「年代別転職事情」の記事一覧

中高年の転職、再就職が難しいと言われている理由。簡単にできる人との差はなんなのか

中高年の転職、再就職が難しいと言われている理由。簡単にできる人との差はなんなのか

会社での不遇な待遇や厳しい労働条件から転職を考えたり、早期退職制度を利用して定年前に退職し再就職することに決め・・・

30歳を超えてからの女性の転職は厳しい?成功させるにはどうする?

30歳を超えてからの女性の転職は厳しい?成功させるにはどうする?

男性であろうと女性であろうと、20代であろうと30代であろうと、転職したいと思うことは誰だってあります。 ただ・・・

45歳にもなると正社員への転職は不可能?転職事情や転職に向けてやるべきこと

45歳にもなると正社員への転職は不可能?転職事情や転職に向けてやるべきこと

転職は若いほうがいい、転職は遅くても30代のうちにするべきだ、というのが一般的な考え。 40代を過ぎてから、そ・・・

30代の転職活動がうまくいかない原因。年齢のせいにしてはいけない。

30代の転職活動がうまくいかない原因。年齢のせいにしてはいけない。

いざ転職をすると決意して転職活動を始めたけれど、実際に応募してみるとなかなかうまくいかないと悩んでいませんか?・・・

25歳、29歳、33歳、37歳女性の転職成功体験談。何が良かった?

25歳、29歳、33歳、37歳女性の転職成功体験談。何が良かった?

男性に比べると難しいと思われていることが多い女性の転職活動。しかし転職を成功させている人はたくさんいます。 実・・・

短大卒、専門卒の女性は早めに長く働ける会社に転職しよう。未経験職種へのチャレンジは年齢次第

短大卒、専門卒の女性は早めに長く働ける会社に転職しよう。未経験職種へのチャレンジは年齢次第

転職したいけど、四大ではなく短大卒、専門卒だから転職では不利になるんではないか、新卒だったからこそ正社員になれ・・・

38歳でも転職はできる。キャリア採用、未経験者採用のパターン別転職活動。

38歳でも転職はできる。キャリア採用、未経験者採用のパターン別転職活動。

会社が倒産したり、リストラされてしまったりすれば、年齢が何歳だろうと転職しなくてはなりませんし、必ずしもする必・・・

高卒19歳、20歳の転職は派遣社員、契約社員、フリーターに逃げないことが大事

高卒19歳、20歳の転職は派遣社員、契約社員、フリーターに逃げないことが大事

高卒で就職した人のうち、おおそ半数の人が会社を退職します。 そしてそのうちのかなりの割合の人が、正社員ではなく・・・

22歳女性の転職事情や成功させる方法。どうせ転職するなら正社員!

22歳女性の転職事情や成功させる方法。どうせ転職するなら正社員!

まだまだ働き始めて間もない22歳の人の中には、仕事が楽しくて毎日が充実している人もいれば、逆に仕事で大きな悩み・・・

4年目になって仕事を辞めたいという気持ちに変わりがなければすぐに辞めたほうがいい

4年目になって仕事を辞めたいという気持ちに変わりがなければすぐに辞めたほうがいい

新卒での就職に失敗し、今の会社に満足できていない人にとって、入社4年目というのが変化の年になる人も多いでしょう・・・

36歳から39歳女性の転職事情。30代後半だと未経験の異業種転職はやっぱり厳しい?

30代後半女性の転職事情。未経験の異業種転職はやっぱり厳しい?

転職のしやすさは年齢に依存する部分が多く、30歳前半ならまだしも30代後半になってしまうとまともな転職なんてで・・・

大卒でフリーターになった人は卒業後3年以内に正社員を目指した就職活動をすべき

大卒でフリーターになった人は卒業後3年以内に正社員を目指した就職活動をすべき

大卒であってもフリーターになる人は意外に多く、約3%の人はフリーターとして働いています。 就職活動で失敗して就・・・

30歳で大手企業からベンチャー企業への転職を決心。その結果、年収は400万円アップ!

30歳で大手企業からベンチャー企業への転職を決心。その結果、年収は400万円アップ!

大企業と言えば、安定しているし、年収も高い。休日数などの労働条件も良いことが多く、ホワイト企業であることが多い・・・

20代後半女性の転職時の注意点。働き方や結婚、出産のタイミングはよく考えよう。

20代後半女性の転職時の注意点。働き方や結婚、出産のタイミングはよく考えよう。

20代後半は女性にとって何かと変化があることが多い年代と言えるでしょう。 一定の社会生活を送ってきた上でのキャ・・・

24歳女性は早めの転職決断が功を奏す!まずは将来どうなりたいかを考えてみよう

24歳女性は早めの転職決断が功を奏す!まずは将来どうなりたいかを考えてみよう

転職市場において本来は男女によって差別してはいけないものです。しかし実際は性別による差はあるのが現実です。そし・・・

このページの先頭へ