仕事を変えたい、環境を変えたいと思ったら

仕事を変えたい、環境を変えたいと思ったら

仕事を変えたい、環境を変えたいと思ったことがありますか?

人間関係が面倒になってきただとか、職場の環境が悪いといった理由で環境を変えたいと思うこともあるでしょう。

今の仕事に対して飽きてきたと思って、仕事を変えたいと思うこともあるでしょう。

そんな時、どうすればいいのでしょうか。

関連:仕事が暇すぎる!それは忙しいよりも辛いかもしれない。

関連:会社に行くのが怖い、仕事をするのが怖いと感じた時の対処法

関連:転職活動をしてみて良かったこと、大変だったこと

スポンサーリンク

なぜ仕事や環境を変えたいのか

そもそも、なぜ仕事を変えたい、環境を変えたいと思うのでしょうか。

多くの場合、現状の仕事や環境に不満を持っているからでしょう。

年収や労働条件、職場の環境、仕事にやりがいがないなど、様々な不満があります。

自分のやりたい仕事が他にあって、仕事を変えたいと思っている人もいるでしょう。

また、不満という不満はなくても、仕事や環境を変えたいと思う理由に、飽きたからと思う人もいます。

どれだけ楽しいことであっても、長い間続けていると、どうしても飽きてきます。

仕事はもし一度も転職をしなければ定年まで40年程度同じ会社で働くわけですからどうしても飽きはきます。

スポンサーリンク

 

仕事、環境を変えることにはメリットもデメリットもある

仕事、環境を変える前に、認識しなくてはいけないのが、メリットもデメリットもあるということです。

転職して仕事を変えることは、あなたの不満を取り除く為のは良い手段となるでしょう。

実際、転職では、年収アップできた人が7割程度、現状の不満を解消できた人は8割と高い数字になっています。

この結果だけでも、十分転職して仕事や環境を変える理由になります。

とはいえ、失うものもあります。

まず、これまで培ってきた経験や人脈が失ってしまうことがあるということ。

同じ業界の仕事であっても、会社には会社特有の働き方があるわけですから、また仕事を覚えるところから始まります。

また、同僚や他の会社の関係者、顧客などといった、培ってきた人脈も失ってしまいます。

そういったデメリットを踏まえた上で仕事や環境を変えるかどうかを決める必要があります。

スポンサーリンク

10年後、20年後を考えよう

今、仕事を変えたい、環境を変えたいということを実行に移すことはそう難しいことではありません。

ただ、安易に行動に移してしまうとそれは後悔につながってしまいます。

すぐに行動に移す前に、10年後、20年後を考えてみましょう。

10年後、20年後になれば、あなたの仕事や環境も変わっていることでしょう。

出世して、上司の立ち位置になっている可能性がありますし、部署の異動の可能性もあります。

今の仕事が嫌だからと思っていても、実はそれは長くは続くことではないのです。

また、転職した後も想像してみましょう。転職したとしても10年後、20年後に同じことに陥っていないでしょうか。

10年後、20年後の自分がより幸せになれる形を選びましょう。

もし、仕事を変えないことを選んだのなら、全力で仕事に取り組んでみましょう。

もし転職することを選んだのならすぐに行動に移しましょう。

転職では、例えば年収アップできた人が7割程度現状の不満を解消できた人は8割と高い数字になっています。

さらに今は企業が人手不足となっていてかなりの売り手市場であり、好条件で転職しやすい状況なっています。

もし転職を少しでも考えている人はまずは転職サイトに登録してみてみてください。

私の場合は、転職サイトにたまたま登録したことで仕事について考えるようになり、変わるきっかけにもなりました。

転職サイトは直近で転職する人だけに役立つわけではありません。各種診断テストや自分の会社以外の情報収集といった点において非常に有用であり、社会人なら最低でも1つの転職サイトには登録しておき、定期的に見ることをおすすめします。

転職サイト、転職エージェントを使うなら以下の2つが総合的に見て優れています。

転職サイトとして国内No1であるリクナビNEXTは、掲載されている求人の量、非公開求人からのオファーを待つスカウト機能の充実度、その他様々な情報量という観点で他サイトを上回っているので、一つ目の転職サイトではまず登録しておくべきでしょう。

実際、転職希望者の8割程度の人が登録するという実績もあります。中には特に役に立たなかったという意見を持っている人もいますが、基本的に満足度も高いです。

使ってみて不満があったり物足りなさを感じたら違うサイトも利用してみればいいだけのことであり、登録自体もメールアドレスさえ入れればすぐ終わりますから特別使わない理由はないでしょう。

■公式サイト:リクナビNEXT

いざ転職する時になったらリクルートエージェント の利用は必須。一人で全てをやろうなんてことは絶対に辞めておきましょう。

転職サイトで検索してもでてこない非公開求人をを紹介してくれる、履歴書の添削や受ける企業の事前情報を入手した上での面接対策、面接日や入社日の交渉、年収交渉といったことまでしてくれるので手間が大幅に減るとともに合格率も上昇します。

また、今後のキャリアに関しても相談に乗ってくれるので転職するかどうか悩んでいる人、今後のことを不安に感じている人にとっても何らかの答えをだすきっかけになると思います。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

会社はどこの会社が良いというよりも担当になるエージェント次第。ただまずは最大手であるリクルートエージェント が求人の量や質、実績等が高いのでおすすめします。

■公式サイト:リクルートエージェント

他にも、ピタジョブはサブで使うにはおすすめ。企業のホームページに載っている求人も見ることができるということが最大のメリット。他の転職サイトでは見ることができない情報です。

また、複数の転職サイトと提携しており、それらの転職サイトの求人を一括掲載している為、求人掲載量は他社に比べて圧倒的です。

■公式サイト:ピタジョブ

関連:会社を辞める勇気、転職する勇気を持つ

関連:このままでいいのか。今の仕事でいいのか。そう感じたら?

おすすめ記事:転職のイメージ間違っていない?中小企業から大企業も可能!ブラック企業からの脱出の為に転職活動を!


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ