過度なストレスが引き起こす症状や病気。適度なストレスは必要。

過度なストレスが引き起こす症状や病気。一方、適度なストレスは必要。

ストレスと言えば、悪いイメージを思い浮かべる人が大半でしょう。

過度なストレスは思いもよらぬ病気や症状を引き起こします。

そこで、今回は過度なストレスが引き起こす病気や症状を紹介します。

しかし、ストレスが完全に悪というわけではないのです。

人には適度なストレスも必要です。

それについても解説していきましょう

関連:精神的に楽な仕事はどんな仕事?きつい仕事から解放される為には

関連:転職のイメージ間違っていない?中小企業から大企業も可能!ブラック企業からの脱出の為に転職活動を!

関連:今の仕事に不満があってもなくても転職サイトに登録すべき。その理由とは?

スポンサーリンク

過度なストレスが引き起こす病気や症状

過度なストレスは精神面のみにならず、身体面にすら悪影響を及ぼし、様々な症状や病気を引き起こします。

過度なストレスが引き起こす症状

過度なストレスによって、以下の症状が引き起こされます。

この症状が現れると、ストレスが溜まりすぎていると思ったほうがいいです。

  • 目の疲れ
  • 朝の目覚めが悪い
  • 疲れがとれない
  • 胃もたれ
  • イライラ
  • 一人でいたいと感じる
  • めまい、たちくらみ
  • 夢を見ることが多くなる
  • 胃がもたれる
  • 頭がすっきりしない
  • 集中力が落ちる
  • 食べる料が増える、もしくは減る
  • やる気が出ない
  • 不安感が増える

ストレスが溜まってくるとこのような症状を引き起こします。

最近環境の変化があたり、不満に感じることが増えた人で、

上記の症状が複数個当てはまる人はかなりストレスがたまっているかもしれません。

ストレスが引き起こす病気

ストレスが溜まり、上記の症状が悪化すると、これから紹介する病気を引き起こす可能性があります。

ストレスがたまると人の身体や心は、ストレス反応を示します。

これは変化によるストレスを緩和する為に働くものです。

しかし、ストレスが慢性的になるか、あまりにも強いストレスを感じた場合、本来守るはずであるストレス反応が次第に悪影響を及ぼし、心や身体を病気にしてしまうのです。

精神的病気:うつ病

ストレスが慢性的になると、交感神経よ副交感神経の働きがみだれてしまいます。

これがうつ病の原因とされています。

身体的病気

ストレスが続きすぎることで、その外レスに対応する為に頑張っていた身体の機能も消耗し、抵抗力も弱まります。

これによって様々な病気を引き起こします。

ストレスにより引き起こされる病気は

  • 気管支ぜんそく
  • 心筋梗塞
  • 胃潰瘍
  • 過敏性腸症候群
  • 海洋性大腸炎
  • 糖尿病
  • 頭痛
  • アトピー性皮膚炎
  • 円形脱毛症
  • メニエール病
  • 顎関節症

他にも色々ありますが、主要なところはこんなところです。

内蔵の病気のあれば、顎の病気もあります。

ストレスは身体全体に様々な影響を及ぼすのです。

こういった病気にならない為に、軽度な症状の段階で気づき、あなたの身体が悲鳴を上げる前にストレスを取り除かなければなりません。

スポンサーリンク

適度なストレスなら病気や症状を引き起こさない

ストレスがあると様々な症状がでたり病気になったりするから、ストレスは全くない方がいいのかというと、そうではありません。

適度なストレスはあなたにとって必要なものなのです。

適度なストレスは必要

ストレスを感じることは、実は悪いことでないのです。

悪いのは過剰で慢性的なストレスです。

適度なストレスはむしろあなたにとって、プラスになります。

ストレスが無い、または弱いとそれはそれで悪影響を及ぼしてしまうのです。

ある研究結果によれば、ストレスが無い状態で過ごした人間は、何事にもやる気なく、注意力は散慢になり、かつ思考力も衰えたそうです。

適度なストレスの効果

適度なストレスには以下の効果があります。

ストレス耐性を鍛えることができる

適度なストレスは、あなたのストレス耐性を鍛えます。

この耐性を鍛えることで、あなたの身体はちょっとしたストレスに対し、過度なストレス反応を示さなくなります。

示さなくてもいい身体や心になっているからです。

これにより、多少のストレスにはなんの影響もなくなります。

モチベーションをあげる

ストレスがない状態だと、その状況に満足し成長することができません。

ストレスが適度にある時だからこそ、モチベーションアップにつながるのです。

成長する

どのようなことでも、成長する為にはそれなりに努力する必要があります。

ストレスがある環境では上記の通り、モチベーションがあがり、なんとかしようと努力することにつながります。

これがあなたを成長させることにつながるのです。

スポンサーリンク

過度なストレスにならない為の対策

ストレスは筋力トレーニングと同じです。

ストレスが無い、またはストレスが弱い状態であれば、何も鍛えることはできず衰える一方です。

その一方で強いストレスの負荷をかけていては、様々な症状を引き起こしたり、病気になります。

もしも現状過度なストレスがかかっている状態ならば環境を変えることも時には必要ですし、自分自身でもしっかり睡眠をとり休息とるということが大切になります。

環境を変える

仕事、会社によっては自分ではどうしようもないという場合があります。そんな時はいち早く転職することを考えてください。

転職では、例えば年収アップできた人が7割程度現状の不満を解消できた人は8割と高い数字になっています。

さらに今は企業が人手不足となっていてかなりの売り手市場であり、好条件で転職しやすい状況なっています。

もし転職を少しでも考えている人はまずは転職サイトに登録してみてみてください。

私の場合は、転職サイトにたまたま登録したことで仕事について考えるようになり、変わるきっかけにもなりました。

転職サイトは直近で転職する人だけに役立つわけではありません。各種診断テストや自分の会社以外の情報収集といった点において非常に有用であり、社会人なら最低でも1つの転職サイトには登録しておき、定期的に見ることをおすすめします。

転職サイト、転職エージェントを使うなら以下の2つが総合的に見て優れています。

転職サイトとして国内No1であるリクナビNEXTは、掲載されている求人の量、非公開求人からのオファーを待つスカウト機能の充実度、その他様々な情報量という観点で他サイトを上回っているので、一つ目の転職サイトではまず登録しておくべきでしょう。

実際、転職希望者の8割程度の人が登録するという実績もあります。中には特に役に立たなかったという意見を持っている人もいますが、基本的に満足度も高いです。

使ってみて不満があったり物足りなさを感じたら違うサイトも利用してみればいいだけのことであり、登録自体もメールアドレスさえ入れればすぐ終わりますから特別使わない理由はないでしょう。

■公式サイト:リクナビNEXT

いざ転職する時になったらリクルートエージェント の利用は必須。一人で全てをやろうなんてことは絶対に辞めておきましょう。

転職サイトで検索してもでてこない非公開求人をを紹介してくれる、履歴書の添削や受ける企業の事前情報を入手した上での面接対策、面接日や入社日の交渉、年収交渉といったことまでしてくれるので手間が大幅に減るとともに合格率も上昇します。

また、今後のキャリアに関しても相談に乗ってくれるので転職するかどうか悩んでいる人、今後のことを不安に感じている人にとっても何らかの答えをだすきっかけになると思います。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

会社はどこの会社が良いというよりも担当になるエージェント次第。ただまずは最大手であるリクルートエージェント が求人の量や質、実績等が高いのでおすすめします。

■公式サイト:リクルートエージェント

他にも、MIIDAS(ミーダス) はサブで使うにはおすすめ。登録は文章等を書くことがなく設問を選択していくだけなのでとても簡単、そして質問に答えるだけであなたと同様の人材がどれくらいの年収で転職しているか、市場価値を知ることができます。

またあなたの情報を元に企業から面接確約のオファーを貰えるというのもこのサイトの特徴。大手企業もそれなりにあります。

簡単に転職活動を終わらせることができるかもしれませんからとりあえず登録しておき、オファーを待ってみるといいでしょう。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

転職エージェントならハタラクティブもおすすめできます。未経験業界への転職に関して強く、利用者の転職内定率も80%を超えるので、違うことをやりたいという人はぜひ利用してみてください。

求人は関東が主ですが、それ以外に住んでいる人でも利用は可能です。

私の周りで利用していた人が実際にいましたが、かなり手厚いサポートを受けることができたみたいです。

■公式サイト:ハタラクティブ

しっかり睡眠をとって体を休める

日本人の大半は睡眠不足になってしまっていると言われています。

睡眠不足はストレスの増大、そしてうつ病の発症につながっていくので本当に気を付けてください。

睡眠は長く眠れば良いというわけではなく、質が非常に重要になってきます。

現在は質の良い睡眠をとる為の睡眠グッズが色々とあります。

私が使っているのは、たまたまテレビで紹介されていたintiSQUARE という目覚まし時計とYOKONE という枕。

目覚まし時計は日の出を擬似的につくるものなので、自然に起きれるというものです。割とすっきり目覚めれますよ。

枕は本当に大事。私は横向きで寝るし、肩こりや腰痛もひどかったので口コミ等を見て決めました。

後は最近では睡眠の質を向上させるサプリもでているので、気になる方は試してみるといいかもしれません。

どうしても睡眠時間を確保できない人はこういった道具を使ってみるといいです。

 

関連:クラッシャー上司とは?上司に潰されない為の対策

関連:仕事でイライラする原因や、対処法。感情をだすのはNG。

関連:病気で仕事を休職。休職期間や給料や、退職から転職活動について

 


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ