社会人経験なしでも正社員への就職を諦めてはだめ。何もしなければ絶対になれない。

チェック!

転職を少しでも考えたらチェック、転職者の8割が利用する転職サイト

 ◆公式HP:リクナビNEXT

「良い求人があれば」と思ったらオファーを待つだけでも良し。

※1:利用可能サービス
 求人検索・応募、スカウト機能、強み・市場価値診断、転職ノウハウ等
※2:利用対象者
 職種・正社員経験有無、年齢制限なし。誰でも利用可。

 

社会人経験なしでも正社員への就職を諦めてはだめ。何もしなければ絶対になれない。

理想的なのは新卒でどこかの会社で正社員として働くことかもしれませんが、人それぞれ色々な事情、理由があってそうは行かなかったという人もいるでしょう。

ただ経験を重視される中途採用市場において、いい歳して社会人経験なしというのはやっぱり気になる点。

もしかしたら正社員になることを諦めてしまっている人もいるかもしれません。

ただ諦めてしまえばそれまで、この先ずっと正社員になることはできないでしょう。

実際は社会人経験がなくても正社員になれる可能性は十分にあります。

関連:既卒でも新卒扱いで就職できるのはいつまで?年齢制限はある?

関連:大学卒業後1年間無職だった23歳で既卒で正社員に就職したやり方

社会人経験なしだからと言って正社員を諦めてはだめ

学校を卒業してからだいぶたつのに今だに社会人経験なし。中途採用市場においては確実に不利になる要素です。

同じ年齢だったとして企業が優先的にとるのはその仕事の経験者、そして次に仕事は未経験だけど社会人経験がある人、社会人経験なしの人は最後です。

入社3年以内の人なら社会人経験なしでも既卒として割と積極的に採用を行って貰えますが、それ以上になると年齢が高ければ高くなるにつれて難易度がかなり上がっていくことは間違いありません。

ただ合否というのは経験の有無だけで決まるものではありません。

人間性、熱意、将来性なども同時に必要なものであり、これならば社会人経験なしの人でも負けないものを持つことはまだ可能です。

また最近は多くの企業が人手不足の状態にあり、特に若手の人材が不足。社会人経験なしで即戦力には程遠い人材であっても、将来を見据えて採用をしてくれる企業はたくさんあります。

可能性はあるのです。だから諦めたらだめ。

派遣社員や契約社員、アルバイトなどであればそこまで苦労することなく仕事を手に入れることができるでしょう。ただそこを経由したからと言ってその先には正社員として働く道はほとんどありません。

正社員を怖がりすぎたらだめ

社会人経験がない人だと、正社員として働くことに対して必要以上に怖がりすぎている人が多いような気がします。

まあ確かに正社員は大変です。忙しい時には残業しなくてはならないこともあるでしょうし、責任も重くて上司から怒られることも多いかもしれません。

でも実際に働いてみると想像と違う場合がほとんど。働いたこともないのに勝手なイメージを膨らませないようにしましょう。

社会人経験なしだから正社員になれるとしてもブラック企業だろうというのも大きな間違い。決してそんなことはありません。

さすがに就職市場でも人気がある大手に社会人経験なしの人が就職するのは無理でしょう。しかし中小企業で社会人経験なしの人を受け入れてくれる会社でホワイト企業なんてたくさんあります。

そこを見つけることができるかは努力次第です。

20代のうちに就職活動をしなくてはだめ

社会人経験なしが許されるのは20代まで。20代なら経験関係なく採用してくれる企業がたくさんあります。

しかしそれが30代になるとそもそも応募することができる企業が格段に少なくなってしまいます。

だからこそ楽に仕事が決まる派遣社員や契約社員の道で妥協する暇なんてないのです。

できるだけ早く働かなくてはいけない、お金を稼がないといけないというのであれば一時的に派遣社員や契約社員になるのも別に問題はありません。

ただその間も必ず就職活動をしましょう。とりあえずは仕事があるからということに安心して何もやらなくなってしまうのは絶対に避けて下さい。

就職活動は半年当たり前、1年かかることも覚悟する

中途採用を目指して転職活動をする場合の平均期間は2ヶ月から3ヶ月程度と言われていますが、社会人経験なしという不利な状況においてその平均以下で終わるなんて淡い期待を持たないでください。

就職活動をするとしたらまず半年以上かかるのは当然、1年かかることだって覚悟した上で就職活動を行いましょう。

落ちるのは当たり前です。時間がかかるのも当たり前です。

そこを乗り越えて就職活動を続けてきた人だけが正社員の切符をつかむのです。

転職サイト、転職エージェントはどんどん使う

社会人経験なしでも転職サイトや転職エージェントは使えますからどんどん使っていきましょう。

転職エージェントはたまに紹介できる求人がないと断られてしまうこともありますが、そこでくよくよせずに次の転職エージェントを使ってみてください。どこかしらは就職をサポートしてくれるものがあります。

転職サイト等でおすすめなのが以下の3つ。

登録は無料でしかも簡単。数分で終わるので、ぜひ活用して下さい。

  1. リクナビNEXT
  2. DODA
  3. MIIDAS(ミーダス)

リクナビNEXTは最大手の転職サイトですから知っている人も多いでしょう。

業種、職種、年代、地域、経験有無に制限はなく、誰でも利用可能。

積極的に求人を探すのも良いですが、「良い求人があれば」と思っている場合もとりあえず登録してオファーを待ってみると良いでしょう。思わぬ企業からオファーを貰えるかもしれません。

ちなみに扱っている求人の8割以上は他では扱っていない求人であり、転職成功者の8割以上が利用し、5割がこのサイト経由で転職先を決めているという圧倒的なシェアを持っています。

リクナビNEXTが優れている点は求人量、非公開求人のオファー量が他に比べて多い、強み診断、市場価値診断ができるといった点。

また転職フェアやセミナーも全国で実施しており、登録すれば参加することもできます。

実際私も利用しましたが、情報量、使いやすさ、サービスの質は十分満足できるものでした。

特に非公開求人のオファーは普通の求人より好条件なものが多いので、いずれは利用することをおすすめします。

登録には公式HPの登録画面でメールアドレスを入力し「会員登録」をクリックすれば、メールが送られてくるので、後は必須となっている希望のパスワード名前生年月日性別4点のみ入力すればOK

ちなみにこれらの情報は登録後に修正することも可能です。

■公式サイト:リクナビNEXT

次にDODAは業界No.2の転職支援サービスです。

転職サイトとして求人検索やスカウトメール経由での応募、診断テストはもちろんでき、さらに転職エージェントに担当について貰って非公開求人の紹介等を行って貰うことも可能です。

転職サイトの機能だけを利用するか、転職エージェントも利用するかは最初の登録時点で選択可能です

ちなみに転職エージェントは非公開求人の紹介キャリア相談履歴書の書き方、面接でのアピール方法などのノウハウ、面接日の調整や年収交渉など転職全般に関して密にサポートを受けることができるので、いずれは転職サイトと合わせて使うのが良いでしょう。

使うか使わないかでは転職活動にかかる負担が全然違います。

登録には公式HPから「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めるだけ。履歴書や職歴書の登録は必要ありません。

住所も都道府県のみでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

■公式サイト:DODA

転職エージェントならリクナビNEXTと連携が取れるリクルートエージェントもおすすめ。

転職エージェントとして国内最大手で求人数や実績はNo.1です。

求人は全国対応しており、業種、職種、年齢、経験有無での条件はありません。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

■公式サイト:リクルートエージェント

ちなみに他にもう一つ登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

ここはオファーを待つタイプの転職サイトであり、大手転職サイトDODAと同じくパーソルキャリアが運営してます。

とりあえず最初に登録しておけば後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで思わぬ好条件の会社から面接確約のオファーを貰えるかもしれません。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができたりといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

またハタラクティブも20代にはおすすめです。

第二新卒や社会人経験のない既卒者、フリーターなど若年層に特化した転職サービスとしては最大手。

未経験業界への転職に関してはかなり強く、転職内定率は80%超えとかなり高い数字を誇っています。

■公式サイト:ハタラクティブ

とにかうやらなければいつまでたっても正社員にはなりません。将来を安心して過ごす為にも、とにかくまずは就職活動を始めましょう。



このページの先頭へ