未経験だけど大手企業の正社員に転職する方法はある?

未経験だけど大手企業の正社員に転職する方法はある?

年収、労働条件、福利厚生など様々な面で優遇されている大手企業。どうせ転職するなら大手企業に行きたいと思うのも当然のことと言えば当然のことです。

まあそれは誰もが思っていることで、転職市場においても大手企業の人気は高く、経験者もガンガン応募していきます。その為、未経験なのに転職するとなるとやはり難しいというのが実情。

ただ、絶対に無理かというとそんなことはなく、条件があえば大手企業への転職も実現できる可能性はあります。

関連:大企業から中小企業への転職の成功事例、失敗事例。

関連:中小企業から大企業に転職を成功させた人の体験談、安定、高年収を手に入れた方法とは?

未経験でも大手企業の正社員に転職できる?

では、大手企業の正社員に未経験でも転職しようと思うと、どういった条件が必要になってくるでしょうか。

同じ職種、近い職種なら未経験の業界に転職することは可能

未経験と行っても、その業界での経験が未経験なのか、それとも職種が未経験なのかによって大きくかわります。

もし業界が未経験であっても、職種が同じであれば転職できる可能性は十分にあります。企業によっては、同業界の人よりもあえて違う業界出身の人を採用したいと考える場合が多いのです。

また、全く同じ職種でなくても、これまでの経験がその仕事に十分生きるということがわかっている場合も転職できる可能性は高まります。企業によって、狭い範囲でのスキルが求められる場合もあれば、そうでない場合もある為、挑戦してみる価値はあります。

ただ、その場合だとこれまでの経験をどのように生かすことができるのか、会社にどんなメリットがあるのかを人事に納得させるアピールが必要になります。

第二新卒、20代なら未経験職種でも可能性はある

全くの未経験であっても、第二新卒なら十分に可能性がありますし、20代でも未経験者を採用している大手企業はあります。

第二新卒の場合は基本的にこれまでの職種や経験を重視されずに、新卒同様ポテンシャル採用となりますから、未経験だろうが関係ないことが多いです。

大手企業の中には第二新卒者の採用を行っていない企業もありますが、積極的に採用を行っている企業も多数ありますから、そういった企業を狙っていけば可能性は十分にあるでしょう。

企業によっては第二新卒である入社3年以内という枠を作らずにポテンシャル採用を実施している企業もあります。20代であればそういった企業に挑戦してみるのもありだと思います。ただ、第二新卒で受けることができる企業よりもかなり減ってしまう為、難易度としてはかなり上がってはしまいます。

業界によっても転職のしやすさはかなり違う

大手企業の転職のしやすさは業界によってもかなり違います。

IT業界は若手の人材に対して未経験であっても積極的に行っている企業が多いですが、メーカー等だとあまり積極的には行ってなく経験者重視の傾向が強いです。

また、離職率の高めな業界は30代であっても大手が未経験者を採用している場合もありますが、条件面ではあまり良くはありません。

職種で実績を積んで大手への転職にチャレンジする

第二新卒ではない人が未経験職種で大手企業に転職するのは、やはりかなり困難なのが実情です。

その場合は、そこまで大手ではなくてもとりあえずその職種での経験を積んで、実績を積んでからもう一度チャレンジするというのが現実的です。

中小企業から大手企業への転職はできないなんてことはありませんから、そういう方法もあります。

ただ、経験を積んだとしても人気のある大手ですから、かなり高い実績を残してアピール材料を必要になっていきます。

とにかく挑戦してみればいい

結論としては、同職種でなかったり、第二新卒枠で転職できないとなると、一発で大手企業に転職するというのはやっぱり難しいです。

まあそれでも挑戦だけはしてみてもいいかなと思います。意外に前職の経験のつながりを評価されて転職できるなんてこともありますし、純粋にポテンシャルの高さを評価して貰える場合もあります。

最初から無理だと決めつけては絶対に転職することはできませんが、挑戦してみれば多少なりとも可能性は上がるわけです。

もしそれがだめだったとしても大した影響なんてありません。これまでと同じ職種で転職を考えてみるか、少し下の企業を受けてみるか、やっぱり転職をやめるか、またその時に考えてみればいいだけのことです。

大手企業の求人の探し方

大手企業の求人は基本的に公開されていないため、転職サイトなどで検索しても見つけることはできません。

ほとんどは転職サイトのスカウト機能や転職エージェントからの紹介によって知ることができます。もしくは企業のHPでのみ見ることができるなんて言う場合もあります。

転職サイトのスカウト機能は、レジュメを登録するとそのレジュメを見た企業がマッチしていると判断したらスカウトメールを送ってくるという仕組みです。

転職エージェントは実際に面談し、その人の希望や職歴からマッチした企業をエージェントが紹介してくれるという形です。

いずれにしろ、企業が採用したいと考えている人材と、自分が違えば応募すらすることはできません。

逆に言えば、自分の職歴や年齢などから大手企業に行ける可能性があるのかないのかをすぐにわかることにもなります。

スカウト機能に登録したけどオファーメールが来ない、転職エージェントに相談してみたけど紹介して貰える企業がない。そうなったらまた方向転換すればいいだけで、手間はかなり省くことができます。無駄に労力を使う必要はありません。

転職サイト、転職エージェントに関して言えば以下の2つが総合的に優れています。

転職サイトとして国内No1であるリクナビNEXTは、掲載されている求人の量、非公開求人からのオファーを待つスカウト機能の充実度、その他様々な情報量という観点で他サイトを上回っているので、一つ目の転職サイトではまず登録しておくべきでしょう。

実際、転職希望者の8割程度の人が登録するという実績もあります。中には特に役に立たなかったという意見を持っている人もいますが、基本的に満足度も高いです。

使ってみて不満があったり物足りなさを感じたら違うサイトも利用してみればいいだけのことであり、登録自体もメールアドレスさえ入れればすぐ終わりますから特別使わない理由はないでしょう。

■公式サイト:リクナビNEXT

いざ転職する時になったらリクルートエージェント の利用は必須。一人で全てをやろうなんてことは絶対に辞めておきましょう。

転職サイトで検索してもでてこない非公開求人をを紹介してくれる、履歴書の添削や受ける企業の事前情報を入手した上での面接対策、面接日や入社日の交渉、年収交渉といったことまでしてくれるので手間が大幅に減るとともに合格率も上昇します。

また、今後のキャリアに関しても相談に乗ってくれるので転職するかどうか悩んでいる人、今後のことを不安に感じている人にとっても何らかの答えをだすきっかけになると思います。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

会社はどこの会社が良いというよりも担当になるエージェント次第。ただまずは最大手であるリクルートエージェント が求人の量や質、実績等が高いのでおすすめします。

■公式サイト:リクルートエージェント

他にも、MIIDAS(ミーダス) はサブで使うにはおすすめ。登録は文章等を書くことがなく設問を選択していくだけなのでとても簡単、そして質問に答えるだけであなたと同様の人材がどれくらいの年収で転職しているか、市場価値を知ることができます。

またあなたの情報を元に企業から面接確約のオファーを貰えるというのもこのサイトの特徴。大手企業もそれなりにあります。

簡単に転職活動を終わらせることができるかもしれませんからとりあえず登録しておき、オファーを待ってみるといいでしょう。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

転職エージェントならハタラクティブもおすすめできます。未経験業界への転職に関して強く、利用者の転職内定率も80%を超えるので、違うことをやりたいという人はぜひ利用してみてください。

求人は関東が主ですが、それ以外に住んでいる人でも利用は可能です。

私の周りで利用していた人が実際にいましたが、かなり手厚いサポートを受けることができたみたいです。

■公式サイト:ハタラクティブ

関連:大企業、一流企業に転職するには?求人の探し方や転職を成功させる方法

関連:大企業の中途採用は少ないというのは勘違い。求人が見つからないのは探し方を間違えているだけ。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ