

まず、転職サイトの選び方を紹介します。

転職サイトのランキングは、以下で詳細は説明しますが、

一つ目の分け方として総合型と特化型という分け方ができます。

また、二つ目の分け方として自分から申し込むタイプと自分に申し込まれるタイプという分け方ができます。

それぞれの転職サイトには、特徴や強みがあります。

ですので私がこれから紹介する転職サイトランクングや、他でも見られる転職サイトランキングは、誰にでもあてはまるものではないということに注意してください。

ある程度は参考にして使ってみて、使いやすければそのまま使えばいいし、余裕があれば他の転職サイトと比較して良い方を使ってみるといいでしょう。

転職サイトも登録は簡単、まずは2つ程度に絞って。

転職サイトを登録する際に、面倒だと思う人もいるかと思いますが、それは勘違いです。どの転職サイトでも登録はものすごく簡単。

例えば、リクナビNEXT だと、メールアドレス、名前、生年月日をいれるだけ。

ピタジョブ は、メールアドレス、生年月日、性別、パスワードをいれるか、twitterやfacebookのアカウントを持っていればそれを使って登録することが可能です。

ただ、気をつけなくてはいけないのが、いきなり転職サイトに登録しすぎるということ。

今回転職サイトランキングとして、いくつか紹介していますが、いきなり全部に登録してしまわないほうがいいです。

管理ができなくなり、結局は使わなくなりますす、無理に使おうと思っても疲れるだけです。

総合型と特化型

ランキングの前に、総合型と特化型についてだけは知っておきましょう。

総合型転職サイト

総合型というのは、その名の通り、ジャンルを限定せずに広い企業、職種を行っている転職サイトです。

大手の転職サイトはこのタイプになります。

転職を考えた時に、ます登録しなくてはいけないタイプの転職サイトです。

例えば第二新卒など、ジャンルが絞られていたとして、特化型の転職サイトに登録したとしても、こちらにも登録はしておきましょう。

なぜなら、ジャンルを関係なく膨大で十分すぎる求人数があるからです。

総合型の転職サイトの代表がリクナビNEXT です。

特化型転職サイト

特化型というのは、ある特定のジャンルに限定した転職サイトのことです。

合計の求人数は、大手の転職サイトには負けますが、その代わりにそのジャンルに対してはかなりの強みをもっていることが特徴です。

特化していることにより、そのジャンル特有の転職ノウハウを持っている為、あてはまる特化型の転職サイトがあるのであれば、上記で紹介しているリクナビNEXTとあわせて登録するのがいいでしょう。

第二新卒向けの転職は通常の中途採用とは求められていることも違う為、それに特化したサポートが受けられるという特徴を持っており、転職のしやすさは格段にあがっています。

リクナビNEXTなどの転職サイトだけでなく、こういった特化した転職サイトも併せて使ってみたほうがいいです。

⇒既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート
書類通過率87%以上。面接対策無料【第二新卒ナビ】

自分で申し込むタイプ

自分で申し込むタイプというのは、

転職サイトに登録した後で、求人がでている会社を色々と見ながら、自分で企業を決め、書類選考に応募するという転職サイトのタイプです。

リクナビNEXT がこのタイプになります。

ただ、リクナビNEXT ではスカウト機能がついており、下記で紹介している申し込まれるタイプとも言えます。

自分に申し込まれるタイプ

自分で申し込まれるタイプというのは、

登録し、転職に必要な情報を入れるだけで、あとはスカウトによって、あなたの情報を見た企業がオファーしてくることを待つという形になります。

特徴としては、オファーしてくる企業に対して面接を行うので、成功率が高いだとか、転職活動自体が楽だという点があげられます。

これは非常に楽ですが、自分が行きたい企業を選ぶことができないという一面があります。

私が選ぶ転職サイトランキング

では転職サイトランキングを紹介していきましょう。

1位:リクナビNEXT

転職サイトの中で不動の地位を築いているリクナビNEXT が私の中でも1位でした。

実際、他の転職サイトランキングでも顧客満足度のアンケートが1位という結果もあるように、実際に私が使ってみた感想としても十分満足できるものでした。

普通の結果になってしまいましたが、転職サイトはやはり大手が強いです。

顧客満足度のアンケートが1位という結果もあるように、実際に私が使ってみた感想としても十分満足できるものでした。

求人数や求人の質、転職のノウハウも抜群に優れています。

登録も簡単で、最初はメールアドレスを登録して、そのアドレスにくるメールに、パスワード、名前、生年月日を登録するだけ。これだけで登録完了です。

また、スカウト機能という特に優れた機能があります。

1位の理由の半分はこれです。

企業側からオファーが届く機能なんですが、

自分から調べてもでてこない非公開求人であることも多く、高待遇であったり、採用されやすい企業から届きます。本気で転職を考えるなら使用しましょう。

また、スカウト機能という非常に優れた機能も持っています。

公式サイトはこちら⇒リクナビNEXT

2位:ピタジョブ

まず、とにかく登録が簡単。

メールアドレス、生年月日、性別だけで登録できるし、SNSのアカウントがあればそれを使って登録することも可能。

あまり名前は知られていませんが、ジャストシステムという大企業がやっているので、ある意味安心して使うことができます。

ここに転職サイトのよかった点は、企業比較のやりやすさと、各企業が個別にだしている求人も見ることができるという点です。

企業同士の比較がとてもやりやすいので、じっくり企業選びをしたい人はぜひ使うべきでしょう。

また、企業が個別にだしていて、転職サイトではなかなか見ることができずに見逃してしまう求人も収集して載せてくれるという点も助かります。

ただ、機能面や求人数はリクナビNEXTには若干劣ります。

公式サイトはこちらピタジョブ

3位:第二新卒ナビ

第二新卒であった人に聞くと、非常に使いやすかったと聞き、実際に使ってみたところ、第二新卒の人にとってはかなり強みのある転職サイトでした。

第二新卒というジャンルは、通常の中途採用とは毛色が違う為、それに応じた対策を講じなければなりませんが、どのような策を講じればいいのかなどの答えを持っています。

特化している分、かなりサポートが充実しています。

ただ、リクナビNEXTでも第二新卒の求人数も多いですし、スカウト機能で連絡が来るエージェントもサポートしてくれる面もあるので、併用するのがいいでしょう。

⇒既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート
書類通過率87%以上。面接対策無料【第二新卒ナビ】

4位:switch

Facebookを活用したスカウト転職サイトです。

まず、会員登録が非常に楽。そして、オファーがきたものに対するレスポンスも簡単です。

もちろん、Facebookでつながっている友人などに転職活動をしていることはばれませんし、企業に対して顔写真も氏名もマッチングまでは見られませんので、安心して使えます。

転職活動したいけど時間がないという人には非常にいいですが、気に入った企業からオファーが来ない場合、ただ待つことになるので、長期化することがあります。

いい企業があれば転職したいという人には、とりあえず登録しておくのにいいでしょう。 

公式サイトはこちら⇒Switch.

5位:MIIDAS

こちらもまず登録がすごい楽。

聞かれる質問に答えるだけで、その解答からの情報を企業に伝え、そこからオファーがくるという形になり、

職務経験書や履歴書の作成が一切必要ありません。

そして、そのオファーは面接確約です。

また、このサイトでは、転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを見ることができたり、あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できます。

公式サイトはこちら⇒MIIDAS(ミーダス)

自分にあった転職サイトを選ぼう

転職サイトのそれぞれのタイプとおすすめの転職サイトを紹介しました。

それぞれに特色はありますので、自分の職種や性格等の応じて自分にあっていると思う転職サイトに登録してください。

もちろん複数登録しても問題ありませんし、むしろ推奨します。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ