転職する自信がない、自分に自信を持てない時に考えるべきこと

転職する自信がない、自分に自信を持てない時に考えるべきこと

仕事を辞めたい、転職したい。

だけど転職する自信がないから動き出せない。

そう思っている人は、一度考え方を変えてみてください。

関連:退職、転職を決断する為に。ずるずるいくのが一番だめ。

関連:転職が難しい人、転職しやすい人、その違いは?

関連:転職のイメージ間違っていない?中小企業から大企業も可能!ブラック企業からの脱出の為に転職活動を!

転職する自信を持てない理由

そもそも、なぜ転職する理由が持てないのかを考えてみましょう。

上手くいくかわからない

転職は成功する保証なんてどこにもありません。実際、転職して後悔する人はたくさんいます。

ですから、転職することは、それなりに勇気のいることです。

あまりに失敗を意識しすぎたり、怖がってしまうと、「たぶん失敗するだろう」と思ってしまうようになってしまいます。

これが、自分に自信が持てなくなってしまう一つの原因となってしまいます。

スキルがない

新卒の就職活動の時、ライバルとなるのは皆学生であり、一度も社会人経験がない人達です。

しかし、転職では新卒採用時と違って、実際に働いた経験のある人達がライバルとなり、ポテンシャルではなく、これまでの経験や身についているスキルが重要となります。

ですから、転職で上手くいく為には企業から必要とされている、自分をアピールできるスキルが身についていることが必要になります。

しかし、考えてみても自分にはアピールできるようなスキルがない。他の会社でも通用するスキルを持っていない。そう思ってしまう人は少なくありません。

その為、ライバルには勝てない、即戦力になる力がないと感じてしまい、転職が上手くいくはずはないと自信を持てなくなってしまっている人も多いです。

面接が苦手

転職するにあたり、面接は切っても切り離せないものです。

面接を上手くやれるかどうかが、転職が上手くいくかに大きく影響することは間違いありません。

面接が苦手だという人は、面接で失敗してしまうのではないかと不安に思ってしまう人もいます。

その結果、転職活動を行っても自分を上手くアピールできないと決めつけてしまい、自信を持てない人が多いです。

年齢が高い

年齢が高くなるにつれて、転職は厳しいものになる。

よく聞く話ですし、これは事実であるのは確かです。

その為、年齢が高いというだけで自信を持てない人は非常に多いです。

実際は、40代でも転職を成功させている人もいるのですが、若い年齢に比べて難しいというだけで、転職が上手くいかないと決めつけてしまっている人が多いです。

転職する自信を持てない人がすべきこと

さて、転職したいけれど、自信が持てずになかなか転職することができない人は、何をすべきなのでしょうか。

自信をつける為の方法を紹介します。

まずはとにかく受けてみる

何事も、最初から上手くやれる人はほとんどいません。

転職も同様で、最初から履歴書や職歴書を上手く書くことはできないし、最初から面接で上手くやれる人はいません。

もちろん、得意不得意はあるかもしれません。

ただ、不得意だからといって、練習し、経験することで徐々に上手くなっていくことができます。

まずはとにかく転職活動を始めてみて、面接を受けてみれば良いです。

また、他にも転職エージェントを利用することで、履歴書や職歴書の添削や面接の練習も行ってくれます。

まずはとにかく慣れることが必要です。何もやらないうちはできなくて当然なのです。

また、転職活動を行ってみることで、どういった人材が求められるか、今後の転職に向けて、どういったスキルを身につけていけばいいかなどもわかります。

転職サイトにしろ転職エージェントにしろ、無料で利用することができますし、試しに転職活動することに何のリスクもありません。

まずはやってみる、悩むのはそれからです。

自己分析をしてみる

自分にはアピールできるスキルがない。本当にそうですか?

実はそう思っている人でも、意外に魅力的なスキルを持っています。

これまで働いている中で、何も経験していないし、何もスキルが身についていないなんてことはありません。

ただ、普通に仕事をしている中では、あまり気づきにくい為、少し考えて見ただけではスキルがないと思ってしまうのです。

転職ではまずは自己分析してみることをおすすめします。

参考:転職時に行う自己分析の必要性ややり方

転職エージェントに相談してみる

先ほども述べましたが、転職エージェントは履歴書の添削や面接の練習をしてくれます。

また、それだけではなく、アピールできるスキルは何か、どういったキャリアを進んでいくかなどの、相談にも乗ってくれます。

自分だけではわからないことも、一緒になって考えてくれ、転職のサポートを行ってくれます。

どうせ転職できないだろうと自信を持てない状態でも構いませんから、まずは相談してみてください。

最初は自信を持てないのは当たり前

転職活動なんてやったこともない、今の会社でしか働いたことがない。

そんな状態では、転職に自信がないなんてことは当たり前なことです。

実際に転職活動を始めてみて、転職がどういったものなのかがわかり、どういったことを求められるかがわかってきます。

自信を持てないからと何もしなければそれで終わりです。

自信を持てなくても、まず始めてみるこで徐々に自信がついていくものです。

転職では、例えば年収アップできた人が7割程度現状の不満を解消できた人は8割と高い数字になっています。

さらに今は企業が人手不足となっていてかなりの売り手市場であり、好条件で転職しやすい状況なっています。

もし転職を少しでも考えている人はまずは転職サイトに登録してみてみてください。

私の場合は、転職サイトにたまたま登録したことで仕事について考えるようになり、変わるきっかけにもなりました。

転職サイトは直近で転職する人だけに役立つわけではありません。各種診断テストや自分の会社以外の情報収集といった点において非常に有用であり、社会人なら最低でも1つの転職サイトには登録しておき、定期的に見ることをおすすめします。

転職サイト、転職エージェントを使うなら以下の2つが総合的に見て優れています。

転職サイトとして国内No1であるリクナビNEXTは、掲載されている求人の量、非公開求人からのオファーを待つスカウト機能の充実度、その他様々な情報量という観点で他サイトを上回っているので、一つ目の転職サイトではまず登録しておくべきでしょう。

実際、転職希望者の8割程度の人が登録するという実績もあります。中には特に役に立たなかったという意見を持っている人もいますが、基本的に満足度も高いです。

使ってみて不満があったり物足りなさを感じたら違うサイトも利用してみればいいだけのことであり、登録自体もメールアドレスさえ入れればすぐ終わりますから特別使わない理由はないでしょう。

■公式サイト:リクナビNEXT

いざ転職する時になったらリクルートエージェント の利用は必須。一人で全てをやろうなんてことは絶対に辞めておきましょう。

転職サイトで検索してもでてこない非公開求人をを紹介してくれる、履歴書の添削や受ける企業の事前情報を入手した上での面接対策、面接日や入社日の交渉、年収交渉といったことまでしてくれるので手間が大幅に減るとともに合格率も上昇します。

また、今後のキャリアに関しても相談に乗ってくれるので転職するかどうか悩んでいる人、今後のことを不安に感じている人にとっても何らかの答えをだすきっかけになると思います。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

会社はどこの会社が良いというよりも担当になるエージェント次第。ただまずは最大手であるリクルートエージェント が求人の量や質、実績等が高いのでおすすめします。

■公式サイト:リクルートエージェント

他にも、MIIDAS(ミーダス) はサブで使うにはおすすめ。登録は文章等を書くことがなく設問を選択していくだけなのでとても簡単、そして質問に答えるだけであなたと同様の人材がどれくらいの年収で転職しているか、市場価値を知ることができます。

またあなたの情報を元に企業から面接確約のオファーを貰えるというのもこのサイトの特徴。大手企業もそれなりにあります。

簡単に転職活動を終わらせることができるかもしれませんからとりあえず登録しておき、オファーを待ってみるといいでしょう。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

転職エージェントならハタラクティブもおすすめできます。未経験業界への転職に関して強く、利用者の転職内定率も80%を超えるので、違うことをやりたいという人はぜひ利用してみてください。

求人は関東が主ですが、それ以外に住んでいる人でも利用は可能です。

私の周りで利用していた人が実際にいましたが、かなり手厚いサポートを受けることができたみたいです。

■公式サイト:ハタラクティブ

関連:転職におけるキャリアアップの考え方。具体性、一貫性が大切

関連:転職活動の期間はどれくらいかかるもの?短い期間で終わらせる為には。

関連:転職の流れ。あまり細かいことは気にせずとりあえず始めることが大事。


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ