仕事で干される理由と干された時に転職を考えなければならない理由

仕事で干される理由と干された時に転職を考えなければならない理由

仕事で干されてしまい、毎日辛い思いをしながら会社に行っているという人も少なからずいるのではないでしょうか。

そんな人は今のままいつまでも働き続けるなんてことをしてはだめ。

さっさと転職した方がよっぽど状況が好転する可能性があります。

関連記事

 

仕事で干されるとはどんな状態?

そもそも仕事で干されるとはどういった状態のことを言うのでしょうか。

一般的には以下の状態になってしまうことを言います。

  • 仕事を与えてもらえない、回して貰えない
  • 職種に見合わない簡単な雑務しか与えて貰えない

会社にいなくてはならないものの、まともにやる仕事がなく暇な時間を過ごすことになります。

ろくに仕事もしないのに給料を貰えるなんて羨ましいなんてことを言う人もいますが、実際は周りが忙しく仕事をしているのに自分だけやることがなかったり、やらせてもらえないというのは相当辛いことです。

ただ普通に考えると会社にとっては最低でも給料分は働いて欲しいと考えるのが当たり前であり、仕事で干すなんておかしいことですよね。

ではなぜそんなことが起きてしまうのでしょうか。

それは以下のような理由が挙げられます。

  • 仕事をさせるとミスをするからむしろ仕事を増やす
  • 単なる上司の嫌がらせ
  • 退職を促す為

上司の個人的な感情によって行われる場合が最も多いかもしれません。

仕事で干されてしまう理由

では仕事で干されてしまう理由はどういったものがあるのでしょうか。

ミスが多い、迷惑をかけることが多い

仕事でのミスは誰にだってあること。

ただあまりにもミスを頻発し、同じミスを繰り返していたり、絶対にミスってはいけないことをミスってしまうと、上司からのい評価がどんどん落ち、いずれもう仕事を任せようという思いがなくなってしまいます。

ミスするとその分仕事は増えてしまうもの。

仕事を増やされるくらいなら、何もさせない方が効率が良いと考えてしまう人も少なくはありません。

仕事に対するやる気が感じられない

仕事に対するやる気が感じられないことも仕事で干されることにつながる場合があります。

だらだら仕事をしていたり、あからさまに嫌々仕事をしていたり、文句ばっかり言っていたら、仕事を与える側からすると「もう仕事をやらなくていい」と思ってしまいますからね。

上司との喧嘩、意見の食い違い

上司と喧嘩してしまったり、上司と意見が食い違ったことが仕事を干される原因となることも多いでしょう。

たとえ上司が間違えていたとしても、部下から非難をしたり口答えをされることは気分の良くないもの。

上司の性格にもよりますが、人によってはそのことを根にもち、仕事を与えないといった行為に走ってしまう人もいます。

この場合は他の上司、さらに上の上司に相談することによって、職場を移ることが解決策につながる場合もありますが、上司がもし社内で力が強い人だと他の人に相談しても解決に至らない場合もありえます。

優秀すぎることで干される場合も

優秀すぎることで干されるという場合も実は少なくありません。

飛びぬけて優秀であるあまりにチームプレーができなくなってしまっていたり、ダメだしが多くなり周囲から嫌われるといったことが原因。

また仕事を終わらせるのが早く、一人だけ帰るのが早かったり残業が少ないことで仕事に対するやる気がないと思われてしまう場合もあります。

後は単純に上司の嫉妬心による場合なんかもありますね。

仕事で干されていると感じたら転職してしまおう

もし仕事で干されてしまった場合、違う上司に相談するなどして解決することができるのであればいいのですが、もしできない場合はそのまま働き続けることはあまりおすすめしません。

さっさと転職し、また心機一転、新たな職場で働いてみたほうが状況は好転する可能性が高いです。

個人を干すような会社はまともな会社ではない

どんな会社であっても問題のある上司の一人や二人はいるもの。

運悪くそういった上司にあたってしまうと、理不尽なことで干されてしまうこともあります。

ただ普通ならば誰かがそのおかしい状況に気づき、違う上司の元へと職場を変えるなり、何かしらの対策を打つもの。

もしそれをせず、干されている人がいるのにそれを良しとしているならば、そんな会社はまともな会社ではありません。

そもそも仕事で干して、何の仕事も与えないというのはパワハラに該当する行為。放置していいような問題ではありません。

干されたまま過ごすのは想像以上に辛い

仕事で干されたまま過ごすというのは、実際その立場になってみないとわからないかもしれませんが想像以上に辛いこと。

同期がどんどん成果を上げているにも関わらず自分は何もさせて貰えず差がつくばかり。

周りが忙しくしているのに自分はすることがなく職場に居づらい。

周りからもあれこれひどい言葉を言われる。

普通の人ならずっとなんて耐えることなんてできません。

一度つけられてしまった低評価はそう簡単に消えることはない

耐えていれば、いつかはどっかに異動させてもらえてこの状況が解消されることもあるでしょう。

ただ干されてしまうような状態だとおそらく仕事での評価は最低評価をつけられています。

一度つけられてしまった低評価はそう簡単に消えることはありません。

この先、出世なんてものとは縁がなくなってしまいますし、もし会社の経営が傾いた時にはリストラ候補として名前が挙がることになります。

仕事が変わることで一気に活躍できることも

今の仕事ではミスが多かったり、いまいち上手く進めることができなかったとしても、転職して仕事が変わると一気に活躍することができる場合も少なくありません。

人には適材適所があります。今だめだから他の会社でもだめなんてことはないのです。

楽しく仕事をしようと思ったら良い人間関係の中で、仕事でそれなりに活躍できることが大切。

今の会社ではそれができないのであれば、他の会社で求めてみることが必要です。

まずは転職活動を始めよう

もちろん転職には不安もつきまといます。

転職先が決まらなかったらどうしようという気持ちから、仕事で干されているような辛い環境であるにも関わらず転職しない人も多いでしょう。

ただそれでは今の状態が何も変わりません。

だからこそまずは転職活動を始めてみましょう。

転職活動を始めるにあたり仕事を辞める必要はありませんから、とりあえず始めて転職できるとわかってから今の会社に退職届を出せばいいのです。

おすすめ転職サイト、転職エージェント

転職サービスのおすすめ順は以下の通り。

  1. DODA
  2. リクルートエージェント
  3. MIIDAS(ミーダス)

まずDODAですが利用は完全無料、登録には公式HPからオレンジ色の「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

DODAは求人検索や診断テストの利用、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている満足度No.1の転職サービスであり、登録すると全国各地の転職フェアや転職セミナーへの参加も可能になります。

転職サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで誰でも利用できます。

キャリア相談から履歴書や面接対策、年収交渉などをして貰えるので、転職活動がかなり楽になるし、何より8万件以上ある非公開求人を紹介して貰えるというのが最大のメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっている為、優良企業、ホワイト企業に転職したいなら非公開求人抜きで考えるわけにはいきません。

大手なだけあって DODAは対策のテクニックの質も高く、求人数も十分。転職を強制されることもありませんので、どうせ無料と思って使ってみてください。

もちろん面談等はせずに転職サイトのみの利用も可能です。

■公式サイト:DODA

次にリクルートエージェント

転職エージェントと言えばこのリクルートエージェントDODAが飛びぬけて強く、求人数や実績が飛びぬけています。

非公開求人数は10万件以上。成功実績はNo.1

求人の量・質、サポートなどの評判も良く、私も利用しましたが対応が良かったという印象を持っています。

DODAリクルートエージェントでそれぞれ独占求人があるので、まずはこの2つを使って良い方を選ぶというやり方がおすすめです。

とにかく転職活動するならまず大手。求人数だけではなく、企業への交渉力や情報収集力も強いので、あえて大手を外す意味はありません。

■公式サイト:リクルートエージェント

もう一つ、さくっと登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

オファーを待つタイプの、DODAと同じくパーソルキャリアが運営している転職サイです。

ここは最初に登録して後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで好条件の会社から面接確約のオファーを貰える可能性があります。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができるといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

20代にはハタラクティブもおすすめ。

第二新卒や既卒者などが対象となっていて、学歴や社会人経験を問われない若手向けの転職サービスとして最大手です。

未経験者の転職に関して強く、内定率は80%超えと高い数字、サポート体制の評判も良好なのでまずは相談だけしてみるだけでも価値はあるでしょう。

ただ求人は関東が主。他の地域ならDODAなど全国対応している大手を利用しましょう。

■公式サイト:ハタラクティブ

大手では他にも、独占求人が豊富で年収アップに強みのあるtype転職エージェント、高年収案件を多数扱っているミドル向け転職エージェントのJAC Recruitmentなどがありますから、色々使ってみるといいでしょう。

ちなみに情報収集を目的にするなら国内No.1のリクナビNEXT

転職希望者の8割が使うと言われているサイトです。

求人量、スカウトメール、診断テストなどが充実していますから、チェックしておくと何かと役に立ちます。

■公式サイト:リクナビNEXT

関連記事

 



このページの先頭へ