外資系企業への転職に強い転職エージェント。外資系目指すなら利用は必須。

外資系企業への転職に強い転職エージェント。外資系目指すなら利用は必須。

成果主義で実力があれば高年収も期待できる外資系企業は転職市場においても人気の的。

ただ普通に転職サイトに登録して求人を探してみても良さそうな求人があまり見当たりませんよね。

外資系企業に転職を考えている場合、転職サイトに登録して応募するという一般的なやり方ではなく、転職エージェントを利用して非公開となっている優良案件を紹介して貰わなければなりません。

関連:ヘッドハンティングでの転職を成功させる秘訣、後悔せずに年収アップを掴め!

関連:海外で働きたい人の為の海外勤務実現の為の転職活動のコツやおすすめ転職エージェント

外資系企業への転職を成功させる為には転職エージェントの利用が必須

外資系企業に転職をしようとしているならば、転職サイトだけではなく転職エージェントも必ず利用しておかなくてはなりません。

外資系の優良求人はほぼ転職エージェントが抱えている

求人には、転職サイトで検索して出てくる「公開求人」と表にはでていない「非公開求人」があります。

外資系企業の中で、特に知名度が高かったり待遇が良い求人というのはほぼ「非公開求人」となっており、転職サイトで検索してもでてはきません。

求人を出したい企業が転職エージェントに依頼、その転職エージェントが登録者の中で企業側が求めている人材に一致している場合にのみその求人を紹介するという形をとる為、そもそも転職エージェントに登録しなくては求人に応募することは叶わないのです。

もちろん登録したところで見合った人材でなければ紹介されることがないので応募は叶いませんが、それは登録後の話でまずは登録してからが転職活動へのスタートになります。

サポートの有無で内定率は大きく変わる

転職エージェント利用のメリットは求人を紹介して貰うことができるというだけで十分なんですが、さらなるメリットとしてあるのが様々なサポートを受けることができるという点です。

無料で履歴書などの添削や詳細な情報提供、面接対策などの面をサポートしてくれます。

非公開求人は転職サイト等のスカウト機能を利用することで応募可能となる場合もありますが、この場合はサポートがなく全て自力で対策していかなくてはなりません。

プロがサポートしてくれる場合と転職初心者が一人で行う場合、どちらが成功するかなんて一目瞭然ですよね。

ただサポートの質も転職エージェントによって大きく変わりますから、評判の良い会社で良い担当者についてもらうということも大切になります。

使い方で注意しなくてはならない点

こう見るとかなりメリットの大きい転職エージェントなんですが、利用時には気を付けなくてはいけない点もあります。

まず一点目が自分の意思を強く持ち、断る時にはしっかり断ること。

転職エージェントは転職希望者が入社することで初めて企業側から報酬を受け取ることができます。いくらサポートして内定を出せたとしても、その人に入社するのを断られたら報酬を得ることはできません。それ故に転職することを強く勧めてきたり、無理強いしてくることもあるので、それに流されないことが大切です。

そして二点目がエージェントの質が人によって大きく違うという点。

会社によってもサポートの仕方に違いがあるし、担当者による違いはさらに大きいです。

良い担当者に巡り合えれば良いのですが、もし相性が悪かったり適当なサポートしてくれない人にあたってしまうと大変です。

それを防ぐ為にも、あらかじめ複数社の転職エージェントを利用してから自分が良いと思った1社に絞ったり、思い切って担当者を変えてもらうといったことが必要になってきます。

外資系企業への転職に強い転職エージェント

現在日本には、大小多くの転職エージェント会社が存在していますが、それぞれ強みは違います。

ですから外資系企業への転職を目指すのであれば、それに合ったエージェントを選ぶ必要があります。

外資系企業の求人を多く有し、豊富な実績があるものがあるエージェント、それを使うことが転職を成功に導いてくれるでしょう。

そこでここでは外資系企業への転職に強い転職エージェントを紹介します。この中からどこかを使うのがベストだと思います。

JACリクルートメント

JAC Recruitment は、元々海外発祥の転職エージェントであり、海外にも多数拠点をもっています。

当然グローバル企業や外資系企業に大きな強みをもっており、外資系企業に転職を考えている人はまず外せない転職エージェントです。

またサポート面がかなり充実していて、相当有益な情報を得ることができるということで評判です。

ただしターゲット層は30代以上、年収600万円以上の人であり、例えば20代で年収400万円の人が利用しようとしても、利用を断られたりあまり良い求人を紹介して貰えないみたいなので注意してください。

ちなみにこちらは海外での現地採用に対しても強く、内定後に必要なビザ取得や住居手配といったことのサポートも受けることが可能です。

■公式サイト:JAC Recruitment 

リクルートエージェント

リクルートエージェント は日本最大級の転職エージェントであり、国内企業、外資系企業に問わず多数の求人を有しています。

年齢層でも特にターゲット層はなく、実績も豊富であり、特に最近は外資系、グローバル企業に力を入れている為、外資系にターゲットを絞った場合でも十分満足することはできるでしょう。

ブランドを崩さない為にもエージェントに対する教育もしっかり行っているという印象があり、変な担当者にあたって苦労するなんていう確率も低いです。

外資系企業案件に絞った場合は、先ほどのJACリクルートメントとこのリクルートエージェントが日本でTOP2にあるので、この二つの利用は必須ですね。

■公式サイト:リクルートエージェント 

DODA

DODAは国内でリクルートエージェントに次いで2番目の規模を誇る転職エージェント。

やはり規模が大きいというのは強い部分であり、求人数も多いし実績も豊富なのでそのエージェントだけが有している情報を聞くことができたりと何かと得をすることが多いです。

■公式サイト:DODA

キャリアカーバー

キャリアカーバーはリクルートエージェント同様リクルートが運営している転職支援サービスなんですが、ハイクラス層に特化した転職エージェントとなっています。

外資系の中でも年収800万円以上といった高年収を狙って転職するつもりならばこちらも使ってみると良いでしょう。

■公式サイト:キャリアカーバー

最後に

就職活動では新卒向け就職サイトに登録して自分で何社も応募することが一般的でありましたが、転職活動は違い、プロの力を頼ることが基本となります。

利用は無料。せっかく良いサービスがあるのでぜひ使って転職活動を成功させてください。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ