事務の仕事が辛い、辞めたいと思う理由。辛すぎるなら転職してみては?

チェック!

転職を少しでも考えたらチェック、転職者の8割が利用する転職サイト

 ◆公式HP:リクナビNEXT

「良い求人があれば」と思ったらオファーを待つだけでも良し。

※1:利用可能サービス
 求人検索・応募、スカウト機能、強み・市場価値診断、転職ノウハウ等
※2:利用対象者
 職種・正社員経験有無、年齢制限なし。誰でも利用可。

 

事務の仕事が辛い、辞めたいと思う理由。辛すぎるなら転職してみては?

就職市場、転職市場で人気のある事務職。

仕事はきつすぎず残業も少ないので他の仕事に比べてストレスが少ないと思っている人も少なくはないと思います。

そしてもちろんその通りに毎日気楽に仕事をできている人もいるにはいます。

ただそれは人次第であり職場次第。

楽なんて言われている事務職ですが実際は色々と大変なこともあって辛い思いをしている人もたくさんいます。

関連:今の仕事に不満があってもなくても転職サイトに登録すべき。その理由とは?

関連:27歳女性の仕事事情、転職事情。将来に向けて今やるべきことは?

働いてわかる事務の辛さ、大変さ

事務職として働く前に抱いていたイメージってどういったものがありますか?

良く言われているのは、

  • 定時で帰れる
  • 簡単で誰にでもできる仕事
  • 簡単なパソコン操作さえできれば大丈夫
  • エアコンや暖房の利いた部屋で座りながら仕事ができる
  • 人間関係は面倒そう

大変なのは人間関係くらいですが、まあそれはどんな仕事にも言えることであり、全体的に見ると楽な仕事というイメージが多いのではないかなと思います。

生活の為に働かなくてはいけないとしても、どうせ働くならば楽な方が良いと思うのは普通のことですから、このイメージ通りであればありがたいですよね。

ただ実際はどうかというと、そんなに甘いものではありません。

人間関係はもちろん仕事内容、待遇などで働きだしてから想像していた以上に辛い、大変と感じる人は少なくはなく、辞めたいと感じてしまう人までいるのが現実です。

ですからもしあなたが現在事務職として働いていて、仕事が辛い、辞めたいと思っていても自分を責める必要はありません。

楽というのは単なるイメージであって、向き不向きもあれば職場によっては本当に辛いこともありますから。

事務の仕事が辛い、辞めたいと思う理由

では実際に事務職として働くと、どういったことで仕事が辛い、仕事を辞めたいと思うようになってしまうのでしょうか。

よくある大変さを紹介してみます。

仕事にやりがいを感じられない

毎日ルーティーンワークをこなすだけで、特別感謝されることもない日々に、やりがいを感じることができずに悩んでいる人は多いことでしょう。

最初は楽な仕事であればと思っていても、毎日簡単で同じ仕事を繰り返していると不満は募るもの。

人によってはそれでも大丈夫という人もいますし、自ら事務職としてやりがいを見出したりステップアップすることを考えたりする人もいますが、皆が皆そういうわけではありませんよね。

残業なしでも1日8時間、週5日という長時間を費やすわけですから、ただお金の為にと心を無にして働くのはかなり大変です。

仕事量が多すぎる

事務職の辛いこととして多いのが、仕事量が多すぎるということ。

事務は楽だと思っていたのに、実は次から次へと色々な人から雑用を与えられたり、他の人の仕事を手伝わなくてはいけなかったりで、実際はかなりハードだったなんてことがよくあります。

次から次へと仕事が降ってきてどうしようもなくなってきても、周りの社員はそれを知らずにあれこれと仕事を頼んでくる、そして断れずにいずれパンクする。そんなこともあり得るのが事務職です。

残業が多い

先ほど述べたように職場によっては仕事量が多いので、それに伴い残業も多くなってしまっている人も多いです。

事務職は定時というのは勝手なイメージにすぎません。

もちろん職場によっては残業が全くないという場合もありますが、正社員として働いている人は事務職であっても多かれ少なかれ残業せざるを得なくなっている人が多いです。

ちなみに私の知り合いには事務職なのに毎月40時間以上残業していた人もいましたね。

暇すぎるのが辛い

逆に職場によっては全く仕事がなくて暇だという場合もあり、それが辛い原因になっている場合があります。

すぐ終わる簡単な仕事だけを与えられて後は放置、するのは電話応対くらいで1日の大半はただじっとしているだけ。

暇だと時間はたつのは遅いし、職場にも居づらくなるし、仕事を覚えることができないので将来も心配になるので、実は忙しいよりも辛くて、辞めたいと思うのも仕方がないことです。

男性ばかりの職場

男性ばかりの職場に事務員として女性は一人だけという中で働いている事務員の人も多いでしょう。

セクハラなんてあれば問答無用ですが、そういったことがなく色々と可愛がられたり気を使ってもらうことができる職場なら女性同士の人間関係がない分、気楽に働くことができるから良いという人もいると思います。

ただ職場で同じ立場の人がいて和気あいあいと楽しく働きたいという人には、ちょっときつい職場かもしれません。

打ち解ける相手もいなくてただ毎日黙々と仕事をして帰るだけで徐々に会社に行くのが辛いと感じるようになってしまいます。

給料が安い

事務職の給料は全体的に見て低い傾向にあります。

月の手取りが20万円以下、中小企業ならば15万円以下であるという人もいますね。

大企業であれば中小企業に比べれば高いものの、同じ会社の総合職の人に比べれば段違いで低いことが多いです。

顧客応対が大変

電話応対や顧客応対をすることも多い事務職。

ただ顧客の中には面倒くさい人がいたり、怒っている人なんかもいますから大変ですよね。

まだ他の社員の人が職場にいてくれれば良いんですが、職場によってはだいたい他の人がいないなんてこともあって、苦情やクレームを一手に引き受けることになってしまうこともあります。

これが嫌だという人も多いのではないでしょうか。

一度転職活動をしてみては?

これまで事務職として働いてきたからと言って、今は売り手市場ですから他の仕事に転職することも可能になっていますし、同じ事務職の仕事であっても職場が違えば働き方も全然違う場合があります。

同じ事務とはいっても一般事務や営業事務など色々とありますからね。

もしあなたが今の仕事を辞めたいと考えているならば、思い切って転職活動を始めてみてはいかがでしょうか。

思いもよらない良い職場が見つかるかもしれません。

転職サイト等でおすすめなのが以下の3つ。

登録は無料でしかも簡単。数分で終わるので、ぜひ活用して下さい。

  1. リクナビNEXT
  2. DODA
  3. MIIDAS(ミーダス)

リクナビNEXTは最大手の転職サイトですから知っている人も多いでしょう。

業種、職種、年代、地域、経験有無に制限はなく、誰でも利用可能。

積極的に求人を探すのも良いですが、「良い求人があれば」と思っている場合もとりあえず登録してオファーを待ってみると良いでしょう。思わぬ企業からオファーを貰えるかもしれません。

ちなみに扱っている求人の8割以上は他では扱っていない求人であり、転職成功者の8割以上が利用し、5割がこのサイト経由で転職先を決めているという圧倒的なシェアを持っています。

リクナビNEXTが優れている点は求人量、非公開求人のオファー量が他に比べて多い、強み診断、市場価値診断ができるといった点。

また転職フェアやセミナーも全国で実施しており、登録すれば参加することもできます。

実際私も利用しましたが、情報量、使いやすさ、サービスの質は十分満足できるものでした。

特に非公開求人のオファーは普通の求人より好条件なものが多いので、いずれは利用することをおすすめします。

登録には公式HPの登録画面でメールアドレスを入力し「会員登録」をクリックすれば、メールが送られてくるので、後は必須となっている希望のパスワード名前生年月日性別4点のみ入力すればOK

ちなみにこれらの情報は登録後に修正することも可能です。

■公式サイト:リクナビNEXT

次にDODAは業界No.2の転職支援サービスです。

転職サイトとして求人検索やスカウトメール経由での応募、診断テストはもちろんでき、さらに転職エージェントに担当について貰って非公開求人の紹介等を行って貰うことも可能です。

転職サイトの機能だけを利用するか、転職エージェントも利用するかは最初の登録時点で選択可能です

ちなみに転職エージェントは非公開求人の紹介キャリア相談履歴書の書き方、面接でのアピール方法などのノウハウ、面接日の調整や年収交渉など転職全般に関して密にサポートを受けることができるので、いずれは転職サイトと合わせて使うのが良いでしょう。

使うか使わないかでは転職活動にかかる負担が全然違います。

登録には公式HPから「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めるだけ。履歴書や職歴書の登録は必要ありません。

住所も都道府県のみでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

■公式サイト:DODA

転職エージェントならリクナビNEXTと連携が取れるリクルートエージェントもおすすめ。

転職エージェントとして国内最大手で求人数や実績はNo.1です。

求人は全国対応しており、業種、職種、年齢、経験有無での条件はありません。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

■公式サイト:リクルートエージェント

ちなみに他にもう一つ登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

ここはオファーを待つタイプの転職サイトであり、大手転職サイトDODAと同じくパーソルキャリアが運営してます。

とりあえず最初に登録しておけば後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで思わぬ好条件の会社から面接確約のオファーを貰えるかもしれません。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができたりといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

またハタラクティブも20代にはおすすめです。

第二新卒や社会人経験のない既卒者、フリーターなど若年層に特化した転職サービスとしては最大手。

未経験業界への転職に関してはかなり強く、転職内定率は80%超えとかなり高い数字を誇っています。

■公式サイト:ハタラクティブ



このページの先頭へ