リクナビNEXTのスカウト機能は絶対使うべき。オープンオファーとプライベートオファーをうまく使おう。

リクナビNEXTのスカウト機能は絶対使うべき。オープンオファーとプライベートオファーをうまく使おう。

転職を考えたとき、転職活動を行う時、まず行うのが転職サイトへの登録。

数ある転職サイトの中で、最大手のリクナビNEXT にはスカウト機能というものがあります。

このスカウト機能。転職活動を行う時には絶対に使うべき機能なんです。

リクナビNEXTの優れた点

転職を考えた時、まずリクナビNEXT に登録するというくらい、メジャーな転職サイトになりました。

私自身、転職活動を行う際に、いくつかの転職サイトに登録しましたが、最終的にはリクナビNEXT が主力で使う転職サイトになりました。

リクナビNEXT のの優れた点は以下のとおりです。

  • 求人の質、量が抜群
  • スカウト機能でたくさんのオファーが届く
  • サイト自体の使い勝手がいい
  • 転職のノウハウが抜群で、必要な情報が全て掲載されている

やはり、業界大手なだけあります。

そもそも求人をだす会社の立場にたってみても、利用者の多い転職サイトに求人を載せることは当然のことです。

もちろん、他の特化型転職サイトにも良さはありますので、複数使ってみることを勧めますが、スタートはまずはここでしょ。

 

ちなみにサイトへの登録はすごく簡単です。

登録自体は数分で終わりますし、応募に必要なレジュメはも数十分で終わります。

 

そして、今回はリクナビNEXTを使ってよかったと思ったスカウト機能について紹介していきます。

公式サイト⇒リクナビNEXT

リクナビNEXTのスカウト機能ってどんな機能?

リクナビNEXT にはスカウト機能というものがあります。

この機能は、職務経歴書などを登録することによってその情報をみた企業やエージェントから、直接オファーが届くという機能です。

もちろん名前などあなた個人を特定できるような情報は公開されないので、今の会社にばれるのではないかという心配は無用。

自分の会社や、関係会社をブロックすることもできます。

特に企業からのオファーは、通常公開されてはいない非公開求人であることが多く、非常に好条件であることが特徴です。

また、自分から探した求人に比べると合格率も非常に高くなります。

それもそのはず。

企業側があなたの情報を見て、欲しい人材とマッチしているからオファーしてくるのですから。

そもそも求人の数は莫大ですので、自分から良い求人を探すのは大変。

となると合格率の高いオファーされる会社に注目して転職活動を進めることで、効率化がかなりはかれます。

他の転職サイトでも同様の機能はありますが、求人数が多いだけあって、オファーが来る量が優れています。

 

ただ、スカウト機能としてくるオファーにはオープンオファーとプライベートオファーの2種類ありますのでその違いを把握しておきましょう。

オープンオファーとプライベートオファー

リクナビNEXT のスカウト機能に登録すると、オープンオファーとプライベートオファーがきます。

オープンオファーとは

オープンオファーというのは、スカウトというよりは、企業の紹介。

あなたの職務経験表などは読まれないまま、年齢や希望職種などからあてはまる大多数の人に対し、一括で送ってきます。

あなたは応募条件にあてはまった大多数のうちの一人です。

条件があてはまっているということで、選ぶ手間はなくなりますが、基本的には非公開求人ではなく公開求人であり、

条件面、合格率ともにそんなに優遇されていません。

こちらはそこまで過度な期待は厳禁です。

プライベートオファーとは

スカウト機能で最も有用なのがこのプライベートオファーです。

あなたの職務経験表までしっかり読んだ上で、企業や転職エージェントが送ってきます。

転職エージェントからは、「あなたの職務経験であれば、こういった非公開求人を紹介できます」といった形で、転職のサポートを申し出てきます。

転職エージェントとしては、企業に合格させることでお金を得るので、あなたはそれなりに合格の見込みがあるということでしょう。

全てのエージェントが良い求人を出してくれるわけではありませんでした、目を見張るようなものもありました。

プライベートオファーで最も有用なのはなんていっても企業からくるオファーです。

このプライベートオファーを出すために、企業側もお金を払うので、それなりに厳選して送ってきているのです。

このオファーはほとんどの場合、非公開求人であり、かつあなたのことを欲しいと思っている企業の為、合格率が高いのです。

書類選考免除の場合も多いです。

もちろん、面接対策などはしっかり行う必要がありますが。

ですから、スカウト機能で最も注目すべきはこのプライベートオファーです。

 

ちなみにこんなの一部の人にしか送られないのでは?と思われるかもしれませんが、意外に届きます。

ちなみに私もかなり届いていましたし、ネットの評判をみてもそれなりに届いているみたいです。

使う側としては無料なので使わないという選択肢はないと思います。

プライベートオファーを使ってうまく転職活動を進めよう

リクナビNEXT のスカウト機能と、特にプライベートオファーをうまく使っていくことは、転職活動をうまくおこなっていく一つの作戦です。

転職するか悩んでいる人にとっても、自分の市場価値をはかる手段ついても、非常に有用な手段となります。

少しでも転職したいと考えているならぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

公式サイト⇒リクナビNEXT


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ