職場で無視される。無視する人への対処法は?

職場で無視される。無視する人への対処法は?

仕事をする上で、人間関係はどうしても必要なもの。たとえ嫌いでも、人と付き合っていかなくてはなりません。

にも関わらず、無視をするという行為に及ぶ人もいます。

そうなってしまうと、仕事上で不都合が多いです。なにより、無視される人にとっては多大なストレスとなってしまいます。

もし、職場で無視されてしまったらどのように対処していけばいいのでしょうか。

関連:職場のモラハラにはどう対策すればいい?モラハラの問題点と対策方法

関連:社会人に向いていない、社会不適合者だと思っている人の仕事との向き合い方

関連:会社に行くのが怖い、仕事をするのが怖いと感じた時の対処法

スポンサーリンク

職場で無視されてしまった時の影響

まずは職場で無視されてしまった時の影響を考えてみましょう。

まず考えられるのは、仕事がしにくくなるという点。

誰に無視されるかにも大きく変わりますが、常に関わりのある直属の上司や先輩だとその影響は多大。

一方、そこまで仕事上で関わりの無い人であればそこまでは影響ありません。

次に考えられる影響が、周囲への影響。

無視してくる人が割と力のある人、影響力の強い人だと、不利な立場に追い込まれていく可能性もあります。

さらに、職場の雰囲気の悪化

職場という狭い中で誰かが誰かを無視するという状態があると、雰囲気は悪くなります。

その原因は、無視する側にあっても、無視されている側も悪いと思われたり、いづらくなったりしてしまいます。

何より大きいのは多大なストレスを感じてしまうこと。

明らかに無視されている状態は、もし害がなくてもそれだけで非常に辛いものです。

仕事に影響はない、周りにもその影響は波及しないとしても、あからさまに無視という態度をしめされるのは誰だっていやなもの。

それだけで会社に行きたくなることもあるでしょう。

職場で無視されるきっかけ

では、なにがきっかけで職場で無視されてしまうのでしょうか。

仕事ができない、遅い

仕事ができなかったり、仕事を進めることが遅いことによって、無視につながることがあります。

確かに、チームでやっている場合には仕事ができない、遅い人がいると、その分他の人に負担が来ることもあったり、ミスによって余計仕事を増やすことにつながる為、他の人のイライラにつながります。

最初は怒られるけど徐々に諦められて無視されるようになっていくなんてこともあります。

仕事ができる

仕事ができない場合とは逆に、仕事ができる場合でも無視されることに繋がってしまうこともあります。

要は妬みですね。

誤解、勘違い

誤解や勘違いにより、無視が始まるなんてのもある話。

何気ない一言で勘違いさせてしまったり、自分の意図していないことを誤解されたりすることで、無視され始めます。

嫌われる行動をする

あまり人に好かれない態度っていうものがあります。

代表的なのは、上司への媚び

あまりにひどい媚びの売り方をしていると周りはよく思わないことが多いです。

そういった行動によって嫌われ、無視されるということもあります。

理由は特にない

人間関係で恐ろしいのが、理由は特にない場合もあるところ。

実際は無視する人の頭の中にはあるのでしょうが、それは知る由もありません。

勝手に頭の中で想像して、勝手に嫌なところ見つけて、勝手に腹を立てて、勝手に嫌いになって無視をする。

そんなことがあるのが人間関係というもの。

難しいものです。

スポンサーリンク

職場で無視された時の対処法

もし無視されている相手が、仕事でも関係なく、害もなさそうだったらほうっておいても構いません。

むしろこっちも無視すればいいです。

ただ、問題は上司であったり、先輩であったりと仕事上で付き合っていかなくてはいけない人の場合。

ほうっておくわけには行きませんから何かしらの対処をする必要があります。

謝る

理由がわからないかもしれませんし、自分が悪くないかもしれません。

それでもとにかく謝るという大人の行為。

自分が悪いと限らなくても、とにかく謝れば意外になんとかなるものです。

謝ってきた相手に対し、それでもなお無視する人は少ないです。

ただ、そういう人もいるので注意は必要。

徹底的に聞いてみる

あえて、なぜ無視をするのかを聞いてみるというのも一つの手です。

無視をしてくる相手というのは、こちら側が悪いせいだと思っています。

自分は悪くないと思っています。

しかし、相手が改善しようと聞いても答えない状態だと悪いのは自分になってしまう為、嫌がります。

第三者の協力を仰ぐ

無視してくる相手と対等、もしくは上の立場の人に協力を仰ぎ、関係改善につなげるという方法。

職場内で誰かが誰かを無視するという状況は職場の雰囲気も悪くするし、仕事に影響を及ぼす可能性も大きい為、相談すれば協力してくれる人も少なくはないはず。

もしそれでどうにもならなかったとしても、あなたは関係改善に努めようとした側ですので、味方ができます。

改善しようがなかったら

時にどうにもこうにも改善のしようがない場合も存在します。

無視してくる人がかなりの影響力を持っていたり、職場全体で無視をしてくる場合は、どうにもならないことも多いです。

精神的にも辛く、その状態で会社に行き続けると、精神的ストレスからうつ病にかかってしまう可能性もあります。

もしその状態になってしまっているのなら、悩まず会社を辞めることを考えましょう。

転職では、例えば年収アップできた人が7割程度現状の不満を解消できた人は8割と高い数字になっています。

さらに今は企業が人手不足となっていてかなりの売り手市場であり、好条件で転職しやすい状況なっています。

もし転職を少しでも考えている人はまずは転職サイトに登録してみてみてください。

私の場合は、転職サイトにたまたま登録したことで仕事について考えるようになり、変わるきっかけにもなりました。

転職サイトは直近で転職する人だけに役立つわけではありません。各種診断テストや自分の会社以外の情報収集といった点において非常に有用であり、社会人なら最低でも1つの転職サイトには登録しておき、定期的に見ることをおすすめします。

転職サイト、転職エージェントを使うなら以下の2つが総合的に見て優れています。

転職サイトとして国内No1であるリクナビNEXTは、掲載されている求人の量、非公開求人からのオファーを待つスカウト機能の充実度、その他様々な情報量という観点で他サイトを上回っているので、一つ目の転職サイトではまず登録しておくべきでしょう。

実際、転職希望者の8割程度の人が登録するという実績もあります。中には特に役に立たなかったという意見を持っている人もいますが、基本的に満足度も高いです。

使ってみて不満があったり物足りなさを感じたら違うサイトも利用してみればいいだけのことであり、登録自体もメールアドレスさえ入れればすぐ終わりますから特別使わない理由はないでしょう。

■公式サイト:リクナビNEXT

いざ転職する時になったらリクルートエージェント の利用は必須。一人で全てをやろうなんてことは絶対に辞めておきましょう。

転職サイトで検索してもでてこない非公開求人をを紹介してくれる、履歴書の添削や受ける企業の事前情報を入手した上での面接対策、面接日や入社日の交渉、年収交渉といったことまでしてくれるので手間が大幅に減るとともに合格率も上昇します。

また、今後のキャリアに関しても相談に乗ってくれるので転職するかどうか悩んでいる人、今後のことを不安に感じている人にとっても何らかの答えをだすきっかけになると思います。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

会社はどこの会社が良いというよりも担当になるエージェント次第。ただまずは最大手であるリクルートエージェント が求人の量や質、実績等が高いのでおすすめします。

■公式サイト:リクルートエージェント

他にも、ピタジョブはサブで使うにはおすすめ。企業のホームページに載っている求人も見ることができるということが最大のメリット。他の転職サイトでは見ることができない情報です。

また、複数の転職サイトと提携しており、それらの転職サイトの求人を一括掲載している為、求人掲載量は他社に比べて圧倒的です。

■公式サイト:ピタジョブ

関連:職場の人間関係に疲れた。大きなストレスになる前に対策を。

関連:転職のイメージ間違っていない?中小企業から大企業も可能!ブラック企業からの脱出の為に転職活動を!

関連:上司に嫌われたらどうすればいい?嫌われる原因や対策方法。

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ