「仕事」の記事一覧

上司に対して不満を感じる理由と、不満を感じた時の対処法

上司に対して不満を感じる理由と、不満を感じた時の対処法

会社生活を送る上で上司の存在ってかなり大きいですよね。 たとえ同じ仕事をする場合であっても、上司次第で仕事のや・・・

社内ニートはかなり辛い。もしなってしまったら早急に転職して脱出しなきゃだめ。

社内ニートはかなり辛い。もしなってしまったら早急に転職して脱出しなきゃだめ。

会社に行ってもする仕事がない社内ニート。 仕事もろくにしないでだらだら過ごすだけでお金を貰えて羨ましいなんて言・・・

仕事ができないから辛いと感じた時にやるべきこと。毎日怒られる現状から脱出するには?

仕事ができないから辛いと感じた時にやるべきこと

仕事ができるかできないかは、単に出世できるかできないかを左右するだけではなく、会社生活自体が過ごしやすいものに・・・

仕事で干される理由と干された時に転職を考えなければならない理由

仕事で干される理由と干された時に転職を考えなければならない理由

仕事で干されてしまい、毎日辛い思いをしながら会社に行っているという人も少なからずいるのではないでしょうか。 そ・・・

仕事が辛いことは当たり前?行きたくないと思ったら逃げることも大切。

仕事が辛いことは当たり前?行きたくないと思ったら逃げることも大切。

仕事が辛い、会社に行きたくない。 毎日そんなことを考えながら、それでも辛いことは当たり前、仕方がないことだと思・・・

今の会社で仕事を続けるのが無理、限界だと感じたら転職活動を。我慢や休むことでは解決できない。

今の会社で仕事を続けるのが無理、限界だと感じたら転職活動を。我慢や休むことでは解決できない。

どんな理由であれ無理、限界を感じてまで仕事を続けることは決して良いことではありません。 いつかは報われるはずだ・・・

会社に対して不信感が強くて辞めたいと感じた場合の対処法。さっさと退職、転職が正解の場合が多い。

会社に対して不信感が強くて辞めたいと感じた場合の対処法。さっさと退職、転職が正解の場合が多い。

様々な理由から会社へ不信感を抱いている人は少なくないと思います。 ただ会社という組織で働く以上、会社を信頼でき・・・

仕事で辛い環境に辛抱し続けるよりも転職に期待する方がだいぶまし

仕事で辛い環境に辛抱し続けるよりも転職に期待する方がだいぶまし

仕事では辛抱するのが当たり前。辛抱していればいつかはきっと報われる。 そんなことを考えながら日々の辛い仕事をな・・・

これって普通?勤めている会社がおかしいと思ったら辞めることも考えよう

これって普通?勤めている会社がおかしいと思ったら辞めることも考えよう

会社によって社風やルールは会社によって様々ですが、中には労働者に対して理不尽で無茶苦茶なことを強いているおかし・・・

嫌な仕事、辛い仕事を我慢して続けるメリットや続けるコツ。でも時には辞める判断も必要。

嫌な仕事、辛い仕事を我慢して続けるメリットや続けるコツ。でも時には辞める判断も必要。

仕事が嫌でたまらない。仕事が辛くてたまらない。今の仕事に対してそんな気持ちになってしまっている人も少なからずい・・・

ビジネスマンの為のスーツの選び方。仕事ができるスーツの色はネイビーがおすすめ。

ビジネスマンの為のスーツの選び方。仕事ができるスーツの色はネイビーがおすすめ。

ビジネスマンにとって第一印象を大きく左右するスーツ。 スーツ一つでこの人は仕事ができるかできないか、信頼できる・・・

仕事がもう無理と感じたら、無理せず働ける方法を探そう。辞めたいなら転職もあり。

仕事がもう無理と感じたら、無理せず働ける方法を探そう。辞めたいなら転職もあり。

仕事は簡単に辞めてはいけない。簡単に転職するべきではない。 過剰にそんな考え方を持っているが故に、もう無理と感・・・

泣くほど精神的に辛い仕事をしている人、そして辞めたいと考えている人は無理をせず転職すべき。

泣くほど精神的に辛い仕事をしている人、そして辞めたいと考えている人は無理をせず転職すべき。

仕事が辛くて会社に行きたくない、仕事を辞めたい。一度や二度はそんな風に思うことは誰にだってあるもの。 ただだか・・・

仕事ができない上司の下で働くリスク、ストレスはかなり大きいかも

仕事ができない上司の下で働くリスク、ストレスはかなり大きいかも

あまりに厳しすぎる上司も困りますが、あまりに仕事ができなさすぎる上司というのも困ったものです。 上司だどうであ・・・

ワンマン社長にうんざりで仕事を辞めたい人の転職のすすめ

ワンマン社長にうんざりで仕事を辞めたい人の転職のすすめ

中小企業やベンチャー企業だと、社長がワンマンになってしまっている会社も少なくはありません。 その社長が経営者と・・・

このページの先頭へ