転職サイトが求人情報以外にもかなり使える!社会人はチェックしておいたほうがいい。

転職サイトを利用する時は、転職しようと決めた時がほとんどですね。

その目的は求人情報を探すことがほとんどであると思います。

しかし、今の転職サイトは色々機能が充実している為、社会人としてはチェックしておくことをおすすめします。

転職サイトはこうやって活用しよう

会社生活を送る上で、転職サイトには色々と有益な情報を提供してくれます。

転職する時に使うものだと普通は思いますが、

今すぐに転職する気がなくても、社会人として働いている中で有益な情報が色々と載っています。

他の会社の情報を知ることができる

からに閉じこもらずに外の情報をキャッチできるようにアンテナを張っておくということは非常に大事なことです。

別に転職する気はなくても、情報だけは仕入れるようにしておくだけでも違うと思います。

MIIDAS(ミーダス)に登録しておけば、日経バリューサーチの業界レポートを見ることができたりなど、情報収集に転職サイトはかなり使えます。

強みの診断ができる

自分の強み、弱みは知らなければならない。客観的に診断してみよう。

でも紹介していますが、リクナビネクストには自分の強みを診断できるという機能があります。

自分の強みを客観的に知ることは非常に大事なことですから、ぜひやってみましょう。

意外に条件のいい会社が見つかる

もしかしたら、今の会社よりもいい条件の会社が見つかるかもしれません。

リクナビネクストのスカウト機能を使うと、あなたの職歴に応じたオファーが届きます。

オファーはあなたの情報を見た上で送ってくるので、通常の場合よりも合格率はかなり高くなります。

今すぐ転職する気はないだとか、転職活動が面倒だと思っていても、一度設定しておけばそれで、あとは待つだけですから、設定して損はないと思います。

有名な人が書いた仕事術を読むことができる

リクナビネクストには色々とコラムが載っていて、その中の一つに有名人が書いた仕事術についてのコラムがあります。

わりと面白いし、勉強になります。

かなりの人数の第一線で書いている有名人が書いているので、ぜひ読んでみましょう。

自分の市場価値がわかる

リクナビNEXTではスカウト機能に登録することによって、自分の市場価値がわかるという機能があります。

他の転職活動をしている人との相対評価としてのランキングも見ることができます。

どの転職サイトがいい?

転職サイトはたくさんあって、どの転職サイト登録すればいいか悩むところです。

求人数で選ぶなら

たくさんの企業を知りたい、見てみたいということであれば間違いなくリクナビネクストです。

業界TOPの転職サイトで、求人数は抜群に多いですし、その質もよいとされています。

転職サイトの中でも顧客満足度1位であるように口コミとしてもNo1であり、使いやすさもいいです。

公式サイトはこちらリクナビネクスト

スカウト機能で選ぶなら

スカウト機能はどの色々な転職サイトでありますが、オファーの数や質で考えたら、一番はリクナビネクストです。

オープンオファーはあまり意味ないですが、プライベートオファーは非常に良く、書類選考免除であったりします。

転職エージェントで選ぶなら

転職エージェントは、転職に関する相談、履歴書などの添削、面接の練習を無料で行ってくれますので、いよいよ本格的に転職活動を始めようという場合には登録が必須です。DODAリクルートエージェントは業界大手だけあって、非公開求人の数やサポートが充実しているので、最もおすすめです。

■公式サイト:DODA

公式サイト⇒リクルートエージェント

登録のしやすさで選ぶなら

登録のしやすさならMIIDAS(ミーダス)が抜群に楽です。

登録時に文章を書くことはなく、準備されている質問に答えるだけで登録可能。

しかも登録するだけであなたの経歴を見た企業から多数の面接確約オファーを貰うことが可能です。

公式サイトはこちらMIIDAS(ミーダス)

社会人としてのノウハウを読みたいなら

転職に関するノウハウはどの転職サイトにも載っていますが、転職に関係ないコラムなどの話も読みたいのであればリクナビNEXT です。

ただ、転職関係のノウハウも、転職しないとしても役立つことも多いので読んでみるといいです。

市場価値を調べたかったら

市場価値を調べるので面白いのは、MIIDAS(ミーダス)です。

自分の適性年収を知ることができます。

あまり聞きなれない転職サイトかもしれませんが、ここは大手転職サイトDODAを運営しているインテリジェンスという会社が運営しており、

ノウハウや過去の実績が豊富であり、その膨大な情報をもとに算出しているので、それなりに信頼できると思います。

公式サイトはこちらMIIDAS(ミーダス)

第二新卒だったら

第二新卒向けの転職は通常の中途採用とは求められていることも違う為、それに特化したサポートが受けられるという特徴を持っており、転職のしやすさは格段にあがっています。

リクナビNEXTなどの転職サイトだけでなく、こういった特化した転職サイトも併せて使ってみたほうがいいです。

公式サイトはこちらハタラクティブ



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ