「第二新卒」の記事一覧

仕事に理想と現実にギャップを感じて転職するのは有りか。時には受け入れることも必要。

仕事に理想と現実にギャップを感じて転職するのは有りか。時には受け入れることも必要。

就職して間もない新卒社員が退職する理由としてよくあるのが理想と現実のギャップ。 就職するまでは色々と希望を抱い・・・

就職後すぐに退職して社会人から大学院に行く場合の注意点。厳密には新卒ではない

就職後すぐに退職して社会人から大学院に行く場合の注意点。厳密には新卒ではない

大学を卒業して一度就職したものの、その会社を退職して転職するのではなく大学院に進学するという人は意外に多くいま・・・

たった7ヶ月の新卒が会社を辞めた私が今の会社に転職を決めた理由。1年未満だってチャンスはある。

たった7ヶ月の新卒が会社を辞めた私が今の会社に転職を決めた理由。1年未満だってチャンスはある。

新卒で就職しても3割以上の人が3年以内で会社を辞めている中で、1年未満で会社を辞めてしまう人もかなりの数います・・・

新卒だけど会社を辞めたいという人の為の転職活動のすすめ。落ち込む理由は全くなし

新卒だけど会社を辞めたいという人の為の転職活動のすすめかた。落ち込む理由は全くなし

新卒で就職したけど、その会社を辞めたい。そんな風に感じていませんか? 人間関係が上手く行っていない、仕事がつま・・・

新卒入社1年目で会社を退職。第二新卒の転職を成功させることができた理由。転職に踏み切る勇気も大事

新卒入社1年目で会社を退職。第二新卒の転職を成功させることができた理由。転職に踏み切る勇気も大事

入社して1年で辞めるなんてもったいない、甘えだ、そんな風に思う人も少なからずいるかもしれませんが、新卒入社1年・・・

第二新卒の転職で失敗し辞めたことを後悔。それでもなんとかやり直せた体験談

第二新卒の転職で失敗し辞めたことを後悔。それでもなんとかやり直せた体験談

各企業の需要も増えて選択肢が広くなった第二新卒の転職。成功する可能性も十分高くなっています。 とは言ってもやっ・・・

第二新卒の転職で失敗する人の特徴。成功させたいなら注意しておこう。

第二新卒の転職で失敗する人の特徴。成功させたいなら注意しておこう。

新卒で入社した会社を3年以内に辞め、第二新卒として転職活動を行う人は非常に多くいます。 どうせなら最初に入った・・・

新卒入社2年目での転職で失敗を恐れる必要なし。一生働くことが無理ならばさっさと動き出そう。

新卒入社2年目での転職で失敗を恐れる必要なし。一生働くことが無理ならばさっさと動き出そう。

希望や夢、緊張と不安を抱きながら入社した新入社員の頃から1年もたてば、良い意味でも悪い意味でも現実を直視させら・・・

新卒で入った会社を辞めたい人は、思い切って転職してみるのも大事。

新卒で入った会社を辞めたい人は、思い切って転職してみるのも大事。

新卒での就職が失敗した人、成功したものの働き出してみたら想像していたものと違っていた人、希望の部署に入れなかっ・・・

新卒の就職に失敗した人が今転職すべき理由、過去を後悔しても仕方ない

新卒の就職に失敗した人が今転職すべき理由、過去を後悔しても仕方ない

新卒一括採用が行われている日本において、新卒時の就職が、今後の社会人生活において大きな影響があることは間違いあ・・・

第二新卒の転職が成功しやすくなった理由。需要増のはこんな背景が

第二新卒の転職が成功しやすくなった理由。需要増のはこんな背景が

よく「とりあえず3年は働け」だとか、「3年以内に辞めてもまともな転職はできない」といったことをよく聞きます。 ・・・

新卒入社3年目の人が転職を成功させる為のコツ。転職活動のやり方が明暗を分ける!

新卒入社3年目の人が転職を成功させる為のコツ。転職活動のやり方が明暗を分ける!

新卒で入社して3年目になると、仕事にも職場にも慣れて新入社員の頃に比べると働きやすくなってくる時期です。 ただ・・・

第二新卒が登録すべきおすすめの転職サイト、転職エージェント。

第二新卒が登録すべきおすすめの転職サイト、転職エージェント。

新卒の離職率は高卒で5割、大卒で3割程度と非常に高い数字になっていて、転職するのも当然になっています。 少し前・・・

職歴なしでも20代なら十分に正社員に就職できる。大切なのは今すぐ就職活動すること。

職歴なしでも20代なら十分に正社員に就職できる。大切なのは今すぐ就職活動すること。

高校、大学を卒業した後、就職せずに職歴がないまま過ごしてきてしまっている人もそれなりにいますが、そういった人で・・・

第二新卒で転職した場合、給料が下がる?上がることは可能?

第二新卒で転職した場合、給料が下がる?上がることは可能?

入社3年以内に転職する第二新卒。 若手社員の離職率の高さから、その需要は年々増えています。 第二新卒としての転・・・

このページの先頭へ