転職サイトの選び方、何を重視すべき?

転職活動を始めようと考えた時、まずすべきは転職サイトへの登録。  しかし、最近は転職サイトもたくさんあって、どの転職サイトに登録すべきかよくわからない人も多いはず。  そこで、今回は転職サイトの選び方で重視すべき点を紹介します。

転職活動を始めようと考えた時、まずすべきは転職サイトへの登録。

しかし、最近は転職サイトもたくさんあって、どの転職サイトに登録すべきかよくわからない人も多いはず。

そこで、今回は転職サイトの選び方で重視すべき点を紹介します。

転職サイトで重視すべき3つのこと

転職サイトを重視すべきこととして、大切なのは3つ。

①求人数の多さ、②匿名スカウト機能、③使い勝手です。

求人数の多さ

転職サイトとして最も重視すべきことは求人数の多さです。

転職サイトによって登録されている求人数の数は大きく異なります。

当然求人数が多ければ多いほど、選択肢が多く、自分が希望している会社を見つけやすいです。

本来はマッチする求人があるにも関わらず、転職サイトによっては載っていない求人もあります。

それは、転職サイトに求人を載せるにもお金がかかってしまう為、企業はどの転職サイトにも求人を載せていては、経費がただ増えてしまうだけである為です。

あらゆる転職サイトに登録しておいて、すべてをチェックできれば一番いいかもしれませんが、私の経験上、管理できるのは2~3サイトまでです。

それ以上だと、管理しきれず放置状態になってしまうことが多いでしょう。

匿名スカウト機能

匿名スカウト機能とは、あなたの履歴書、職務経験表を転職サイトに登録しておくことで、あなたから応募するのではなく、企業側からオファーが来るというもの。

オファーが来る求人は、検索しても見ることができない非公開求人であることが多く、また企業がすでにあなたの履歴書などを見て送ってくる為、書類選考無しで面接できるということが多くその分倍率も低く合格しやすいという面を持っています。

さらに、非公開求人は年収や労働条件などが良いことが多いです。

非公開求人にする理由の一つに、公開しているとあまりにもたくさんの応募が来てしまうという点があります。

そして応募がたくさん来るのは、大企業などの有名な企業や、好条件な企業というわけです。

使い勝手

使い勝手の良さは、かなり重要。

転職活動は多くの人が時間のない中でやるもの。

使い勝手が悪いと、面倒となってしまい、企業選びが適当になってしまったり、最悪の場合、転職活動自体が面倒になって辞めてしまうことにつながります。

企業の比較のしやすさ、検索のしやすさは特に重要です。

上記の点から選んだ転職サイト

転職サイトは、求人情報以外にも多くの情報を得ることが出来るので、転職だけでなく会社生活にも役立ちます。

実際、最初は深く考えずに使った私自身、仕事、会社、転職など多くのことに役立ちました。

無料で簡単に使え、かつメリットは多いですから使わないのは損です。

私自身、転職サイトにたまたま登録したことで仕事について考えるようになり、変わるきっかけになりました。

転職サイトは、求人掲載数の多さ、匿名スカウト機能の充実さ、使いやすさを重視するといいです。

ちなみに私が使った転職サイトは以下の2つです。

もちろん2つとも無料で使うことができます。

求人掲載数、使いやすさはもちろん、好条件である非公開求人のオファーを貰える匿名スカウト機能も重視したほうがいいです。

最大手の転職サイトであるリクナビNEXT は、転職者の8割が使っている、そして実際に使った人の評判が最も良いという不動のサイトです。

多くの人はリクナビNEXT を使いながら他の転職サイトで補うという形で利用しています。また、ある程度の方向性が決まったタイミングで下記で紹介しているエージェントを使う人も多いです。

求人掲載数が非常に多く、スカウトが来る量は、リクナビNEXT が転職サイトの中で最大です。

さらに、自分の強みや市場価値を調べることができるなど、様々な機能が充実してるのも特徴です。

転職を考えている人はもちろんのこと、適正年収や市場価値などを知りたい人、情報を多く仕入れたい人は使うことをおすすめします。

■公式サイト:リクナビNEXT

キャリコネ転職サービス は特に多い転職サイト。

大手転職サイトと提携しており、20万件以上の求人を一括検索可能。これは他の転職サイトに比べて群を抜いた数値です。

また企業の口コミを検索できるというのもおすすめできるポイント。ブラック企業を避ける為にも情報収集はとても大切です。

■公式サイト:10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス

MIIDAS(ミーダス)はサブで使うにはおすすめ。登録は文章等を書くことがなく設問を選択していくだけなのでとても簡単、そして質問に答えるだけであなたと同様の人材がどれくらいの年収で転職しているか、市場価値を知ることができます。

またあなたの情報を元に企業から面接確約のオファーを貰えるというのもこのサイトの特徴。大手企業もそれなりにあります。

簡単に転職活動を終わらせることができるかもしれませんからとりあえず登録しておき、オファーを待ってみるといいでしょう。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

転職活動を短期間で終わらせたいなら、DODAリクルートエージェント を使うことをお勧めします。

登録すると、専任のエージェントが転職サイトでは見ることができない非公開求人を紹介してくれます。

また、無料でキャリアの相談、転職に関する相談、履歴書などの添削、面接の練習などを行ってくれます。

最大手二つなので、求人数やエージェントの質は他の転職エージェント会社に比べてかなり高いと思います。

■公式サイト:DODA

■公式サイト:リクルートエージェント

転職サイトや転職エージェントを利用するメリットは、想像しているよりもずっと大きいです。

お金も時間もかからず簡単に利用でき、損することはありませんから、まずは使ってみることです。

最後に

転職サイトの選び方一つでも、転職活動のしやすさは大きく変わってきます。

せっかく成功できる転職を失敗させない為にも、自分にあった満足のいく転職サイトを選びましょう。



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ