「転職理由」の記事一覧

仕事が退屈すぎてもう辞めたい。そんな時は転職を考えてもいいかも。

仕事が退屈すぎてもう辞めたい。そんな時は転職を考えてもいいかも。

仕事が少なくやることがなさすぎて退屈、単調な作業ばかりで退屈、仕事に慣れすぎて同じことばかりするので退屈など、・・・

仕事がくだらないと感じてもう辞めたいと思う原因や対処法。転職はしたほうがいい?

仕事がくだらないと感じてもう辞めたいと思う原因

あなたは今の仕事にやりがいを感じることができていますか?楽しく、前向きに取り組むことができていますか? そう思・・・

異動が辛くて仕事を辞めたい。辞める前にできることは?

異動が辛くて仕事を辞めたい。辞める前にできることは?

会社で数年働いていると何人かの人は違う部署に異動を命じられることになるでしょう。 その異動が自分にとって喜ばし・・・

怒鳴る上司への対処法。パワハラの可能性もあり、場合によっては逃げることも必要

怒鳴る上司への対処法。パワハラの可能性もあり、場合によっては逃げることも必要

あなたの職場に、何かあるとすぐに怒鳴る上司はいませんか? 自分では選べずに運任せとなる上司。万が一簡単に怒鳴る・・・

低収入で困っている人はとにかく収入アップの努力を。転職を意識しながらあなたがすべきこと。

低収入で困っている人はとにかく収入アップの努力を。転職を意識しながらあなたがすべきこと。

給料が少なくて生活が厳しい。そんな風に感じている人は決して少なくないでしょう。 低所得層と言われている年収30・・・

長時間労働は転職するのに最もな理由。辞めたいと思うのは決して甘えではない。

長時間労働は転職するのに最もな理由。辞めたいと思うのは決して甘えではない。

労働時間が長いというのは、労働者にとって決して良いことではありません。労働時間が長ければ長いほどに肉体的、精神・・・

仕事が面白くないから辞めたいと思ったら転職するのはありかなしか。転職して変わる人、転職して変わらない人の違い。

仕事が面白くないから辞めたいと思ったら転職するのはありかなしか。転職して変わる人、転職して変わらない人の違い。

仕事が面白くない。そんな風に感じていながらも我慢して働いている人は多いと思います。 中には、面白くもないことを・・・

休みが少ない会社からは早めに脱出を。休日は転職するしか解決策はなし

休みが少ない会社からは早めに脱出を。休日は転職するしか解決策はなし

恵まれている会社であれば年間休日125日以上、有給休暇も20日全て休みなんて言う会社もありますが、逆に年間休日・・・

仕事に疲れた、働くことに疲れたから辞めたいなら我慢し続けないで転職していい。

仕事に疲れた、働くことに疲れたから辞めたいなら我慢し続けないで転職していい。

次から次へと仕事が舞い込んできて、常に仕事に追われている。残業することが当たり前になっていて、毎日遅くまで働い・・・

会社を辞めたいという気持ちは、働き続けていれば心変わりするの?

会社を辞めたいという気持ちは、働き続けていれば心変わりするの

会社を辞めたい。一度そんな風に考えてしまうと常にそのことが頭から消えません。 そして仕事に対してのやる気も失わ・・・

中途入社の会社、職場に馴染めなくて辛いのは誰のせい?辞める判断はいつする?

中途入社の会社、職場に馴染めなくて辛いのは誰のせい?辞める判断はいつする?

職場での人間関係は、仕事をする上で非常に重要。 上手くいけば仕事もやりやすくなるし、会社に行くことも楽しくなる・・・

会社の将来に不安を感じたら早めに転職するのだってあり?なし?

会社の将来に不安を感じたら早めに転職するのだってあり?なし?

今の会社でこのまま働き続けていて大丈夫なのか。そんな不安を感じたことはありませんか? 定年後まで会社は存続して・・・

やりたい仕事がない人でも仕事は楽しむことはできる。無理に見つけようとするのはむしろ危ない

やりたい仕事がない人でも仕事は楽しむことはできる。無理に見つけようとするのはむしろ危ない

やりたい仕事がない。それでもとりあえず生活はしなくてはいけないから今の仕事を続けている。そんな人も多いですよね・・・

雑用ばかりの仕事を辞めたい。嫌気がさしてきたら転職をしたっていい。

雑用ばかりの仕事を辞めたい。嫌気がさしてきたら転職をしたっていい。

あんな仕事がしたい、こんな仕事がしたい。 そんな風に希望、憧れをもって入社したのに、実際に働きだすと雑用ばかり・・・

仕事から帰れない、帰りづらい雰囲気のある会社からは早めに転職すべき。ストレスは溜まり続ける一方。

仕事から帰れない、帰りづらい雰囲気のある会社からは早めに転職すべき。ストレスは溜まり続ける一方。

今日やらなくてはいけない仕事が終わっても、帰れるような雰囲気ではなく、結局自分も残業してしまっているなんてこと・・・

このページの先頭へ