転職エージェントと面談時の服装や場所、準備物、その他注意すべき点は?

転職エージェントと面談時の服装や場所、準備物、その他注意すべき点は?

非公開求人の紹介、面接や書類選考といった転職サポートなどなど、転職での強い味方になってくれる転職エージェントですが、

使い方次第で、かなり役に立つ人もいれば、あまり役に立たなかったという人もいます。

また、いざ面談となってもどうすればいいかわからないという場合もあるでしょう。

そこで、今回は転職エージェントと面談時の注意点や、服装、面談の場所といったことを紹介します。

転職エージェント利用の流れ

まずは簡単に転職エージェント利用時の流れについて紹介していきましょう。

まずは登録

まずは、転職エージェント会社に登録することがスタートとなります

完全無料で利用できますから、お金の心配は不要です。

登録自体は簡単ですぐ終わりますが、個人情報を入力しなければなりません。

在職中に転職活動を行っている人は、転職活動を行っていることをばれたくないという人が大半で、個人情報を入力することに不安を覚えるかもしれませんが、まずばれませんので心配する必要はありません。

電話、もしくはメールで連絡

登録すると、電話もしくはメールにて転職エージェントから連絡がきます。

この際に、実際に面談する日をいつにするかということが決まります。

登録から1日で来る場合もあれば、数日かかる場合もあります。もし1週間以上たっても連絡がない場合には問い合わせをしたほうが良いでしょう。

転職エージェントと面談

面談日時が決まれば、いざ面談です。

面談では、転職に関する希望、これまでの職歴といったことについて詳細を話していくことになります。

もしこの時にどういった会社を希望するか決まっていなくても問題ありません。

自身のこれまでの経験、強みといったものを一から確認し、相談にのってくれます。

面談は複数回行われ、方向性が定まれば、非公開求人を紹介してくれ、応募に進むことになります。

応募準備

応募する企業が決まったら、履歴書の作成が必要になります。

転職エージェントでは履歴書の添削や面接の練習をといった、合格率を上げる為に色々と行ってくれます。

また、面接日の調整なども行ってくれる為、自分で転職活動を進める場合に比べてずっと楽になります。

交渉

応募後、もしくは内定後、企業と様々な交渉をしてくれるのも転職エージェントを利用するメリットです。

入社日をいつにするか、年収はいくらにするかなど、できるだけ希望に近づける交渉を行ってくれます。

なかなか、応募者自身では交渉しづらいことなので、非常にありがたいことです。

転職エージェントと面談、服装や場所は?

では、実際に面談となった時の疑問点として、服装や場所といったことを紹介しましょう。

服装

転職エージェントの面談では、もちろんスーツでもいいのですが、スーツで行く必要はありません。

おそらく、私服でも可と言われている、もしくは書かれている場合がほとんどでしょう。

ただ、あまりラフな格好は避けるようにしましょう。

転職エージェントと面談する場は、遊びではなくあくまでビジネスの場です。

できれば、ビジネスカジュアル(チノパン、Yシャツ)で伺うことをお勧めします。

また、最低限のマナーとして清潔感には気を付けてください。

転職エージェントは、転職希望者を転職させて初めて利益がでます。

その為、転職できそうな人材と思われることが大切です。

場所

転職エージェントと面談する場所、転職エージェント会社によって異なります。

大手の転職エージェント会社を利用する場合だと、各地方にある転職エージェント会社に行き、面談することになります。

場所は個室になっており、他の人に聞かれる心配はありません。

また、小さい転職エージェント会社であったり、大手転職エージェント会社を利用しても忙しくてなかなか時間をとれないという場合には、自宅や自宅近くの喫茶店などで面談を行ってくれることもあります。

もし、近くに転職エージェントの会社がない場合では、面談ではなく、電話で対応してもらうことが可能な場合もあります。

ただ、やはり対面で行ったほうが意思疎通が図りやすいので、できる限り最初の面談は実際に会うことをおすすめします。

面談時に何を準備すればいい?

いざ転職エージェントと面談する際、何を準備すればいいのだろうと思う人もいるかもしれません。

持ち物

持ち物は、ペン、ノート、A4サイズがはいるカバン、印鑑(指示があった場合のみ)程度で十分です。

履歴書、職歴書といったものを準備する必要はありません。

心構え

面談に向けて、転職に関する希望は何か、転職に関する疑問点はなにかということについて、頭の中で整理しておくと良いでしょう。

そのほうが、面談時に話がスムーズに行きやすいです。

面談時に注意すべき点

では、次に転職エージェントとの面談時に注意すべき点を紹介します。

意欲を見せる

転職に対して意欲があると思わせることは、転職エージェントを利用する時に最も重要な要素となります。

転職エージェントは無料で利用できます。なぜなら、転職エージェントは転職が決まった際に、企業から報酬を受け取って利益を出している為です。

すなわち、実際に転職してもらわなければ、1円にもならないのです。

その為、転職に対して意欲がなさそうな人に対しては、扱いが適当になってしまいます。

しかし、意欲のある人に対しては、本気で転職に協力して貰えるようになります。

約束を守る

次の面談の日時、書類の期日といったことを転職エージェントと約束したら、しっかり守るようにしましょう。

何事も約束を守らない人間は、信頼されませんし嫌われます。

もちろん、会社に行きながら転職活動を行っているとどうしても面談に行けなくなってしまったりということもあるかもしれませんが、その際はしっかり連絡をいれるようにしましょう。

ビジネスマナーを守る

転職エージェントと面談する場合には、話し方、態度といった面でのビジネスマナーはしっかり守るようにしてください。

ビジネスマナーができていない人は、転職できる可能性が低いと思われますし、何より相手をいらつかせてしまいます。

信頼して頼る

転職エージェントのことは、信頼し、そして様々な面で頼るようにしてください。

人は頼りにされれば、なんとかしてあげようと思うものです。

ただ、任せっきりになってはいけません。

あくまで、転職するのは自分で、転職活動を行うのは自分です。

しっかり自分で考え取り組むことが大切です。

感謝を示す

いくら相手も利益をだす為に行っているとはいえ、感謝の気持ちは忘れず、そして感謝を示すようにしてください。

ありがとうございますと言われて悪い気をする人はいません。

転職エージェントは使い方でとても役に立つ

転職を成功させようと思ったら、転職エージェントを上手く使っていくことが非常に大切です。

面談時には上記のことに注意し、あなたの転職を成功に導きましょう。

ちなみに私が使ったのはリクルートエージェント です。

転職エージェント会社の中で最大手で、非公開求人の件数も抜群に多いです。

転職エージェントの質も非常に良いという評判で、口コミも良い内容があります。

まずは、使ってみてはいかがでしょうか。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ