フリーターから正社員に就職する場合のおすすめ職種。就職先は飲食や小売りだけではない!

フリーターから正社員に就職する場合のおすすめ職種。就職先は飲食や小売りだけではない!

フリーターという立場から正社員になるとしても就職活動は厳しく、それほど選択肢は多くないと思っている人が多いかと思います。

確かに新卒からそのまま就職活動する場合、一度社会人になってから未経験職に転職する場合に比べると、厳しい部分は確かに多く選択肢が少ないと言うのは事実です。

ただだからと言って、ブラック企業やきつい、条件が悪いような仕事しか選べないというのは大きな間違い。実はそれなりには選択肢はあるのです。

そこで今回はフリーターから正社員に就職する場合のおすすめの職種について紹介していきます。

フリーターからだと飲食や小売りの接客業しか仕事がないと思っていない?

フリーターから正社員に就職するとなると、どういった職種が選択肢として思い浮かびますか?

おそらく多くの人は飲食や小売りといった接客業をイメージすると思います。

確かにフリーターからだとこういった接客の道を選ぶ人は多いです。就職のハードルは低く、またフリーターとしての経験も多少なら生かすことができますから。

しかし接客業は嫌だと思う人は多いですよね。

飲食や小売りは他の業界に比べて平均年収は低いし、休みも少なく労働時間も長い傾向にあり、下手するとフリーターとして働くよりも時給は低いブラック企業だってありますから。

また接客業自体が嫌だって人もいますよね。

ただフリーターから正社員として就職できる仕事は、決して接客業だけではありません。

フリーターから就職できるおすすめ職種

ではフリーターから就職できる職種にはどういったものがあるでしょうか。

社会人未経験可でかつホワイト企業も多々あるおすすめの職種を紹介していきます。

IT系のエンジニア

まずはIT系のエンジニア。有名なところではシステムエンジニア(SE)がありますが、他にもネットワークエンジニアやWebエンジニアといったものがあります。

IT業界は近年、どの業界よりも人手不足が顕著になっている為、未経験者を広く採用していますからフリーター等社会人未経験者であっても就職することが割りと容易な業界です。

IT業界はサービス残業も多いブラック企業ばかりというイメージを持っている人は多いと思います。

しかしそれは徐々に是正されてきており、現在は残業が少なかったり、あってもしっかり給料がでて環境も整っているホワイト企業がたくさんあります。

会社を選ぶ際にはしっかり情報収集することは重要ですがそれはどの業界、どの職種でも同じ。

フリーターから就職する場合の選択肢の一つとして十分ありだと思います。

営業

営業職はどの業界にもある仕事であり、そもそもの募集人数が多く供給より需要がかなり上回っている職種の為、未経験者であっても就職しやすい職種の一つになっています。

営業に関してはノルマが厳しい、飛び込み営業が辛いといったイメージを持っている人が多いかもしれませんが、それは会社次第。

確かにきつくて離職率が高いような会社もありますが、その反面ノルマが少なく楽な会社だってあります。

また営業の場合は自分の業績に応じて手当を支給して貰える場合も多く、数字として成果が目に見える分評価に繋がりやすい為、フリーターだったからと言って給料が安い、出世できないなんて状況を覆しやすい職種だとも言えます。

事務

事務職は人気である仕事ではあるものの、企業によって社会人経験をそれほど重視していない場合も多く、人間性や熱意といった部分やPC能力の有無によって採用可否が判断される場合があり、未経験者であっても採用される可能性がそれなりにある職種の一つです。

事務と言っても営業職のサポートうを主に行う営業事務、お金を扱う経理事務、雑務や顧客対応等を行う一般事務など種類は様々で、会社によっても仕事はだいぶ変わります。

一般的には給料がそれほど高くはない反面、残業が少なく仕事がそれほど難しくないという特徴があります。

卒業後3年以内の既卒者ならばもっと幅広い選択肢がある

フリーターであっても、学校を卒業してから3年以内の人であれば就職市場では既卒として扱われることになります。

そして既卒として就職できるとなると選択肢は先ほど述べた職種だけではなく、もっと幅広い職種を選択できる可能性があります。

例えばメーカーのエンジニアや銀行など人気がある仕事にだって採用される可能性はあるのです。

現在の就職市場では既卒者向けの求人が多数揃っています。また新卒の採用枠の応募条件を緩めている企業が数多くあり、新卒同様に就職活動を行うことができるようになっています。

卒業して2年後に人気のある大手企業に就職できたという人も実際いるのです。

ですのでもし卒業後3年以内でフリーターを続けている人がいるなら、既卒として就職活動を行うことができるうちにしておくことが必要となりますね。

フリーターから正社員になりたいなら早めに行動を

既卒としての就職が有利になるのはもちろんですが、フリーターの中でも20代と30代、30代と30代前半では就職のしやすさは全く違います。

ですからいずれは正社員になりたいと考えているならとにかく早めに行動するようにしましょう。

就職活動を進めるにあたり、社会人経験がない人でも利用可能な転職エージェントがありますからぜひ使ってみてください。

転職エージェントは敷居が高いと思っている人も多いですが、全ての会社がそういうわけではなく、ハタラクティブは社会人として未経験の既卒、フリーターも利用できる転職エージェントサービスになっています。

この転職エージェントは転職内定率が8割を超え、カウンセリングやサポートもかなり充実していますから、自分ひとりでなんとかしようとせずぜひ使ってみて下さい。

■公式サイト:ハタラクティブ

また転職サイトもフリーターを対象とした求人は掲載されていますし、何より情報収集に最適ですのでとりあえず登録はしておきましょう。

リクナビネクストは国内最大規模で求人数も多く、情報量も多いのでとりあえず登録しておくのであれば一番良いと思います。

■公式サイト:リクナビネクスト

転職エージェントで有名どころのDODAリクルートエージェントも利用できないわけではありません。実際そこ経由でフリーターから正社員に就職を成功させた人もいます。

また他のおすすめのサイトは以下の記事で紹介していますので参考にしてみて下さい。

参考:正社員に就職したいフリーターが就活で利用できるおすすめ転職サイト、転職エージェント



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ