転職サイト「リクナビNEXT」の評判。使えない、ブラック企業が多いというのは本当?

転職活動を始めるなら転職者の8割が利用しているこのサイトから

 ◆公式HP:リクナビNEXT

「良い求人があれば」という人はとりあえず登録してオファーを待つだけもあり。

※1:利用可能サービス
 求人検索、求人応募、スカウトメール、強み診断、市場価値診断、転職ノウハウ等

※2:利用対象者
 職種経験有無、正社員経験有無、年齢制限は特になし。社会人は誰でも利用可。

転職サイト「リクナビNEXT」の評判。使えない、ブラック企業が多いというのは本当?

転職活動を始める場合にまず行うことになるであろう転職サイトへの登録。

求人検索及び応募を目的に登録する人が最も多いかと思いまうが、転職サイトでは他にも転職ノウハウが掲載されていたり、診断テスト機能もあるので間接的に役に立つことも多いです。

そしてその転職サイトの中で最も有名なのが最大手のリクナビNEXT。転職活動を行う人のほとんどが登録していると言われています。

今回はこのリクナビNEXTの概要や評判について紹介していきます。

転職サイト「リクナビNEXT」の概要

まずは簡単にリクナビNEXTの概要について紹介します。

国内No.1の転職サイト

転職サイトは大手から小さいものまで含めると非常に数多くありますが、それらの中で最も大手なのがこのリクナビNEXTです。

運営会社はリクルートで、リクナビNEXT以外にも新卒者向けのリクナビや転職エージェント最大手のリクルートエージェント、ハイクラス層に特化したキャリアカーバーなども運営しています。

オリコンが実施している転職サイトの満足度ランキングでは常に上位(2017年:3位、2016年:2位、2015年:1位)となっている評判も良い転職サイトです。

求人数が多く、8割以上が独占求人

最大手なだけあって求人数は非常に多く公開されているものでも10,000件以上、毎週3,000件以上が新規掲載されています。

またリクナビNEXTで扱っている求人はこの公開されているものだけではなく、スカウト機能を利用しオファーメールを貰うことによって応募が可能となる非公開求人も多数。

スカウトメール流通量は転職サイトの中で最も多いです。

そしてこれらの求人の8割以上はリクナビNEXTのみで扱っている独占求人。

このサイトでないと見ることができない求人がほとんどです。

登録者数、転職決定数No.1

リクナビNEXTは転職サイト最大手なだけあって、登録者数や転職決定数はNo.1。

転職者の約8割の人がこのサイトの利用経験があります。

もちろんその中には複数の転職サイトを利用している人、転職エージェントを利用している人も多いのですが、それでも実際に転職した人のうちおよそ5割はここ経由で転職を決定しています。

転職に値する求人もそれなりに揃っているということでしょう。

サイト内で利用できるサービス

ちなみにリクナビNEXT内で利用できるサービスは以下の通り。

  • 求人検索
  • スカウト機能
  • 求人応募
  • 転職フェアへの参加登録
  • 転職ノウハウ、転職コラム閲覧
  • 診断テスト
  • 転職エージェントへの登録

リクナビNEXTはあくまで転職サイトであり、求人を紹介して貰って転職全般をサポートして貰う転職エージェントサービスの利用はできません。

ただリクナビNEXTに登録しておけば同じリクルートが運営しているリクルートエージェントへの登録することができ、リクナビNEXTと連動しながら利用することが可能となります。

対象年齢、対象地域

転職サイトの中には対象年齢を設定していたり、関東圏など地域を絞っているものもありますが、リクナビNEXTにはそういったものはなく誰でも利用が可能です。

求人は全国を網羅し、未経験者や第二新卒者、既卒者、30代、40代でもOKです。

リクナビNEXTの評判、悪い評判も多い?

では実際のところ、リクナビNEXTの評判ってどうなのかというところに触れていきましょう。

ネットで評判をみてみると良い評判もありますが、悪い評判もそれなりに出てくるので、少し利用に不安になる人は多いかもしれません。

良い評判

まずは良い評判から。

転職決定数がおよそ5割という実績もあるように、使って良かったという意見は多いです。

具体的にはこんな意見がありました。

  • 求人が豊富で希望にあったものを見つけることができた
  • オファーメールをたくさん貰えた
  • サイト、アプリの使い勝手が良い
  • 情報量が豊富で調べやすい

求人数などはもちろん、転職サイトのユーザビリティにもお金をかけることができる大手だからこそのメリットはやはり大きいです。

悪い評判

続いて悪い評判。こんな意見があります。

  • ブラック企業が多い
  • スカウト機能が使えない、まともなオファーメールがこない
  • 無駄なメールが多い

転職サイトに対する悪い評判に勘違いしてはいけないこと

こういった良い評判、悪い評判があるリクナビNEXT。あなたは転職サイトとして利用しますか?それともやめておこうと思いますか?

私としてはできれば使っておくべきだと思います。

転職サイトは他にも色々ありますから、絶対に使わないとだめということはありませんが、8割以上の独占求人が転職先の候補と入ることのメリットはやはり大きいですし、登録も無料で簡単に終わりますから。

また悪い評判に関しても勘違いしてしまっている人は多いように感じますから注意が必要です。

利用者が多い分、悪い評判の絶対数も増える

どんな優秀なサービス、役に立つサービスであっても利用した人全員が満足することは正直難しく、どうしても不満を感じる人はいます。

そしてリクナビNEXTのように利用者が多いサイトでは、たとえ悪い評判の割合が少なくても、数としては大きくなってしまいます。

そして悪い評判は良い評判よりも表に出て強い印象を残してしまう場合が多いので、悪い印象を抱いてしまうのはある意味仕方がないことです。

どんな転職サイトでもブラックの求人はある

そもそも転職サイトには、基本的に掲載料を払えば求人広告を掲載することは可能。

ですからブラック企業の求人だってあります。

掲載料はそこそこ高いので、無料で求人募集ができるハローワークに比べれば、従業員を使い捨てにするつもりはなく採用意欲も高い求人が多い傾向にあるので割合としては少なくなるものの、さすがにゼロとはなりません。

あくまでブラック企業を避ける、採用意識の高い企業に応募するのは転職希望者自身で選んで行うこと。勘違いしてはいけません。

スカウト機能に関して

スカウト機能は特に良い評判と悪い評判が分かれる部分。

人によってプライベートオファーがたくさん貰える人もいますが、無駄なオープンオファーばかりという人もいます。

またプライベートオファーを貰っても、企業からではなく転職エージェントからのメールばかりという人もいます。

ではこの差はなぜ生まれるのでしょうか。

もちろん本人の職歴等が影響していることに間違いありませんが、レジュメ自体の完成度自体もかなり影響しています。

全然まともなメールが来ないというならまずはレジュメを見直してみるべき。使えるか使えないかの判断はそれからです。

またオープンオファーだからだめ、転職エージェントからのメールだから無駄と決めつけてしまうのも実は勿体無い場合も多数。決めつけはやめ、しっかり確認しましょう。

使い方によって満足度はかなり変わる

レジュメの完成度によってスカウト機能の有用度は大きく変わるように、他の面でも同様のことが言えます。

例えば無駄なメールが頻繁に来てうざいと不満を漏らす声もありますが、メール受信は設定で変更可能。

不必要なメールが送られて来ないようにすることもできます。

転職エージェントの比較は無駄

リクナビNEXT等が使えないという話をしている人のうち、転職エージェントと比較した上でそういうことを言っている人もいますが、それはおかしな話。

転職サイトと転職エージェントはそもそも全く別物。

転職サイトではエージェントのようにサポートをして貰うことはできないが、自分のペースで転職活動を進めるというメリットがあります。

一方転職エージェントは期間が設定されるので自分のペースで進めることはできないが求人紹介や選考対策など様々なサポートを受けることができるというメリットがあります。

両者一長一短です。

どうせ無料、まずは使ってみることが大切

まあ結局のところ、人には好みもありますからどの転職サイトが最も優れているなんていうのは人それぞれ。

転職サイトより転職エージェントの方が良いという人もいますしね。

ただそれは実際に使ってみてから考えれば良いこと。

どうせ無料ですからね。

リクナビNEXTでは登録する際リクルートエージェントも利用するかどうかを選択することもできるので、最初から転職エージェントも使ってみたいという人はそれもあり。

考えたり調べたりしているだけでは結局何も進まずじまいですから、まずはぜひ使ってみてください。

■公式サイト:リクナビNEXT



このページの先頭へ