転職エージェントを使うのは向いてないし必要性も感じないと感じた人に知って貰いたいこと

チェック!

転職を少しでも考えたらチェック、転職者の8割が利用する転職サイト

 ◆公式HP:リクナビNEXT

「良い求人があれば」と思ったらオファーを待つだけでも良し。

※1:利用可能サービス
 求人検索・応募、スカウト機能、強み・市場価値診断、転職ノウハウ等
※2:利用対象者
 職種・正社員経験有無、年齢制限なし。誰でも利用可。

 

転職エージェントを使うのは向いてないし必要性も感じないと感じた人に知って貰いたいこと

転職活動のツールの一つとして広く使われている転職エージェント。

無料で利用でき転職活動全般のサポートを行ってくれるので、転職希望者としては非常にありがたいサービスです。

しかしそんな転職エージェントも、自分にはあまり向いてない、あまり必要性を感じないということから一切利用せずに転職活動を進める人もいます。

それはそれで悪いことではありません。

面談が面倒、転職を強要されそう、あまり良い求人を紹介してくれなさそうなどネガティブな意見もありますしね。

ただ実際に使ったこともなくイメージだけで使わない判断をしていると、単に損をすることになるかもしれません。

転職エージェントを使わなくても転職はできる、ただデメリットも大きい

転職エージェントは転職する人にとって非常に役に立つものであるものの、利用することが転職成功の必須条件というわけではありません。

転職サイトや企業のホームページから直接応募して転職を成功させた人は当然たくさんいるし、逆に転職エージェントを利用した結果転職活動が上手くいかなかったという人も実際にいます。

転職エージェントを利用した場合、3ヶ月間という決められた期間で転職先を決める必要があるので自分のペースで転職活動を進めることはできなくなるし、転職エージェントとの人間関係に悩まされることもあります。

またあまり優秀ではない転職エージェントが担当者となってしまった場合、全然希望に合わない求人ばかりを紹介されたり、返信が遅くてイライラすることになることもあります。

人によっては使わない方が良かったという人もいますから、転職活動を転職エージェントを使わずに転職活動を進めるというのも決して悪いことではありません。

ただ転職エージェントを使わないということは、それによる恩恵を得られないということ。

マッチングした求人を紹介して貰えることもなければ、履歴書の添削もしてもらえない、面接対策も全て自分で行わなければならない。

面接日程の調整や年収交渉等の面倒なことも自分で行わなくてはいけなくなるので手間も増える。

転職について誰かに相談することも中々できなくなります。

もしかしたらこれらの恩恵は転職エージェントを使うことによるデメリット以上のメリットとなるかもしれません。

転職エージェントを使うのは向いてない、必要性も感じないという人に知って貰いたいこと

そもそも転職エージェントを使って転職活動をするのは向いていない、あまり必要性が感じないという人の多くは、転職エージェントの実態を良く知らずに判断してしまっています。

ですから向いていないと決めつける前に、ぜひ以下の点については知っておいてください。

転職エージェントと直接会う回数は1回

転職エージェントを利用する場合、最初は必ず面談をすることになります。

ただ面談は希望しなければ基本的に初回の1回のみ、その後は電話やメールで連絡することになります。

面談が面倒だからという理由で利用を避ける人もいるかもしれませんが、最初に行けばいいだけなので、転職活動全体で見ると大した労力ではありません。

電話ではなくメールのみでやり取りが可能

エージェントとの連絡は電話やメールになりますが、希望すればメールのみとすることも可能。

頻繁に電話がかかってくるのは嫌だという人がいれば、連絡はメールでお願いしますと言えば良いだけです。

エージェントは簡単に変えることができる

転職エージェントの中にはあまり優秀ではない人がいるのも事実。

そしてそれに悩まされることもあるでしょう。

ただ転職エージェントに対して自分に合わない、希望の仕事を全然紹介して貰えないなど不満を感じたら簡単に変更することが可能。

直接言う必要もなくHP上から申請したり、窓口に電話するだけでできます。

途中で辞めることも簡単

転職エージェントは途中で辞めることも簡単。

メールのみ、もしくは退会フォームを使って済ませることができます。

ですからとりあえず最初に面談してみて、希望の求人を紹介して貰えなさそうだったり、あまり良いサポートを受けることができなかったと判断したら辞めれば良いだけのこと。

転職エージェント側から辞めることに対してとやかく言われることはほとんどありません。

転職活動にかける時間は少なくなる

転職エージェントは最初に面談があったり、連絡を取り合わなくてはいかなかったりと面倒くさそうなことが多いと考えている人がいるかもしれません。

ただ転職活動をトータルで見た時、転職活動にかける時間は確実に少なくなります。

自分の希望に合いかつ受かる可能性のある企業を探してくれ、履歴書等も添削してくれ、面接日程の調整もして貰えるわけですから、面談等で費やすことになる以上の時間を得することになるでしょう。

優秀な人材、高学歴な人材でなくても利用可能

転職エージェントは高学歴であったり、スキルがあったり、職歴も良い人でなくては利用することができないというイメージを持っている人もいるかもしれません。

確かに転職を成約させて初めて報酬に繋がる転職エージェントは転職のしやすい人材、できるだけ高年収で転職できる人材を優遇する傾向にはあります。

ただ利用できるのはそんな人ばかりかと言うとそんなこともありません。

大手転職エージェントの取り扱っている求人は10万件以上。それらの求人にこたえる為には様々な人材の転職希望者が必要ですし、サポートを行う以上は会社の評判にも関わるのでできる限りのことをしてくれます。

また転職エージェントの中にはハタラクティブのように未経験者に強みを持っているものもあり、いずれかの転職エージェントでサポートして貰うことは可能です。

まずはとりあえず使ってみては?

転職エージェントは転職活動を進める上で非常に役に立つものです。

すぐに使った方が良いとは言いませんが、自分自身でやってみてなかなかうまくいかなかった時などはとりあえず使ってみるのも良いかと思います。

無料ですし途中で辞めることも可能。特別損することはありませんから、まずはやってみましょう。

おすすめ転職サイト、転職エージェント

転職サイト等でおすすめなのが以下の3つ。

登録は無料でしかも簡単。数分で終わるので、ぜひ活用して下さい。

  1. リクナビNEXT
  2. DODA
  3. MIIDAS(ミーダス)

リクナビNEXTは最大手の転職サイトですから知っている人も多いでしょう。

業種、職種、年代、地域、経験有無に制限はなく、誰でも利用可能。

積極的に求人を探すのも良いですが、「良い求人があれば」と思っている場合もとりあえず登録してオファーを待ってみると良いでしょう。思わぬ企業からオファーを貰えるかもしれません。

ちなみに扱っている求人の8割以上は他では扱っていない求人であり、転職成功者の8割以上が利用し、5割がこのサイト経由で転職先を決めているという圧倒的なシェアを持っています。

リクナビNEXTが優れている点は求人量、非公開求人のオファー量が他に比べて多い、強み診断、市場価値診断ができるといった点。

また転職フェアやセミナーも全国で実施しており、登録すれば参加することもできます。

実際私も利用しましたが、情報量、使いやすさ、サービスの質は十分満足できるものでした。

特に非公開求人のオファーは普通の求人より好条件なものが多いので、いずれは利用することをおすすめします。

登録には公式HPの登録画面でメールアドレスを入力し「会員登録」をクリックすれば、メールが送られてくるので、後は必須となっている希望のパスワード名前生年月日性別4点のみ入力すればOK

ちなみにこれらの情報は登録後に修正することも可能です。

■公式サイト:リクナビNEXT

次にDODAは業界No.2の転職支援サービスです。

転職サイトとして求人検索やスカウトメール経由での応募、診断テストはもちろんでき、さらに転職エージェントに担当について貰って非公開求人の紹介等を行って貰うことも可能です。

転職サイトの機能だけを利用するか、転職エージェントも利用するかは最初の登録時点で選択可能です

ちなみに転職エージェントは非公開求人の紹介キャリア相談履歴書の書き方、面接でのアピール方法などのノウハウ、面接日の調整や年収交渉など転職全般に関して密にサポートを受けることができるので、いずれは転職サイトと合わせて使うのが良いでしょう。

使うか使わないかでは転職活動にかかる負担が全然違います。

登録には公式HPから「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めるだけ。履歴書や職歴書の登録は必要ありません。

住所も都道府県のみでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

■公式サイト:DODA

転職エージェントならリクナビNEXTと連携が取れるリクルートエージェントもおすすめ。

転職エージェントとして国内最大手で求人数や実績はNo.1です。

求人は全国対応しており、業種、職種、年齢、経験有無での条件はありません。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

■公式サイト:リクルートエージェント

ちなみに他にもう一つ登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

ここはオファーを待つタイプの転職サイトであり、大手転職サイトDODAと同じくパーソルキャリアが運営してます。

とりあえず最初に登録しておけば後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで思わぬ好条件の会社から面接確約のオファーを貰えるかもしれません。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができたりといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

またハタラクティブも20代にはおすすめです。

第二新卒や社会人経験のない既卒者、フリーターなど若年層に特化した転職サービスとしては最大手。

未経験業界への転職に関してはかなり強く、転職内定率は80%超えとかなり高い数字を誇っています。

■公式サイト:ハタラクティブ



このページの先頭へ