保育士が仕事を辞めて良かった、違う保育園に転職して良かったと思ったこと

保育士が仕事を辞めて良かった、違う保育園に転職して良かったと思ったこと

多くの人に憧れを持たれる保育士ですが、その仕事は中々大変で、給料が低いのに労働時間も長く重労働で日々の仕事にうんざりしてしまっている人は少なくないかもしれません。

ただ最近は決して十分とは言えないまでも少しづつではあるものの待遇面、環境面が良くなってきていることに加え、保育士不足によって転職がしやすい状況にあり、転職して活路を見出すことができている人も増えています。

そこで今回は実際に仕事を辞めて良かった、違う保育園に転職して良かったと感じた理由について紹介をしていきたいと思います。

関連:保育士の仕事を辞めたいけど言えない、辞めると言ったのに辞めさせてくれない場合の対処法

関連:保育士転職の成功体験談。転職して良かったと感じている人は多い

転職して労働条件が良くなった

ある方が働いていた保育園は、残業が多くて休みも少ない、それでいて残業代も出ないので給料はかなり低いという三重苦が揃った職場。

休日出勤や家に持ち帰ってまで仕事をすることも度々あったようで、毎日のしんどさにもう保育士自体を辞めてしまおうかとも思っていました。

ただやはり保育士という仕事にやりがいを感じ、他の仕事をする気にはどうしてもなれず、少しでもましになればと思い保育園を変えることを決意。

それが功を奏し、大手企業が運営している保育園に転職したところ、基本給は変わらなかったが住宅手当がついて給料が多少アップ。

何より一番良かったのは残業の面。ゼロとは言えませんが残業するとしても厳しく管理されていて月15時間以内、仕事量が前の職場ほどではなかったので持ち帰ることもなくなりました。

そして心に余裕を持つことができ、保育士としての仕事がより一層楽しめることができるようになったんだとか。

人間関係のリセット

保育士として働いている人に多い人間関係の悩み。

上司からの嫌がらせ、同僚からの嫌がらせがあったり、嫌われることを恐れて気を遣う日々にうんざりなんて人も多いかもしれません。

実際、保育園を辞める理由としてもTOP3に入っている理由です。

ある方も職場で陰湿ないじめにあっていたようで、かなりしんどい思いをしていたようです。

陰で悪口を言われる、大事な情報を教えて貰えない、わざと恥をかかせるなんていうことが毎日のように起きていました。

しばらくは頑張っていたものの精神的に追い詰められていった為、転職をした理由です。

転職後に人間関係が上手く行くとはもちろん断言できませんが、少なくともリセットが可能。その人は一旦リセットしたことが功を奏し、今はそれなりに和気あいあいとした職場で楽しく働くことができているようです。

人間関係の問題はほんの些細なことから起きてしまうんですが、狭い職場でこんなことをされると本当に大変だし簡単に抜け出すこともできません。保育士という転職がしやすい状況なら、転職して一旦リセットというのは有効な手段だと思います。

育児と両立できる保育園に

保育士が出産後も育児を続けながら働くのは中々難しいことがあります。

残業も多く休みも少ない、いざという時に休みたくても休めるような体制ではないなど、出産を機に辞めていくのが風習になっている保育園も少なくありません。

ただ最近はその環境も徐々に整備されつつあり、出産後も安心して職場復帰ができる保育園が増えてきているようです。

ある方は、結婚を機に子育てを意識しはじめたものの、保育士の仕事は続けたかったこともあり産休・育休制度が整っている保育園に将来の為に転職。

転職して2年後に妊娠をしましたが、妊娠とともに業務量を調整してくれ、復帰後も子供の風邪などで急に休まなくてはいけないような場合でも対応できる体制が整っていたので、安心して働くことができたそうです。

結婚、出産したら辞めると決めているならばまだしも、子供を産んでも働き続けたいという人であれば必ず考えておかなくてはならない妊娠、出産後の働きやすさ。

その時になってからでは手遅れなので、あらかじめそういった保育園に転職しておく必要があるでしょう。

考え方が保育園と合っていた

保育士として働いている人の中で、保育園の理念や方針と自分の考え方、園長と自分の考え方が一致せずに不満を感じている人はそれなりに多いようです。

やりがいのある保育士の仕事とは言え、その方針が合わない状態で働くのは中々辛いものがありますから転職もありなのかもしれません。

保育園の考え方、園長の考え方は一個人で変えることができないもの。転職して保育園を変えた方が手っ取り早いですからね。

ただもし自分の考えに合っている保育園が見つからないという場合は自分が考え方を変える必要があるかもしれないということも忘れてはいけませんが。

最後に

せっかくなった保育士。

どうせ働くならなら辛いと思いながらではなく、心の余裕を持って仕事を楽しみながら働きたいですよね。

もし今それができない状態にあるならば、この機会に転職を考えてみるのも一つの手段ではないでしょうか。

ぜひ自分の手でより良い職場を見つけてみてください。

もしも今の職場に不満があり、転職しようかなと考えている人がいれば、一度無料の保育士、幼稚園教諭向けの転職支援サイトを利用してみて下さい。

保育園や幼稚園だけではなく、託児所や企業内保育などの非公開の求人を多く扱っているとともに、専任のアドバイザーが求人探しや面接、給料交渉などをサポートしてくれますのでできるだけ少ない労力で満足する転職先を見つけることができるかと思います。

ちなみに待遇の良い求人は応募が殺到してしまうので、登録した人にのみ公開されているという形になっています。

また職場の雰囲気など、一人で転職活動をするだけでは知ることができない情報も知ることが可能ですので、使うのと使わないのでは大きく差がでます。

保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイトでは、以下の大手二つがおすすめです。

保育士バンクは求人数が国内最大級。求人数が多い分、希望に合った求人を見つけやすいし、サポートも充実していて、転職に関する不安はだいぶ軽減されるかと思います。

保育士専門のキャリアコンサルタントが転職活動から内定後、入職後のアフターフォローまでフルサポートしてくれます。

またこのサイトでは求人だけではなく、保育士に関するコラムなども多数掲載されていますので、今後の保育業務に生かせるものが見つかるかもしれません。

なおこちらのサイトは学生(新卒)の方は対象外となります。

■公式サイト:保育士バンク

保育ひろばは転職サポートがとても充実していて利用満足度が94.2%もあることが注目ポイント。

求人紹介、面接対策、条件交渉といったものから、現職の退職交渉まで相談に乗ってくれるので、タイミングが悪いと辞めにくい保育士という仕事には非常に助かるかと思います。

またこのサイト経由で地方から首都圏に転職活動する場合は交通費を一部負担してくれるというのもポイント。

何かとお金のかかる転職活動ではこのメリットは大きいのではないでしょうか。

■公式サイト:保育ひろば

他にも全国対応している転職支援サイトとして保育Aidというものもあります。

事前に求人を厳選した上で求人を扱っており、ヒアリング等も丁寧で職場見学や体験保育等も希望すれば可能です。

またこちらはわざわざ来社する必要がなく、電話やSkypeで対応して貰うことが可能というメリットもあります。

■公式サイト:保育Aid



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ