朝起きれない人の原因と解消法

病気かも・・・。朝起きれない人は原因を知って解消しよう。

なかなか朝起きれないという悩みを持っている人も多いでしょう。

ついつい遅刻してしまうなんてことも・・・。

朝起きれないことで、かなり損をしてしまっている人も多いのではないでしょうか。

是非とも改善したいものです。

しかし、わかっていてもなかなか改善できない。

そこで今回はその朝起きれない原因と解決方法を紹介していきましょう。

実はこの朝起きれないということは、病気が原因かもしれません。

おすすめ記事:転職サイトが求人情報以外にもかなり使える!社会人はチェックしておいたほうがいい。

おすすめ記事:今の仕事に不満があってもなくても転職サイトに登録すべき。その理由とは?

関連:朝活とは?朝活がもたらすメリットや朝活でおすすめの活動

関連:深呼吸の効果と、正しい深呼吸の方法

スポンサーリンク

朝起きれないことの原因

朝起きれないことの原因はどういうことがあるのでしょうか。

原因①:単なる睡眠不足により朝起きれない

ついつい夜更かしをしてしまった次の日には、朝起きるのは辛い。よくあることです。

これがたまにであればいいのですが、慢性的になっている場合は要注意です。

睡眠不足に陥っていることに気づかず、体に負担をかけるばかりになります。

また、長い時間寝たつもりになっていても睡眠の質が悪い為に、睡眠不足になってしまうということもあります。

参考:こんなに危険!睡眠不足の悪影響と解消方法

原因②:疲れがたまっているから朝起きれない

心にしろ体にしろ、疲れがたまっている場合、人は睡眠を欲します。

睡眠によって回復するからです。

疲れがたまっていない時にくらべ、より長い睡眠を欲することになるでしょう。

その結果、朝起きれないということにつながります。

関連:寝ても疲れが取れない5つの原因と対策

原因③:低血圧で朝起きれない

低血圧である人は、朝起きれないということはよく知られた話です。

低血圧であると、血流は悪く、体温の調整がしにくい為、朝起きることが苦手となってしまいます。

原因④:病気かも・・・

朝起きれない人は、なまけものだとか、だらしないだとか思われがちです。

しかし、実際に病気によって朝起きれないということもあります。

例えば、睡眠障害であったり、うつ病などの精神疾患などといったものが原因で朝起きられないということがあります。

どうにも治らないという人は病気を疑ったほうがよさそうです。

関連:新型うつ病の症状、チェック方法、治療方法。あなたも危ない!?

関連:過度なストレスが引き起こす症状や病気。適度なストレスは必要。

スポンサーリンク

朝起きれないことの解消法

朝起きれない原因は様々ですが、例えどんな原因であれ社会ではなかなか理解もされませんし、許されることも難しいです。

すなわち、治すしかありません。

そこで、朝起きれないと悩んでいる方へ対策方法を紹介します。

解消法①:睡眠の質を向上する

単なる寝不足の場合、睡眠時間を長く取れば取るだけいいのでしょうか。

確かに、それができるなら問題ありません。

しかし、忙しく働いているとなかなかそうもいってられなくなります。

そこで必要なことは睡眠の質を向上することです。

睡眠の質向上については以下の記事にて解説しています。

参考:こんなに危険!睡眠不足の悪影響と解消方法

解消法②:効率よく疲れをとる

朝起きれない原因の一つとして、疲れがたまっていることをあげました。

すなわち疲れをとればいいのです。

では、どのように疲れをとればよいのでしょうか?

毎日忙しい日々を送っているとなかなか、うまく疲れをとれませんよね。

だからこそ効率よく疲れをとる必要があるのです。

その為には、運動不足、食生活が大切となってきます。

詳細は以下の記事で紹介しています。

参考:実はこれが原因だった。寝ても疲れが取れない5つの原因と対策。

解消法③:毎日太陽の光をびる

太陽の光は、人の体内時計を調整してくれる機能があります。

そもそも人の体内時計は、1日25時間と実際とは1時間長いと言われています。

ほっておくと徐々に朝起きる時間が遅くなったり、夜寝る時間が遅くなるのはこの為です。

それを修正するのは、太陽の光というわけです。

その為、毎日朝に太陽の光を浴びることは重要なのです。

とは言っても、カーテンを開けっ放しに寝るわけにはいけません。

ちなみに私が朝起きる為に使っている目覚まし時計は、光によって起きるというもの。

たまたまテレビで紹介されていた目覚まし時計で、日の出を擬似的につくるものなので、自然に起きれるというものなのですが、確かに納得。かなり目覚めはよくなりました。ちなみに楽天の総合ランキングでも1位をとったそう。

81%の人が朝起きるのが楽になった光目覚まし時計inti(インティ)

解消法④:寝る時間を決める

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があり、この2つを周期的に繰り返しています。

レム睡眠は、覚醒状態に近く、ノンレム睡眠は深い眠りについている状態です。

朝起きるタイミングは覚醒状態、すなわちレム睡眠時であると、すっきり起きることができます。

90分程度の周期でレム睡眠となると言われています。

このタイミングで起きるようにしてみましょう。

解消法⑤:サプリメントを摂取

朝起きれない人は、サプリメントを接収するのも一つの手です。

鉄分やトリプトファンなどといったサプリは睡眠の質を向上させ、朝すっきり起きることに役立ちます。

食事改善はもちろんですが、それで足りない分はサプリメントを摂取することも考えてみてはいかがでしょうか。

解消法⑥:病院に行ってみる

いくら頑張っても、朝起きれない。

それは上記でも述べたように病気の可能性があります。

病気の種類は様々ですので、なかなか知識のない素人では判断できません。

その為、まずは病院に行き、専門家に見てもらいましょう。

スポンサーリンク

最後に

朝起きれないというのは、甘えやだらしないと思われがちですが、そうではないことも多いです。

しかし、周りの目から見るとやはり、甘えやだらしないと思われてしまうことには変わりません。

また、時間を守るということは、どんな仕事であれ必要になります。

時間を守れない人は、信頼されることがありません。

朝起きれないことが許されない社会であるからこそ、対策を実践し、治していきましょう。

また原因がストレスの場合、体を壊す前に転職をして改善するようにしましょう。

 

関連:朝のシャワーと夜のシャワー。どっちがいい?

関連:ダイエット中でも朝食抜きはNG?朝食べないと何が起きるのか

おすすめ記事:転職サイトの選び方、何を重視すべき?

おすすめ記事:転職活動をしてみて良かったこと、大変だったこと



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ