転職エージェント利用時に行われるキャリアカウンセリングの内容、流れ

転職活動を始めるなら転職者の8割が利用しているこのサイトから

 ◆公式HP:リクナビNEXT

「良い求人があれば」という人はとりあえず登録してオファーを待つだけもあり。

※1:利用可能サービス
 求人検索、求人応募、スカウトメール、強み診断、市場価値診断、転職ノウハウ等

※2:利用対象者
 職種経験有無、正社員経験有無、年齢制限は特になし。社会人は誰でも利用可。

転職エージェント利用時に行われるキャリアカウンセリングの内容、流れ

転職活動を行うなら絶対に利用しておきたい転職エージェント。

無料で求人紹介から履歴書や職歴書の添削、面接日程交渉や年収交渉といったことを行ってくれるので、転職活動に対する手間や時間がかなり削減できますし、好条件の非公開求人を紹介してくれるので年収アップ等もしやすいです。

今回紹介するのはその転職エージェントで最初に行われるキャリアカウンセリングについて。

実際にどういった流れでどういった内容のことが行われるのかを紹介していきます。

転職エージェントに登録後、まず行われるのがキャリアカウンセリング

転職エージェントを利用するにはまずはインターネットで登録するところから始まります。

大手のDODAリクルートエージェントが有名ですね。

登録自体は簡単で必要事項を入力するだけなので数分程度で終わります。

そして登録後、転職エージェント側から電話もしくはメールで連絡が来ます。

そこで初回の面談日について日程を決め、転職活動がスタートするという流れです。

そして初回の面談日に行われるのがキャリアカウンセリングです。

キャリアカウンセリングで行われること

キャリアカウンセリングとは、個人の能力や希望などを元に今後のキャリアについて支援を行ってくれること。

自分ひとりで考えるだけでは中々わからないことも多いキャリアについて、様々な点をサポートしてくれます。

転職エージェントの場合、平日は20時くらいまでで土日も対応してくれるので仕事をしながらの面談も可能になっています。

時間としては30分から90分、人によってだいぶ変わると思います。ちなみに私は初回50分程度でした。

では実際に行われることを紹介していきましょう。

転職活動に関する説明

まず行われるのは転職活動に関する説明。

転職エージェント会社を利用する場合の流れ、具体的に行ってくれること、利用期間などから、実際に転職活動を行ってい場合にどういった流れで行っていくのかを説明してくれます。

場合によっては現在の転職市場の動向、その転職エージェント会社の実績などを話してくれる場合もあります。

現在の状況、希望、志望動機などのヒアリング

続いて行われるのは転職希望者に関することについてヒアリング。

転職エージェントに登録した情報に加えて、さらに現在はどんな仕事をしているのか、なぜ転職を希望しているのか、どんな希望があるのか、転職意思はどの程度なのかを細かく聞かれます。

転職エージェントとしてもこの点はかなり力を入れて時間をかける部分。

希望をしっかり聞き、転職の軸をはっきりさせ、ミスマッチが起きないように、転職後に後悔しない為にもとても大切なことです。

これによって当初は曖昧だった方向性が明確になる人も多いです。

また最初から業界を絞って視野が狭くなりすぎている人に対して、希望から違う業界を提案してくれたりもします。

求人の紹介

希望が定まるとその求人の紹介に入ります。

転職エージェントを利用する最大のメリットはこの求人紹介。

転職エージェントが抱えている求人の大半は非公開求人であり、転職サイトで検索してもでてこないもの。

大企業の求人、高待遇の求人は非公開求人となっている方が多いので、この非公開求人を紹介して貰えるかどうかで転職活動の成功率はだいぶ変わってきます。

紹介される求人はこちらの希望にマッチしていると思われるものを数件。たまにマッチ度合いは低いけれどもしかしたら良いかもという求人も紹介してくれます。

求人に今いちぱっとするものがなければさらに違う求人も紹介してくれますので、一回目でこんなものかと諦めないようにしましょう。

今後の進め方の説明

求人を紹介されたからと言ってその場でどこを応募するかを決める必要はありません。家に持ち帰ってしっかり吟味しましょう。

求人紹介が終わると今後の進め方について話します。

  • 次回の面談について
  • 求人紹介について
  • 応募について

必ずしも次回面談することになるわけではなく、人によっては面談は1回だけで後はメールや電話で行うという場合もあります。

求人紹介に関しては面談時に紹介されて終わりではなく、その後もメールで色々と紹介して貰えますのでメールはしっかり確認しましょう。

そして応募について。求人の中から応募する企業があった場合、自分で勝手に応募することができるわけではありませんから、応募する企業が決まったら連絡してくださいという話をされます。

キャリアカウンセリングに向けて

では次にキャリアカウンセリングに向けた心構え等を紹介していきます。

服装はスーツである必要なし

服装に関してはスーツである必要は全くありません。割りとカジュアルでも問題ありません。

ただあまりに派手な服装は避けた方が良いです。

相手も人ですから、好印象を抱かれた方が良いですからね。

気楽にいこう

キャリアカウンセラーとの話はそんなに固い感じではありません。

上手く相手を引き出してくれますから、気楽に、そして本音で話しをしましょう。

決して良くみせようとしてはだめ。それをやってしまうとあなたが本当にしたい転職とずれた方向に進んでしまいますから。

転職意思はあることにしておく

転職エージェントを利用する人の中には、すでに転職することを決めている人もいれば、そこまではっきりとは転職することを決めていない人もいるかと思います。

ただそれでも転職の意思はそれなりにあることにしておきましょう。

転職エージェントは転職させて初めて報酬を受け取ることができるので、転職する意思がある人とそんなにない人だと絶対前者の方が良いですからね。

レジュメを準備しておく

転職エージェントのHPではレジュメのフォーマットが用意されている場合が多いので、できればそれは準備していった方が良いと思います。

持っていかなくても話は進みますが、合った方がスムーズですし、自分なりに事前に考えておくことはやっぱり大切。

面倒くさがらずぜひ活用しよう

わざわざ面談となると面倒に感じてつい使うのを躊躇してしまいがち。

しかしキャリアカウンセリングを受けること、そしてその後に色々なサポートをして貰えることには大きなメリットがあり、トータルで考えると手間としては大きく減ることになりますから、ぜひ活用するようにしてください。

転職サイト等でおすすめなのが以下の3つ。

登録は無料でしかも簡単。数分で終わるので、ぜひ活用して下さい。

  1. リクナビNEXT
  2. DODA
  3. リクルートエージェント

リクナビNEXTは最大手の転職サイトですから知っている人も多いでしょう。

業種、職種、年代、地域、経験有無に制限はなく、誰でも利用可能。

積極的に求人を探すのも良いですが、「良い求人があれば」と思っている場合もとりあえず登録してオファーを待ってみると良いでしょう。思わぬ企業からオファーを貰えるかもしれません。

ちなみに扱っている求人の8割以上は他では扱っていない求人であり、転職を成成功者の8割以上が利用し、5割がこのサイト経由で転職先を決めているという圧倒的なシェアを持っています。

リクナビNEXTが優れている点は求人量、非公開求人のオファー量が他に比べて多い、強み診断、市場価値診断ができるといった点。

また転職フェアやセミナーも全国で実施しており、登録すれば参加することもできます。

実際私も利用しましたが、情報量、使いやすさ、サービスの質は十分満足できるものでした。

特に非公開求人のオファーは普通の求人より好条件なものが多いので、いずれは利用することをおすすめします。

登録には公式HPの登録画面でメールアドレスを入力し「会員登録」をクリックすれば、メールが送られてくるので、後は必須となっている希望のパスワード名前生年月日性別4点のみ入力すればOK

ちなみにこれらの情報は登録後に修正することも可能です。

■公式サイト:リクナビNEXT

次にDODAは業界No.2の転職支援サービスです。

転職サイトとして求人検索やスカウトメール経由での応募、診断テストはもちろんでき、さらに転職エージェントに担当について貰って非公開求人の紹介等を行って貰うことも可能です。

転職サイトの機能だけを利用するか、転職エージェントも利用するかは最初の登録時点で選択可能です

ちなみに転職エージェントは非公開求人の紹介キャリア相談履歴書の書き方、面接でのアピール方法などのノウハウ、面接日の調整や年収交渉など転職全般に関して密にサポートを受けることができるので、いずれは転職サイトと合わせて使うのが良いでしょう。

使うか使わないかでは転職活動にかかる負担が全然違います。

登録には公式HPから「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めるだけ。履歴書や職歴書の登録は必要ありません。

住所も都道府県のみでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

■公式サイト:DODA

転職エージェントならリクナビNEXTと連携が取れるリクルートエージェントもおすすめ。

転職エージェントとして国内最大手で求人数や実績はNo.1です。

求人は全国対応しており、業種、職種、年齢、経験有無での条件はありません。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

■公式サイト:リクルートエージェント

ちなみに他にもう一つ登録しておきたいのがMIIDAS(ミーダス)

ここはオファーを待つタイプの転職サイトであり、大手転職サイトDODAと同じくパーソルキャリアが運営してます。

とりあえず最初に登録しておけば後は待つだけ、基本放置でOKという手軽さ。

それだけで思わぬ好条件の会社から面接確約のオファーを貰えるかもしれません。

また登録時に年齢、職歴、学歴などから想定年収を算出してくれたり、7万人の転職事例を見ることができたりといった点もかなり良いポイントです。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

またハタラクティブも20代にはおすすめです。

第二新卒や社会人経験のない既卒者、フリーターなど若年層に特化した転職サービスとしては最大手。

未経験業界への転職に関してはかなり強く、転職内定率は80%超えとかなり高い数字を誇っています。

■公式サイト:ハタラクティブ



このページの先頭へ