転職に向けた準備で学校に通ったり資格を取る前に何よりも優先してやるべきこと

転職に向けた準備で学校に通ったり資格を取る前に何よりも優先してやるべきこと

いざ転職しようとした時、あなたはどんな転職準備をしていますか?

やることを最小限に抑えたら、求人を探し、応募し、面接し、受かれば終わりです。

ただ、求人を探す前にも色々と準備としてやったほうがいいことはあります。

その一方でさっさと転職活動を本格化させたほうがいいのに、無駄なことで時間を消費してしまっているという場合も多々あります。

ですから、転職に向けて自分が何をすべきかは良く考える必要があります。

転職に向けた準備で何をしてる?

厚生労働省の転職者実態調査の概況では、実際に転職した人が転職するに当たってどんな準備をしたかを調査しています。

その結果は以下の通り(複数回答)です。

  • 職業能力を向上させるっため公共の施設を利用した・・・11.7%
  • 資格・知識を取得するため学校等に通った・・・12.8%
  • 資格・知識を取得するため通信教育等で勉強した・・・8.3%
  • 今の会社で役立つ資格、免許を取得した・・・16.4%
  • 就職ガイダンスや適職診断等を受けた・・・16.4%
  • キャリアコンサルティングを受けた・・・15.5%
  • 産業・職業に関する情報等の収集をした・・・38.5%
  • 特に何もしていない・・・61.6%

特には何もせずに転職活動を行い転職先を決めている人が多いのですが、資格の為に勉強をしたり、転職したいと思っている仕事の情報を収集する人も多いことがわかります。

その準備は役に立っている?

問題はこれらの準備が、本当に転職活動で役にたっているかということです。

資格をとったり、知識を身につけたところでそれをいかした経験がない為何も評価されなかったという例はたくさんあります。

とりあえず転職したいと思っていた業界の情報収集をしたけど、実際に転職活動を始めてみると、違う業界のほうが魅力的になってそっちに転職したため、事前に調べたのはあまり意味がなかったなんてこともあります。

しっかり準備するというのは大切なことですが、役に立つものでなければ単に時間や労力の無駄になってしまうということを知っておいてください。

最初にやるべきことは転職活動を始めること

私が考えるに、まずとにかくやるべきことは転職活動を始めてみることです。

転職活動を実際に始めてみると、それまでは知らなかったことに気づくこともありますし、思い込みがなくなって考え方が変わる場合も多々あります。

資格をとるにしても、行きたい会社、行きたい業界が見つかった時にその転職をする為に必要であれば、そこからすればいいだけですし、キャリアコンサルティングを受けるにしろ、まずは転職活動をやってみて自分がどう感じるかを知った上で行ったほうが役に立ちます。

情報収集などは、転職活動を進めていく中で必要性を感じるようになったらすればいいことです。

何もわからないうちに準備しようと思っても、その準備があまり役に立つものにはならないことが多いですから、とにかく最初は転職活動を理解する為にも転職活動を始めることが必要だと思います。

転職活動はそんなに大変なものではない

転職活動を始めるといっても、転職活動自体はそんなに大変なものではありません。

とりあえず転職サイトや転職エージェントに登録して、求人を見てなんとなく良さそうな企業を探してみる。まうはそれだけでいいです。

それをやるだけでも、自分についてもよく考えるきっかけにもなるし、転職についてもよく知るきっかけになります。

転職活動をする際には転職サイトや転職エージェントを有効活用するようにしましょう。

転職サイトは求人を探すだけではなく、自分の強み市場価値の診断ができたり、スカウトサービスを使えば好条件の非公開求人からオファーを貰うことができたり、場合によっては書類選考や1次面接が免除となる場合もあります。

また、転職エージェントではキャリアの相談にのってくれたり、履歴書の作成補助、面接の練習といったものをしてくれますし、何より自分に合った仕事、自分が希望している仕事を多数紹介してくれます。

転職エージェントとの面談は土日でも可能である為、働きながら転職活動を進める場合であっても柔軟に対応してくれます。

ちなみに、実際に私の使った転職サイト、転職エージェントは以下の通りです。

最大手の転職サイトであるリクナビNEXT は、転職者の8割が使っている、そして実際に使った人の評判が最も良いという不動のサイトです。

多くの人はリクナビNEXT を使いながら他の転職サイトで補うという形で利用しています。また、ある程度の方向性が決まったタイミングで下記で紹介しているエージェントを使う人も多いです。

求人掲載数が非常に多くスカウトメールが来る量は、リクナビNEXT が転職サイトの中で最大です。

さらに、自分の強み市場価値を調べることができるなど、様々な機能が充実してるのも特徴です。

転職を考えている人はもちろんのこと、適正年収や市場価値などを知りたい人、情報を多く仕入れたい人は使うことをおすすめします。

■公式サイト:リクナビNEXT

ピタジョブ 企業のホームページに載っている求人も見ることができるということが最大のメリットです。他の転職サイトでは見ることができない情報です。

また、複数の転職サイトと提携しており、それらの転職サイトの求人を一括掲載している為、求人掲載量は他社に比べて圧倒的です。

提携している中にリクナビNEXTはない為、2つを使うことで求人情報を網羅できるでしょう。

また、ピタジョブ の良さは、なんと言っても検索機能、企業同士の比較機能にあります。使いやすさは転職サイトの中で一番です。

普通の転職サイトでは見ることができなかった企業の求人も見逃したくない人や、自分の今いる会社について調べたい人、たくさんの会社からしっかり比較して行きたい会社を選びたい人は、ここを使ってみて下さい。

■公式サイト:ピタジョブ

転職活動を短期間で終わらせたいなら、リクルートエージェント か、マイナビエージェント を使うことをお勧めします。

登録すると、専任のエージェントが転職サイトでは見ることができない非公開求人を紹介してくれます。さらに、無料でキャリアの相談、転職に関する相談、履歴書などの添削、面接の練習や、面接日程調整、年収交渉、入社日交渉など転職全般に関するサポートを行ってくれます。

どちらも、転職エージェントとしては大手であり、実績、求人量は申し分ありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

■公式サイト:マイナビエージェント


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ