転職サイト比較、求人数が最も多いのはどこ?

転職サイト比較、求人数が最も多いのはどこ?

転職サイトを選ぶ最も重要な要素が、求人数の量です。

求人数が多ければ多いほど、選択肢が広がるわけですから、何よりもまず求人数を重要にしなくてはいけません。

そこで、今回は求人数に着目して転職サイトを比較してみました。

求人数の多い転職サイトはこれ!

では、求人の多いサイトを順に紹介していきましょう。

1位:ピタジョブ

求人数が最も多い転職サイトは、ピタジョブ です。

あまり聞いたことがない人も多いかもしれませんが、その数なんと26,000件と他の転職サイトと比べて群を抜いた量です。

その理由は2つあります。

まず一つ目が、企業のホームページに載っている求人も収集して掲載しているという点。

二つ目が、他の大手転職サイト(DODAや@type)といった転職サイトと提携して、それらの求人も一括に掲載しているという点。

複数の転職サイトが合わさって、かつ他の転職サイトには掲載していない求人も載せているわけですから、かなり多くなっているのです。

ピタジョブ は他にも、転職サイト自体の使い勝手が非常に良く、検索機能や企業比較機能が非常に優れています。

■公式サイト:ピタジョブ

2位:リクナビNEXT

ピタジョブ は少し特殊な転職サイトですが、単独で掲載している転職サイトの中ではリクナビNEXT が最も求人数が多いです。

およそ3,000から4,000件の求人情報を掲載しています。

さらに入れ替わりも激しく、毎週1,000件以上の新着の求人が掲載されていっています。

リクナビNEXT は、求人数だけでなく、スカウトメールの量も他を圧倒しており、転職サイトの規模としては、間違いなく最大です。

実際、転職者の8割がリクナビNEXT に登録しているというデータもあるわけですから、かなりのシェアを持っています。s

リクナビNEXT では、他にも適正診断、市場価値診断、転職ノウハウなどの求人以外の機能が充実している為、非常にためになる転職サイトです。

■公式サイト:リクナビNEXT

3位:DODA

リクナビNEXT の次に位置するのがDODAです。

DODAは、エージェントサービスと、転職サイトの機能が合わさっており、ここに登録するだけで、どちらも使うことができるというメリットがあります。

公開されている求人数は、約2000件です。

ただ、エージェント経由で紹介して貰ったり、スカウト機能のオファーによって来る非公開求人は1万件以上ありますから、活用するのがベストです。

■公式サイト:DODA

求人数はとにかく多いほうが良い

転職サイトの中で、求人数の多い転職サイト上位3つほど紹介しました。

転職サイトを選ぶ際、求人数だけではなく、スカウト機能の充実度、サイト自体の使いやすさ、求人の質といったものが重要になってきます。

ただ、求人数の多いサイトは、スカウト機能が充実していることが多く、質も良い傾向があります。

使いやすさは、各個人の好みによる部分も大きいので、まずは実際に使ってみて確かめてみるのが良いでしょう。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ