転職したいけどどうしたらいいかわからないという時、まず何から始めるべきか

転職したいけどどうしたらいいかわからないという時、まず何から始めるべきか

初めて転職活動を始める時、とりあえず転職活動を始めたもののうまくいかなかった時、まず何をどうしたらいいのか分からないと悩んでいる人も少なくはないかもしれません。

転職活動に慣れていてやことが完璧にわかっている、転職活動なんて楽勝だと思っている人はほとんどいないと思います。

ではまず何をするべきか。あれこれ考えているだけでは何も進みません。とにかくまずは第一歩進めてみましょう。

どうしたらいいかわからない人がまずやるべきこと

どうせ転職するならベストの転職をしたい。そう考えるのは当たり前。

ただ色々とやらなくてはいけないし、とりあえずやってみても本当にそのやり方があっていてベストの転職ができるのかも不安にもなってきますよね。

だったら自力でなんとかしようとするのではなく、人の力を頼ってみることが大事になります。

転職エージェントへ登録する

転職活動でどうしたらいいかわからないという人はとりあえず転職エージェントに登録するところから始めましょう。

転職エージェントは無料で転職に関するあらゆることを支援してくれるサービスであり、プロの目線からやるべきことを指示してくれたり、様々なことのアドバイスを受けることも可能です。

直接的なことではない自己分析やカウンセリングといったものも受けることができるのでどういった転職をしたいか、何をやりたいかわからないといった本当にゼロから転職活動を始める人もかなり使えるサービスです。

転職サービスは、求人数や実績の高い大手のリクルートエージェント やDODA、ハイクラスを対象としたキャリアカーバー、未経験の仕事が豊富なハタラクティブといったものがあります。

とにかくどれか一つに登録し、プロの力を頼ることができる環境を作ることから始めてください。

わからないことは何でも聞く

転職エージェントを利用したら、あとは転職エージェントのアドバイスを貰いながら流れに沿っていくだけで転職活動自体は自然と進んでいきます。

ただもしその中で少しでもわからないことがあったら、何でも聞くようにしてください。完全に任せきりにするのではなく、自分でも理解を深めながら転職活動をしていくことを心がけてください。

遠慮することはありません。転職活動のことなんてわからないことがあって当然です。小さなことでもわからないことをそのままにしておかないようにしましょう。

不安なことは何でも相談する

わからないこと同様不安なことがあれば、何でも相談するようにしましょう。

不安なことをそのままにしたまま、転職活動を進めていくとどこかでほころびが生じてしまうことになりかねません。

礼儀は守らなくてはいけませんが、気を使う必要はなし。例えば途中でこのまま転職していいのか、今の方向性であっているのか不安になっているのにせっかくここまでサポートして貰ったからなんなんて気を使ってそのまま転職を決めてしまうようなことにならないように気を付けてください。

自分で考える癖をつける

転職エージェントを利用すれば様々なことをサポートもして貰えるし、言われた通りにやっていけばほとんどの人は転職先を見つけることができるでしょう。

ただそうだとしても言われるがままではなく、ことあるごとに自分でしっかり考えることも必要です。

あくまで転職をするのは自分。自分で考えずに行う転職は自分が満足できる転職にはなりにくくなってしまいます。

わからないなら人を頼るということがとても大切

目的も曖昧なまま資格の取得に走ったり、とりあえず求人を見て適当に応募したとしても、その転職が成功につながる可能性は低くなりますから止めておきましょう。

何事もそうですが、わからないことがあるならわかる人を頼るということはとても大切なこと。特に転職はそうです。

せっかく何のリスクもなく頼れることができる環境が整っているので、ぜひ使って転職活動を成功に導いてください。

関連;転職エージェントを使うべき理由と転職エージェント比較の方法

関連:初めての転職を成功する為にやるべきことや注意点



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ