論理的思考力とは?論理的思考を鍛えるトレーニング方法

論理的思考とは?思考を鍛えるトレーニング方法。

社会人として、会社で働く上で必要とされている力である「論理的思考力」。

就職活動や、転職活動。社会人になってからも会社ないの教育等、多くの場面でよく使われており、

論理的思考という言葉を聞いたことがないっていう人は少ないのではないのでしょうか。

この「論理的思考力」。言葉のとおり、論理的に思考する力ですが、今いちよくわかっていない人も多いのではないのでしょうか。

ただこの論理的思考力は、社会人として必要な能力。どのように鍛えることができるのでしょうか

今回は論理的思考力とは何か、論理的思考力を鍛えるトレーニング方法はどのようなものがあるかを紹介します。

関連:頭が悪い人の特徴や話し方。当てはまっているならすぐ直そう。

おすすめ記事:転職のイメージ間違っていない?中小企業から大企業も可能!ブラック企業からの脱出の為に転職活動を!

おすすめ記事:今の仕事に不満があってもなくても転職サイトに登録すべき。その理由とは?

スポンサーリンク

論理的思考力とは?

そもそも論理的思考力とはなんでしょう。

論理的思考力の意味

先程も述べたように、「論理的思考力」とは「論理的」に「思考」する「力」ですが、

この「論理的」とは一体どういうことうを意味するのでしょうか。

「論理的」を辞書で調べると、

1 論理に関するさま。「―な問題について書かれた本」
2 論理にかなっているさま。きちんと筋道を立てて考えるさま。「―に説明する」「―な頭脳の持ち主」

「論理」を辞書で調べると、

1 考えや議論などを進めていく筋道。思考や論証の組み立て。思考の妥当性が保証される法則や形式。「―に飛躍がある」

ちょっと硬いのでわかりにくいかもしれませんが、簡単にいうと、「論理的思考力」というのは、

物事をしっかりと筋道立てて、考えることのできる力であるというわけです。

これができないと頭が悪いと思われてしまうし、逆にできていると頭のいい人だと思われます。

数学が得意な人は論理的思考力が高い?

このように聞いたことがある人も多いかもしれません。

それはなぜでしょうか。

数学の本質は、単なる計算問題だけではなく、計算を用いた証明問題です。

難しい証明問題では、筋道を立てて一つずつ計算して行く必要があります。

答えを出すために、この問題には、どのような筋道があるのかを見抜き、

その筋道にどのように適用していくかを客観的に考える必要があるのです。

これは論理的思考そのものです。

この為、数学が得意な人は論理的思考力が高いと言われるのでしょう。

なぜ、社会人に必要とされているのか

ビジネスはほとんどが、他人と仕事します。

客も上司もいます。説明する場面、プレゼンする場面がやまほどあるのです。

物事を説明する時に、しっかりとした筋道の立っていない話をされると相手はどう思うでしょう。

上司は不安になるし、お客さんに売ることはできません。

説明する場面だけでなく、仕事で問題が起きた場合や、現状をより改善しようとしている場面でも、

数学の証明問題同様、ゴールに向け、筋道を立てて考える力は必要なのです。

スポンサーリンク

論理的思考力を鍛えるには?論理的思考力を鍛えるトレーニング方法

論理的思考力を鍛えるにはどうすればいいでしょうか。

この論理的思考力は筋肉と同じで、1日2日で身につくものではありません。

継続したトレーニングが必要となります。

論理的思考力を鍛える為のトレーニング方法を紹介していきましょう。

論理的思考力トレーニング①日頃の意識を変える

論理的思考力は、すぐに身につくものではありません。

どのように筋道をたてるか、どのように筋道に適用するかを考えることに慣れなくてはなりません。

あえて論理的思考を意識してやってみること必要です。

具体的な行動として、

  1. 曖昧な言葉を辞める
  2. 日常のいろいろなことに対し、理由を考えてみる
  3. 結論から話し、そのあとに理由を話す。

などがあげられます。

参照:ロジカルシンキングを日常でトレーニングする方法

論理的思考力トレーニング②ディベートで鍛える。

論理的思考力を鍛えるには、実際にテーマをもって、他人とディベートを行うことが一番です。

相手を納得させるにはどのように筋道をたてればいいかを、実践の中で身につけることができます。

ディベートをする場所は、大学のサークルだとか、社会人サークルなどがあります。

最近はやりの朝活で行われている場所も多数あります。

本気で、かなり高レベルの論理的思考力を身につけたい人は参加するのがいいでしょう。

論理的思考力トレーニング③本を利用して鍛える。

論理的思考力を鍛える為の最も手軽な方法として、本で鍛えるという方法があります。

日頃の意識を変えてみるっていうことは、なかなか難しいものです。

慣れるまで時間もかかるし、疲れてしまうでしょう。

そこで、論理的思考力を鍛える為に役立つのがトレーニング本です。

今では多くの本が売っています。

日頃、頭の中での実践だと、実際に自分がどれほどやっているかを確認することができません。

一方で、本でのトレーニングはどこまでやったかがはっきりわかるのでお勧めです。

スポンサーリンク

論理的思考力のまとめ

論理的思考力は、社会人になる前だろうが、社会人になってからであろうが、必要な力です。

これができないと仕事ができる人と思われることもありません。

一朝一夕では身につかない力であるからこそ、

鍛える為に、今からトレーニングを実践してみるのがいいでしょう。

必ずあなたにとって役に立つものになるはずです。

関連記事:記憶力が悪いと思っている人必見!!記憶力を高める色々な方法。

関連記事:勉強のやる気が出ない浪人時代に受験を乗り切った勉強方法

おすすめ記事:転職サイトの選び方、何を重視すべき?

おすすめ記事:転職活動をしてみて良かったこと、大変だったこと

 



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ