今の保育園を辞めたいと思っている人は求人をチェック。アドバイザーに相談すれば道は開けるかも

今の保育園を辞めたいと思っている人は求人をチェック。アドバイザーに相談すれば道は開けるかも

給料が少なすぎる、残業が多すぎる、残業代が出ない、人間関係が上手く行っていない、園長と合わない。

今働いている保育園に対してそんな不満を感じ、辞めたいと思ってはいませんか?

もしそう思っている人はとにかく求人をチェックしてみましょう。何もしなければ何も変わりませんよ。

関連:保育士が仕事を辞めて良かった、違う保育園に転職して良かったと思ったこと

関連:保育士の仕事を辞めたいけど言えない、辞めると言ったのに辞めさせてくれない場合の対処法

そんなに辞めたいならさっさと辞めよう

保育士の仕事は大変な仕事です。

精神的にも肉体的にもハードで、労働時間も長いのに給料が低い。憧れていたはずの仕事なのに、今はもうその仕事が嫌いで嫌いで仕方がないと思っている人もいると思います。

ただ勘違いしないで下さい。保育士として働いている人が皆そんな風に思っているわけではありません。

そしてその理由はだいたいが環境に関わっています。

もちろんやりがいを強く感じているので待遇が悪かったり仕事がきつかったとしても、保育園に対する不満は感じても保育士としての仕事は好きだという人もいるでしょう。

ただそんな人ばかりではありません。やっぱり環境は大切です。

だからこそ保育園に不満があって辞めたいならば辞める。そうしなければどんどん仕事が嫌になってしまうだけです。

転職して保育園を変えるメリット

転職して保育士自体を辞めるというのも現状を変える一つの手段ではありますが、保育園を変えるだけでも状況をかなり変えることができると思います。

保育士として働くならばどこで働いても一緒というのは大きな間違い。保育園によって待遇、働き方は大きく異なります。

実際に保育園を変えた人がメリットとして実感したことには以下のものがあげられます。

  • 転職して年収アップ
  • 残業ゼロ
  • サービス残業ゼロ
  • 有給休暇を取りやすくなった
  • 休みが増えた
  • 人間関係をリセットすることができた
  • 職場の雰囲気が良い
  • 視野が広がった
  • 成長できた

もちろん保育園を変えたからと言って、上述した項目の全てを実現することができる可能性は正直言って低いかもしれません。

良くなる部分もあれば悪くなる部分もあるでしょう。

ただトータルで見た時にはメリット部分の方が大きくなる場合が多く、保育園を変える意味は大きいと思います。

転職して保育園を変える為にすること

では転職して保育園を変えようと思ったら何をどうすればいいのでしょうか。

転職と言うとハードルが高いもののように捉える人が多いのですが、決して難しいものではなく、やるかやらないかだけです。

求人をチェックしてみよう

まずやるのは求人チェック。最初は軽い気持ちで見れば良いと思います。

求人は下記で紹介している転職支援サービスから簡単に見ることができます。

自分の地域にはどれくらいの求人があり、休みの日はどれくらいでどういった福利厚生があるのか、どんな働き方ができそうなのか、ざっと見てみましょう。

キャリアコンサルタントに相談しよう

ざっと見た後はキャリアコンサルタントに相談です。

転職支援サービスに登録すればキャリアコンサルタントが無料で相談にのってくれます。

求人票では実際に待遇がどの程度になるのか、職場の雰囲気はどうなのかということまでわからないのですが、キャリアコンサルタントを通せばこれらも可能。

また実際に転職活動を進めるとなった時にも面接の設定や年収交渉、入社日交渉など多くの面でサポートしてくれるので、不安な気持ちなく転職活動をすることが可能になります。

また待遇の良い求人は応募が殺到してしまう為に非公開求人となっていますが、キャリアコンサルタント経由でその求人を紹介して貰えるというメリットもあります。

どうやって転職活動を進めればよいかわからない、履歴書の書き方がわからない、面接の受け答えに自信がない、そんな不安はきっと解決できるはずです。

保育士向け転職支援サービス

保育士・幼稚園教諭向け転職支援サイトでは、以下の大手二つがおすすめです。

保育士バンクは求人数が国内最大級。求人数が多い分、希望に合った求人を見つけやすいし、サポートも充実していて、転職に関する不安はだいぶ軽減されるかと思います。

保育士専門のキャリアコンサルタントが転職活動から内定後、入職後のアフターフォローまでフルサポートしてくれます。

またこのサイトでは求人だけではなく、保育士に関するコラムなども多数掲載されていますので、今後の保育業務に生かせるものが見つかるかもしれません。

■公式サイト:保育士バンク

保育ひろばは転職サポートがとても充実していて利用満足度が94.2%もあることが注目ポイント。

求人紹介、面接対策、条件交渉といったものから、現職の退職交渉まで相談に乗ってくれるので、タイミングが悪いと辞めにくい保育士という仕事には非常に助かるかと思います。

またこのサイト経由で地方から首都圏に転職活動する場合は交通費を一部負担してくれるというのもポイント。

何かとお金のかかる転職活動ではこのメリットは大きいのではないでしょうか。

■公式サイト:保育ひろば

他にも全国対応している転職支援サイトとして保育Aidというものもあります。

事前に求人を厳選した上で求人を扱っており、ヒアリング等も丁寧で職場見学や体験保育等も希望すれば可能です。

またこちらはわざわざ来社する必要がなく、電話やSkypeで対応して貰うことが可能というメリットもあります。

■公式サイト:保育Aid

保育士自体を辞めるのはやることをやってから

せっかくなった保育士。環境さえ良くなれば保育士を続けていきたいと思っているならば、まずは保育園を変えるところからです。

環境のせいにして辞めるのはちょっともったいないです。

せっかく売り手市場の転職がしやすい状況となっているわけですから、このチャンスを逃さないようにしてください。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ