転職することは無理だと諦めている人でもまずは転職活動を。諦め気味に初めて成功させた人も意外に多い

転職することは無理だと諦めている人でもまずは転職活動を。諦め気味に初めて成功させた人も意外に多い

今の仕事に何かしらの不満を持っていても、転職することは無理だと最初から決めつけて何もせずに過ごしてしまっている人というのは少なくないはず。

確かに転職はしそうなイメージがあり、なおかつ転職活動も大変そうなので中々やってみようという気持ちを持つことはできないのかもしれません。

ただそうなってしまうと実はあったチャンスに気づくことすらできずこの先も何も変わらないまま。本当にそれで良いのでしょうか。

関連:仕事を辞めたいけど勇気がでないという人は注意。その先の後悔が見えていますか?

関連:転職によくある悩みとその解決策。不安な気持ちを持つのは仕方ないけどなんとかなるもの。

転職するのは無理だと最初から諦めるのはもったいない!

自分には特別スキルもないし、アピールできるような経験、実績もないから転職するのは無理だと言う話を良く聞きます。

ただその結論に至るまで、実際に転職活動をしてみたけど無理だったという人はほとんどいません。

ほとんどの人は転職する為に必要なことをイメージし、勝手にハードルを上げてやる前から無理だと諦めてしまっています。

ただこれは非常にもったいないこと。

もちろん中途採用ではスキルや実績などは重要ですし、転職活動をやってみても上手くいかない人もいますが、それはあくまで実際にやってみたからわかるこそ。

実はイメージしていたものと違って転職を成功させることができたかもしれないのに、その可能性をゼロにしてしまっているかもしれないのです。

転職するのが無理だと思っても転職活動を行うべき理由

転職するのが無理だと思っていても、転職したいという気持ちを持っているならまずは結果がどうなるかを気にせずに転職活動を始めてみることをおすすめしますが、それには以下のような理由があります。

自分自身の評価と市場価値は大きくかけ離れている場合が多い

スキルがない、実績がないなどを理由に転職が無理だと思っている人でも、意外に転職市場価値は高い場合があります。

自分自身の評価と実際の市場価値は大きくかけ離れている場合は少なくないのです。

自分ではスキルがないと思っていても、実はアピールできる材料なんていくらでも持っていたという人も多いですし、自分にとっては大したことがないと思っている経験を高く評価して貰える場合もあります。

また転職活動で重要なのはその仕事特有のスキルだけではありません。コミュニケーション力や仕事に対する意識、熱意などを総合的に見て採用可否を判断します。

実際に自分が評価されるかどうかは転職活動をやってみなくてはわからないことであり、最初に自分だけで判断してはいけないのです。

とりあえずで始めて転職を成功させた人は多い

実際に転職を成功させ年収アップなどを実現することができた人のみんなが最初から自信をもって転職活動を始めたわけではありません。

無理かもしれないけどとりあえずやってみよう、もしかしたら上手く行くかもしれないからやってみようという気持ちで転職活動を始めた人というのもかなりたくさんいます。

自信は全くなかったけど上手くいった、それが転職活動なのです。

逆に自分に自信を持っていても上手くいかない人もいます。

結局最初に持つ自己評価なんて言うのは全くあてにはならないのです。

転職活動にはリスクがない

そもそも転職活動を行うこと自体には何のリスクもありません。万が一上手く行かなかったとしても、別に失うものはないのです。

それどころか転職活動を通して学ぶことがあったという人もいます。

上手くいけば万々歳、失敗しても損はしない、それなのにやらない理由はありませんよね。

難しそうに見えてそこまで難しくはない

転職活動では履歴書や職歴書を書いて応募し、それに通ると面接をすることになります。

これらの採用試験が難しそうだという理由で無理だと決めつけてしまっている人もいるかもしれません。

志望動機はどうすれば良いか、自己アピールをどうすれば良いか、中々難しいですよね。

ただこれらを考えるのに大変なのは最初だけ。

転職エージェントを使えば一緒に考えてくれたり添削もしてくれるので、やる前に考えているよりかはそこまで難しいものではありません。

現在は転職がしやすい時期

現在はかなり多くの企業で正社員が不足しており、それ故に転職市場は超売り手市場。

かなり転職がしやすい状況にあります。

転職難易度が下がっているということは、その分条件が良い会社に転職できるチャンスが多くなっているということ。

無理だと思っていても意外に上手く行く可能性は高くなっているのです。

やってみなければ何も変わらない

転職が上手く行くかどうかなんてわかりません。上手くいく人もいれば、上手く行かない人もいます。

しかし上手く行く人は実際に転職活動をやってみた人だけ。何もやらなければ絶対に上手くいくことはないのです。

ですから自分では無理だと思っていても、どうしても自信を持つことができなくても、とりあえず転職活動を始めてみてください。

転職活動は転職サイト、転職エージェントを活用していきましょう。

転職サイト等で手始めに登録しておきたいのがまず以下の2つ。

登録は無料でしかも数分で終わります。あっという間に終わるので、ぜひ活用して下さい。

  1. リクナビNEXT
  2. リクルートエージェント

リクナビNEXTは飛び抜けて最大手の転職サイトですから知っている人も多いでしょう。

業種、職種、年代、地域、経験有無に制限はなく、全ての人に利用価値のある転職サイトです。

ちなみに転職を成功させた人の8割以上がここを利用、転職決定数もNo.1でおよそ5割という圧倒的なシェアを持っています。

リクナビNEXTが優れている点は求人量、非公開求人からのオファー量が他のサイトに比べて多い、強み診断、市場価値診断ができるといった点。

またエージェントサービスにも利用したいタイミングで簡単に登録でき、情報の連携もできるというのも大きなメリットです。

多くの人が使っているのでマイナス意見もありますが、基本的には満足度も高く、転職サイト満足度ランキングでも常に上位となっています。

私も転職の際に利用しましたが、情報量、使いやすさ、サービスの質に不満はなく、いくつか登録した転職サイトのうち、最後まで使っていたのはこのリクナビNEXTだけでした。

登録には公式HPの登録画面でメールアドレス(PC用、スマホ用どちらも可)を入力し「会員登録」をクリック、そのアドレスにすぐメールが送られてくるので、書かれているリンクをクリックすると詳細登録画面が表示されます。

後は必須となっている希望のパスワード名前生年月日性別4点のみ入力すればOK

ちなみにこれらの情報は登録後に修正することも可能です。

また日常的に使うメールアドレスを使っていてメルマガなどが頻繁に来るが嫌な場合はメールマガジンの欄のチェックを外しておいて下さい。

■公式サイト:リクナビNEXT

リクルートエージェントは転職活動全般をサポートしてくれる転職エージェント会社として国内最大手。

求人量、実績が圧倒的に優れています。

求人も全国対応しており、業種、職種、年齢、経験有無での制約条件はありません。

またリクナビNEXTと連携をとることも可能です。

具体的に行ってくれるのは、非公開求人の紹介、履歴書の添削や受ける企業の事前情報を入手した上での面接対策、面接日や入社日の交渉、年収交渉等。

手間が大幅に減るとともに合格率も上昇します。

また今後のキャリアについて相談に乗ってくれるので、転職するかどうか悩んでいる人にとっても何らかの答えをだすきっかけになると思います。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

■公式サイト:リクルートエージェント

ちなみに他にもう一つ登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

ここは企業からのオファーを待つというタイプの転職サイトであり、大手転職サイトDODAを運営しているパーソルキャリアが運営してます。

ここのメリットはとりあえず最初に登録しておけば後は待つだけでOKだという点。

たったそれだけで思わぬ好条件の会社から面接確約のオファーを貰えるかもしれません。

また登録時に入力する年齢、職歴、学歴などから市場価値を診断、想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができたりといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

もちろん他にも業界2位のDODA、それに次ぐマイナビエージェント、20代向けのハタラクティブといった評判の良いものはあるので、色々と使って見るのも良いでしょう。



このページの先頭へ